出典:@ suzu_ikuさん

Lifestyle

夏が旬のとうもろこしをかわいくアレンジして映えフードに♡

夏が旬のとうもろこしは、お弁当の色合いにもお手軽なおやつとしてもぴったり。もちろん、茹でたり蒸したりして、そのまま食べるだけでおいしいですが、せっかくならかわいくデコレーションしませんか?そこで今回は、簡単にできるとうもろこしのアレンジ方法を5つ紹介します。

■とうもろこし握りにかわいく変身♡愛嬌たっぷりの表情に癒される

出典:@ norikojjjjj_さん

@norikojjjjj_さんは、とうもろこしをそぎ切りにして使用。ごはんの上にのせて、のりを巻くことで、お寿司のようにしています。スライスチーズやのりで表情を作り、かわいらしいとうもろこし握りの完成です。とうもろこしの黄色が映えて、お弁当がパッと華やかになりますね。

■断面を活用!お弁当にも詰めやすくておすすめ

出典:@ maron_on_さん

とうもろこしをお弁当に使うとなると、黄色い部分を見せると思いがちですが、そうすると、コロコロ動いたり底の部分がつぶれたりすることも。そこで、@maron_on_さんのように、とうもろこしの断面を活用してアレンジを楽しむと、先ほどの悩みが解消できます。
断面に、丸く切ったスライスチーズをのせ、のりや糸唐辛子などで顔を作ったら完成です。髪の毛のとうもろこしの粒がかわいらしいですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]