出典: SHEIN(シーイン)

Fashion

SHEINはどこの国のブランド?バズりまくりのファストファッションブランドを徹底解説

SNSで今話題の通販サイトSHEINの発祥国、特徴について詳しく解説します。

Z世代を中心として、人気急上昇中のファッションブランドである『SHEIN(シーイン)』。トレンドをとり入れたアイテムが破格の値段で購入できる通販サイトとしてSNSでも現在話題沸騰中のブランドです。しかし、ブランド名は聞いたことがあってもその実態については詳しくわからないという人もまだまだ多い印象があります。
そこで今回は、今話題のSHEINの発祥国と特徴について詳しく解説しましょう。

■謎多きブランド!SHEINはどこの国のブランド?

出典:photoAC

海外のブランドであり、通販サイトにて購入するSHEINは、どこの国のブランドなのでしょうか?
SHEINの発祥国と歴史、購入した際の発送経路をまとめてご紹介します。

・中国発祥のブランド!現在はシンガポールに本社がある

出典: SHEIN(シーイン)

SHEINは、中国が発祥のアパレルブランド。アメリカ発ブランドとして記載してあるサイトも多いですが、運営主体となっている企業は現在シンガポールにある「Roadget Business(ロードゲットビジネス)」という会社です。
韓国系のモデルが多く起用されているため、韓国系の企業と間違われることも多いですが、実際には中国発祥の企業がシンガポールの会社と統合した形で運営されています。
しかし、公式ホームページに会社概要の項目はなく、どのような会社なのか詳しく公開されていないため、わからない点が多いということも事実です。

・人気急上昇中のアパレルブランド!SHEINの歴史とは

出典: SHEIN(シーイン)

2008年、中国の南京で設立された「南京希音電子商務有限公司」という会社が現在のSHEINブランドを運営する企業の元となっている会社です。2011年にSHEINの前身となるブランド「Sheinside」がつくられました。ブランドの立ち上げ当時は、ウエディング向けのブランドとして販売されていたようです。
2014年、アメリカ進出を果たした際に改められたブランド名が現在の「SHEIN」なのです。その際、ウエディング向けのブランドからファストファッションのブランドへと変化していきました。アメリカ発のブランドといわれている理由には、アメリカでSHEINという名称に変更されたことが関係しているのでしょう。

・SHEINは今なお人気上昇中!米国で話題のECサイト

2014年にアメリカにてブランド名を改めて販売されはじめたSHEINは、2020年ごろから急激な人気を博して一気にECサイトの上位にランクインしはじめました。2020年秋には、大手ECサイトのAmazonに次いで第2位にまで急上昇しています。

・2021年に日本へ進出!SHIENは国内でも購入できる

出典: SHEIN(シーイン)

SHEINの日本進出は2021年。実店舗は日本にありませんが、日本語にも対応した通販サイトやアプリがリリースされました。日本へはまだ進出して間もないブランドですが、アメリカに続いてすでに日本でも爆発的な人気を誇っています。
同じく2021年には、全世界におけるアプリダウンロード数がAmazonを超えて2位に浮上しました。その人気の高さから日本でのアクセス数も増えていることが考えられます。

・SHEINで購入した商品はどこから発送されるの?

SHEINの商品は中国で管理されているため、商品の発送も中国から行われているようです。海外からとり寄せることになるため時間はかかりますが、注文から到着までにかかる日数は5~10日ほど。香港や上海など中国の各地で商品を保管し、発送する商品の内容や注文を受けたタイミングにより経由地が決まり、発送されています。

■なぜ安い?SHEINが爆発的な人気を誇るヒミツとは

出典: SHEIN(シーイン)

SHEINの人気が世界的に急上昇している理由には、どんなヒミツがあるのでしょうか?
今なお人気が上がり続けているSHEINの特徴と人気の理由を探ってみました。

・とにかく安い!圧倒的なコストパフォーマンスを実現

出典: SHEIN(シーイン)

SHEINの商品が大人気となっている理由の1つは、その圧倒的な価格の安さです。
多くのファッションブランドは、先進国に拠点を置いて企画やデザインを行います。その後商品の原材料は海外から仕入れ、さらに製造までも海外に依頼するケースが多いです。
SHEINでは、企画から製造、流通までのすべてを中国国内で行っています。輸入や輸出にかかる費用が抑えられ、今までにない低価格が実現しているのです。
広大な土地があり、人口も多い中国だからこそ実現した戦略といえるでしょう。

・トレンド情報をすばやく収集!豊富な商品ラインナップ

出典: SHEIN(シーイン)

SHEINの人気には、販売されている商品のラインナップにもヒミツがあります。TikTokをはじめとしたSNSを活用して集めた膨大なデータを分析し、10~20代のトレンドをいち早くキャッチしているよう。
多くのデータをもとにしてつくられたデザインは、消費者のニーズにぴったりと合ったものであるだけでなく、種類も豊富にそろっているところが特徴です。

・新商品が次々に出てくる!AIを利用した商品開発

出典: SHEIN(シーイン)

とり入れたトレンドを予測するための膨大なデータは、AIと人の手によって解析されています。AIを活用することによって、今流行っているものだけでなく、今後流行するであろうトレンドの予測までもが可能となりました。
加えて多数のデザイナーとバイヤーからの声をとり入れることにより、リアルさとスピード感のある新商品開発が実現しています。

・SNSをフル活用!インフルエンサーによる情報拡散

出典: SHEIN(シーイン)

TikTokやInstagram、YouTubeでは、若い世代から多くの支持を集めるインフルエンサーが多く活躍しています。拡散力の強いインフルエンサーにSHEINの商品を紹介してもらうことで、今までにない宣伝効果を生み出しているのです。
SNSをうまく活用した販売戦略といえるでしょう。

・危険性はある?SHEINの口コミと購入時に気を付けることをご紹介

出典:photoAC

海外の通販ブランドであるSHEINには、「海外の通販サイトの商品だから本当に届くのか不安」「安すぎるから商品の質もひどいのでは?」といった不安点もあるでしょう。口コミを確認したところ、支払後に内容の確認や配送予定のメールも届いたため安心できたという声も挙がっていました。

注意すべきところは、実際に試着して購入していないため、サイズ感がわかりにくいという点です。SHEINの中のブランドによってもサイズ感が異なるようなので、購入した人の口コミやインスタグラマーが試着した動画や画像を参考にしてみるといいでしょう。万が一トラブルが発生したときでも返品や返金の対応もしてくれるため、安心できます。
また、SHEINの商品紹介では「平野」という言葉を目にすることがあります。この平野とは、「無地」という意味です。この他にも日本語に訳したときに意味が異なる単語が使われている場合があるので注意しましょう。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]