FacebookInstagramYouTube
【激うまチャーハン】の作り方!ひと手間でお店みたいにパラパラにおいしくできる秘訣を伝授♡

出典: 食事処さくら

Lifestyle

【激うまチャーハン】の作り方!ひと手間でお店みたいにパラパラにおいしくできる秘訣を伝授♡

中華料理店で食べるチャーハンは、パラパラとしていておいしいですよね。「自宅でもあの味を再現したい!」とさまざまな方法を試したことのある方も少なくないはず。そこで今回は、【一生使える基本のレシピ】を配信する料理YouTuber・食事処さくらさんに、最高のチャーハンの作り方を教えてもらいました。

■今回教えてくれたのは料理YouTuber「食事処さくら」さん

出典: 食事処さくら

料理YouTuber「食事処さくら」さんは、【いつものご飯がちょっとだけおいしく】をテーマに料理動画を配信中♪チャンネル内では、「食材と調味料はいつもと同じでも、ひと手間の愛情でこんなにおいしくなるんだ!」と目からウロコな料理のコツを紹介していて、主婦層を中心に人気急上昇中のYouTuberです。
現在、チャンネル登録者数は54.3万人で、2022年8月にはレシピ本『ご飯作りが最短で上達する魔法のコツレシピ』も出版! こちらも大人気です。

▼食事処さくらさんのYouTubeはこちら
▼食事処さくらさんのInstagramはこちら
▼食事処さくらさんのTwitterはこちら

■【ポイント1】チャーハンを作る前に調味料を準備

 

<材料>
酒:大さじ2
醤油:小さじ2
鶏ガラスープの素:小さじ1
塩:2つまみ
ネギ:適量用意
卵:4つ(2人分)
ご飯:300g
まずは、食事処さくらさんの教え通りに、材料を準備していきましょう。調味料を使うのは最後のほうですが、途中でバタバタしないように先に準備しておくことが大切です。

<材料1>…調味料①
  • ・酒:大さじ2
  • ・醤油:小さじ2

お酒と醤油を混ぜておきます。チャーハンに加えるのは最後で、お酒は風味づけとお米を程よくしっとりさせるために使います。醤油も、最後に加えることで風味が残って、さらに味をキュッと引き締めてくれますよ。

出典: 食事処さくら

<材料2>…調味料②

  • ・鶏ガラスープの素:小さじ1
  • ・塩:2つまみ

こちらもすぐに使えるよう合わせておきます。

出典: 食事処さくら

ちなみに1つまみは、親指、人差し指、中指で1回につかめる量のことです。

出典: 食事処さくら

<材料3>

  • ・ネギ:適量用意(今回は2つかみ分使用)

分量は特に決まっていないので、お好みの量を使用。ネギは熱を加えるとペチャッとなってしまうので、最後に加えます。

出典: 食事処さくら

<材料4>

  • ・卵:4つ(2人分)

卵は、黄身を崩す程度にサッと混ぜておいてください。白身と黄身は、味も食感も違うので、チャーハンの場合はそれも具材のひとつになります。黄身が崩れて、軽く混ざる程度でOK。

出典: 食事処さくら

<材料5>

  • ・ご飯:300g

ご飯は必ず温かい状態のものを用意しましょう。温かくないとご飯がほぐれにくいため、混ぜているうちに粘りが出てベチャッとなってしまうので要注意です。炊いてから時間が経過しているご飯も粘りが出やすいので、できれば炊き立てのご飯を使ってくださいね。

出典: 食事処さくら

■【ポイント2】調理器具はシリコンスプーンを使おう!

出典: 食事処さくら

家庭なら「シリコンスプーン」を使うと作りやすいです。最高のチャーハンを作るには、ご飯粒に油や卵をコーティングし、潰すように混ぜるのがポイント!潰す作業の際に、このシリコンスプーンが活躍しますよ。

■パラパラだけどパサついてない!最高の激うまチャーハンの作り方

それではここからは、チャーハンの作り方を紹介します!


<作り方>

  1. 1.フライパンを温める
  2. 2.油を入れる
  3. 3.温度を調整する
  4. 4.卵を入れる
  5. 5.ご飯を入れる
  6. 6.混ぜる
  7. 7.パラッとするまで炒める
  8. 8.鶏ガラスープの素+塩、コショウを加える
  9. 9.酒+醤油の合わせ調味料を入れる
  10. 10.仕上げにごま油とネギを加える

1.フライパンを温める

フライパンを弱めの中火で温めます。フライパンの温度が下がらないように、炒める間はフライパンを振らないようにしましょう。

出典: 食事処さくら

2.油を入れる

フライパンに、大さじ1.5の油を入れます。油は材料がフライパンにくっつかないために入れますが、チャーハンの“旨味”にもなってくれるんです。

出典: 食事処さくら

3.温度を調整する

フライパンの温度を確認しましょう。卵をちょっとだけ入れて、ジュワッとなったら温度はOK。

出典: 食事処さくら

4.卵を入れる

フライパンに卵を入れて、軽く混ぜたら1分間放置します。卵の外側に焼き色がつくまで焼きましょう!完全に火を通すのではなく、外側を見て判断するのがポイント。

出典: 食事処さくら

5.ご飯を入れる

卵の外側に焼き色がついたら、ご飯を投入し急いで混ぜます。卵に焼き目がなかなかつかない場合は、卵に半分くらい火が通ったらご飯を入れましょう。

出典: 食事処さくら

6.混ぜる

ご飯がほぐれるように、押し潰しながら混ぜます。卵の半分はご飯に絡めて、もう半分は具材にするイメージです。

出典: 食事処さくら

7.パラッとするまで炒める

卵が絡んだらご飯がパラッとするまで2~3分程度混ぜます。じっくり炒めることで、ご飯の表面の水分が飛んでだんだんパラッとしてきます。

出典: 食事処さくら

8.鶏ガラスープの素+塩、コショウを加える

あらかじめ用意していた鶏ガラスープの素+塩、コショウを加えて炒めます。シリコンスプーンでご飯をすくってパラッとなっていたらOKです。

出典: 食事処さくら

9.酒+醤油の合わせ調味料を入れる

酒+醤油の合わせ調味料を入れて混ぜます。調味料はご飯を端に寄せて、フライパンの隅に入れましょう。ある程度沸騰して、アルコールを飛ばしてからチャーハンに混ぜてください。アルコールが飛びきらない状態で混ぜると酒臭さが残るので注意。

出典: 食事処さくら

10.仕上げにごま油とネギを加える

しっかり混ざったら、仕上げにごま油とネギを加えてサッと混ぜます。
ごま油とネギは食感と風味を最大限に活かすために、最後に入れています。なので、サッと混ぜるだけでOKです!

出典: 食事処さくら

最後に水分も加えたことで、パラパラだけどしっとりしているお店のようなチャーハンの完成です。

ちなみに食事処さくらさんは、最初の油をラードに変えて、チャーシューとナルトを具材にしたラーメン屋さんのようなチャーハンにアレンジするのも好みなんだそう♪

出典: 食事処さくら

■食事処さくらさん直伝の方法で最高のチャーハンを作ってみて♡

上手く作れたらうれしいチャーハン。ひと手間加えるだけで、どんな方でも簡単にパラパラしっとりの本格的なチャーハンを作ることができますよ!今回食事処さくらさんに教えてもらった方法をぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい

簡単!水なしで【目玉焼き】がホテルモーニングのように作れる3分テクとは!

Lifestyle

2023.04.28

簡単!水なしで【目玉焼き】がホテルモーニングのように作れる3分テクとは!

mimi

ライター
美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎旅・アート・音楽も大好きです♡【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「ただの教材入れじゃない♡」人気ブランド【Gap】【PAUL & JOE】など、2025年度入学モデルランドセルが登場!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「お家時間が超快適に!」家中のリモコンを1つにまとめる【スマートリモコン】が便利すぎる!
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]