FacebookInstagramYouTube
【男性の好き避け行動あるある】LINEや職場などで好き避けする男性の特徴や対処法

出典:photoAC

Lifestyle

【男性の好き避け行動あるある】LINEや職場などで好き避けする男性の特徴や対処法

好きな相手にわざと冷たくしたり、避けたりしてしまう好き避け。好き避けをする男性の特徴や対処法に加え、好き避け男性のあるある行動を解説します。男性から避けられたり、意味不明な態度をとられたりして、モヤモヤした経験がある方もいるでしょう。この行動はもしかすると、恥ずかしさなどを理由に好きな人をわざと避けてしまう「好き避け」かもしれません。今回は、男性の好き避け行動あるあるをご紹介!好き避けする男性の特徴や、好き避けしてくる男性への対処法なども解説します。
※ 本サイトはプロモーションが含まれています。

■そもそも好き避けとは?本気になるほど好き避けするって本当?

出典:photoAC

好き避けとは、好きなのに冷たい態度をとったり避けたりする行動をしてしまうことを言います。本気で好きになるほど好き避けをしてしまうよう。好きな相手を目の前にすると、恥ずかしさや照れくささからどう振る舞えばいいのかがわからず、ついつい避けるような行動をとってしまうのです。
しかし、好き避けかと思っていたらじつは苦手で避けていただけ…という場合もあるので、好き避けかどうかを見極める必要があります。

■男性の好き避け行動はどうして起こる?好き避けする男性の心理や特徴

出典:photoAC

好きになるほど避ける男性には、どのような心理や特徴があるのでしょうか。

・自信がない

自分に自信がない男性は、好き避けをしやすいと言えるでしょう。「自分には魅力がない」「どうせ好きになってもらえない」と自信を持てないでいると、自分が傷つかないように好き避けをしてしまうのです。

・プライドが高い

プライドが高い男性は、自分の気持ちを素直に出したり本来の自分を出したりすることに抵抗があります。また、傷つくのが怖いと感じている場合も。そのため、プライドが高い男性も好き避けをしやすい傾向にあるのです。

・コミュニケーションが苦手

出典:photoAC

好きな女性に限らず、人との関わり自体が苦手な男性も好き避けをしやすいもの。ただでさえ人とコミュニケーションを取るのが苦手なのに、それが好きな人になると余計におかしな挙動となってしまい、結果として好き避けをしてしまうのです。

・恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない男性は、大人になっても好きな人にどのように接していいかわからず避けてしまいます。「好きな人への対応に自信がない…」とかっこ悪いところを見せたくなくて、好き避けをしてしまうのです。好きな人に振り向いてほしいけど、どう行動したらいいのかがわからないのでしょう。

・相手に好意を知られたくない

好き避けをする男性に多いのが、好意を持っていることを相手の女性や周りの人に知られるのが恥ずかしいと考えること。特に年齢が若いと、好意を持っていること自体を恥ずかしいと感じてしまう場合も。そのようなケースは、周りに知られてしまわないように好き避けしてしまうようになるのです。

・素直じゃない

好き避けをする男性のなかには、素直になれない性格の人も多くいます。本当は好きなのに、嫌みや皮肉を言ってしまうこともあるでしょう。頭の中では、優しくしたり笑顔で会話したりするのがベストだということはわかっているので、あとで自分の言動や態度を振り返って後悔している場合もあります。

■好き避け男子の愛情表現?【男性の好き避け行動あるある15】

出典:PIXTA

「これって好き避けかな?」とお悩みの方に向け、男性の好き避け行動あるあるをご紹介しましょう。ただし、好き避けと男性の嫌い避け行動は似ている部分もあるため、見分ける必要もあることを頭に入れておいてくださいね。

・そっけない

話しかけると反応はしてくれるけどそっけない…。それは好き避け行動のひとつであることが多いです。好きな人を目の前にすると、自分を守りたいがためにそっけない行動をしてしまうよう。しかし、なかには相手のことが苦手でそっけない態度になってしまう人もいるため、見極めが必要です。

・話していても目が合わない

出典:photoAC

話しているときに目が合わないことがある場合は、好き避けをしているのかもしれません。好き避けをする男性は、好きな人が近くにいると緊張してしまいます。会話はするけど目を合わせてくれないのは、好き避け行動あるあるです。

・目が合ってもそらす

好き避け男性は、好きな人をこっそり見たいと考えています。見ていることを気づかれたくないので、好きな人と目が合うとすぐに逸らしてしまうのです。「やばい!気づかれた!?」と焦るため、体の向きを変えたり反射的に目を逸らしたりするので、かえって見ていたことがバレバレな場合もあります。

・距離感がある

好きな人が同じ空間にいても、好き避け男性近づこうとはしません。上司など他の人もいる環境だと、好き避け男性は余計に緊張してしまいます。また、「体にふれてしまったらどうしよう」「恥ずかしいから顔を見られたくない」と、会話をしているときに一歩後ろにさがるなどの不自然な距離をとってしまう傾向にあるようです。

・他の男性の話をしてくる

自分に注目を向けられることに慣れていない場合は、自分のことよりも他の男性の話を話題に出します。自分のことを話すよりも、他の男性を話題に出したほうが会話をスムーズに進められるからです。また、さりげなくその男性をどう思っているのか、探りを入れているパターンもあるでしょう。

・ふたりきりになるのを避ける

出典:photoAC

ふたりきりになりそうになると、どこかに行ってしまうのも好き避け行動だと言えます。「ふたりになると何を話せばいいかわからない」「ふたりきりは恥ずかしい」という気持ちから、この場を去ってしまおうという考えになるのです。

・職場では仕事以外の話をしない

好き避けをする男性は、仕事以外の話をしてボロが出てしまうのを恐れている場合もあります。そのため、好きな人の前では仕事の話ばかり。プライベートな話に持っていこうとしても、「それよりもさ…」と仕事の話に戻してくるかもしれません。

・自分からLINEしてこない

好き避け男性は本気で恋をすると奥手になる人が多く、「LINEでなにを話したらいいかわからない…」と考えています。そのため、自分からLINEを送ってくることは少ないようです。「これって好き避け?」と思われるような行動をしてくる男性で、職場では話しかけてくれるのにLINEは送ってこない場合は、脈ありという見分け方もできます。

・LINEすると返事はくれる

自分からLINEを送らなくても、好きな人から来たLINEにはしっかり返信します。たとえLINEの内容が、女性の日記のように自分の興味がないものでも必ず返信するのです。「既読スルーして嫌われたくない」「繋がりを持ち続けたい」という気持ちがあるのでしょう。

・顔が赤くなる

出典:PIXTA

好き避けする男性の「恥ずかしい」という気持ちは、行動だけではなく顔にも表れます。話しかけただけなのに顔が赤くなる、近づいたら耳が赤くなるなどの変化がある場合は脈ありでしょう。

・以前した会話を覚えている

好き避けする男性は、以前した会話の内容を細かく覚えていることが多いです。好きな人を避けているため会話をする機会が少なく、話した内容は貴重な情報であることから鮮明に記憶に残ります。

・周りを気にする

常に周りを気にして好きな人と関わることを避けてしまうのが、好き避け男性の特徴。好きな人といっしょにいるところを他の人に見られたり、注目されたりすることを嫌がります。また、好意を持っていることを知られてからかわれるのを心配している場合もあるのでしょう。

・試すような行動をする

好きな人がどれだけ自分のことを好いているのかを試すような行動も取ります。20代でも30代でも、わざと突き放す、意地悪なことを言うなどの行動をすることがあるようです。あえてこのような行動をすることで、どれだけ自分のことが好きなのかを試しているのです。

・困っているとさり気なく助けてくれる

出典:photoAC

積極的にアピールができない好き避け男性でも、仕事のことになると話は別。好きな人が困っていると、嫌そうな顔をしながらも「手伝おうか?」と声をかけてくれたり、落ち込んでいるときには黙って缶コーヒーを差し入れてくれたりと、行動で愛情表現をします。

・他の人に比べて早口になる

好き避けをする男性のなかには、本気度が高い相手と会話をするとき、必要以上に緊張してしまう人もいます。他の人とは普通に会話ができているのに、好きな人と会話をするときは緊張がバレないように、つい早口になってしまうのです。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「これかけちゃったらハマるよ!」【成城石井】万能すぎる胡麻だれが話題に!
  • 【焼肉の献立レシピ】合うおかずやサイドメニューは?主食・副菜・スープまで
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【背筋の鍛え方】女性でも簡単!おすすめの背中の筋トレ方法を紹介!

Ranking
[ 人気記事 ]