FacebookInstagramYouTube
【嫉妬しない方法12選】恋愛や友達関係で嫉妬心をなくす方法を解説

出典:PIXTA

Lifestyle

【嫉妬しない方法12選】恋愛や友達関係で嫉妬心をなくす方法を解説

恋愛中の異性に対して、嫉妬心を抱いてしまうのは自然なことです。しかし嫉妬心はネガティブな感情なので、そんな自分に嫌悪感を抱いてしまう、嫉妬するのが辛いなど、悩む人も多いはず。また、恋人など恋愛関係だけでなく、友達や職場の人などにも嫉妬はしてしまうもの。「嫉妬しない人になりたい」「嫉妬心をなくす方法はあるの?」と考える方も多いでしょう。そこで今回は、嫉妬心の原因や嫉妬しない方法などをご紹介します。

※ 本サイトはプロモーションが含まれています。

■ケース別!嫉妬しやすいシチュエーションとは?

嫉妬しやすいのはどんなときなのでしょうか?シチュエーションは以下が挙げられます。

  • ・【恋愛関係】恋人・恋敵に嫉妬
  • ・【友人関係】友達に嫉妬
  • ・【職場関係】同僚に嫉妬

それぞれ詳しく解説します。

・【恋愛関係】恋人・恋敵に嫉妬

出典:PIXTA

恋人がいる人の場合、昔の恋人の話をされたり、異性がいる飲み会に行ったりなどしたときに嫉妬心を抱いてしまいます。彼氏に仲のいい女友達がいる場合なども…。片思い中であれば、好きな人が他の人と仲良く話していると嫉妬しやすいでしょう。

・【友人関係】友達に嫉妬

友人関係においても嫉妬はつきものです。友達が自分以外の同性の友達と仲良くしていると嫉妬心を抱くでしょう。また、友達とは対等でありたいものですが、友達だけ幸せそう、友達だけが褒められた、という場合も嫉妬心を感じるのです。

・【職場関係】同僚に嫉妬

出典:photoAC

職場でも嫉妬してしまう場面は多くあります。同僚が上司から褒められたり、才能にあふれ仕事で評価されたりすると、嫉妬しやすくなるでしょう。

■彼氏・彼女に・友達に…嫉妬する理由とは?

嫉妬心は、彼氏・彼女だけでなく友達などさまざまな人間関係の中に生まれてしまうもの。では、なぜ嫉妬してしまうのでしょうか?嫉妬の原因をご紹介します。

  • ・嫉妬する相手に自分と近い部分がある
  • ・負けず嫌い
  • ・相手を信用できない
  • ・独占欲がある
  • ・自分の状況が変わる不安

一つずつ詳しくみていきましょう。

・嫉妬する相手に自分と近い部分がある

嫉妬する原因の一つは、「相手と自分が近い、似ている部分がある」などが考えられます。例えば同性であったり、立場が近かったりなど…。これは、「類似性」といわれる因果関係によるもので、自分と同じタイプだからこそ嫉妬心を抱いてしまうのです。

・負けず嫌い

出典:photoAC

負けず嫌いな性格も、嫉妬心が強くなる傾向にあります。プライドが高く、「他人に負けたくない」という気持ちが強いと、相手よりも上の立場でいることにこだわってしまうのです。嫉妬したくない、嫉妬をやめたいと思うかもしれませんが、負けず嫌いは悪いことではありません!負けず嫌いな人は向上心が高く、また嫉妬心にはたくさんのエネルギーがあるといわれているため、嫉妬心を抑えることは、エネルギーも抑え込んでしまうことになります。

・相手を信用できない

出典:photoAC

恋人や友人を信用できないのも原因の一つ。相手を信用していれば嫉妬の心は芽生えにくいでしょう。しかし過去に「男性に浮気された」「友人に裏切られた」などの経験がある場合、相手を心から信頼できません。「また裏切られたらどうしよう…」という不安から、嫉妬してしまうのです。一度信用できなくなってしまうと、嫉妬心はどんどん大きくなってしまうでしょう。

・独占欲がある

好きな気持ちが強ければ強いほど、「パートナーを独り占めしたい」「パートナーは自分のもの」という思いも強くなります。この「独占欲」は、対象が誰であっても嫉妬心に変わりやすく、特に自分に自信がない人は強くなります。遠距離恋愛中であれば、自分に自信のなさから「知らないうちに相手を取られてしまうかも」、社内恋愛中であれば「仲のいい同僚に相手の心が傾いてしまうかも」という不安が生まれ、嫉妬心へと変貌していくのです。

・自分の状況が変わる不安

不安は嫉妬心の原因であることをお伝えしました。「今の状況が変わってしまう」「状況が悪くなる」このような不安からも嫉妬心が生まれます。これは、第三者の出現による不安が原因で、「自分よりも仕事ができる人に、仕事を取られてしまうかも」「自分よりもかわいい人に恋人を取られるかも」「友人に自分よりも大切な人が現れるかも」などが考えられます。今の状況に満足していればいるほど、この不安は強くなるでしょう。

■嫉妬しない人になりたい!彼氏・彼女に・友達に嫉妬しない方法12選

嫉妬している自分がいやだと思っても、簡単に抑えられるものではないですよね。では、嫉妬しないようにするにはどうすればいいのでしょうか。
ここからは、嫉妬しなくなる方法をご紹介します。
嫉妬心に悩んでいる人は、以下の対策方法を試してみてください!

  • ・どうして自分が嫉妬しているのか考えてみる
  • ・感情を書き出してみる
  • ・自分の長所を知る
  • ・他人と自分を比べない
  • ・何かに没頭する
  • ・相手を信用する
  • ・自分ひとりの時間を楽しむ
  • ・誰かに相談する
  • ・相手に嫉妬心を伝える
  • ・嫉妬するほど相手がいることに誇りを持つ
  • ・嫉妬は成長の機会だととらえる
  • ・嫉妬してる相手と距離を置く

それぞれのポイントを詳しく解説します。

・どうして自分が嫉妬しているのか考えてみる

嫉妬しない人になりたいなら、まずはなぜ嫉妬しているのか考えてみましょう。嫉妬には、必ず理由があるはず…その原因がわかると具体的な対処法も見えてきます。また、嫉妬の理由がわかることで、何を望んでいたのかも見えてくるため、より自分を理解できるでしょう。

・感情を書き出してみる

出典:photoAC

誰にも嫉妬心を見せたくない場合は、紙に書くのがおすすめ。これは「エクスプレッシング・ライティング」とも呼ばれている手法であり、心にある嫉妬心を書き出すことで感情を整理する効果が期待できます。紙でなくても、スマホに入力してもOK!とにかく自分の中にある感情をすべて吐き出しましょう。

・自分の長所を知る

嫉妬は、自信の無さも原因の一つです。ありのままの自分を受け入れて、好きになることで自信もついていくはずです。そのためにも、「消極的→落ち着きがある」のように、自分の自信のない部分を長所に置き換えてみましょう。自分の長所を見つけられれば、嫉妬しない考え方に変わっていきます。物事をポジティブに考えることで自己肯定感も高まりやすくなるのです。

・他人と自分を比べない

出典:photoAC

他人と自分を比べることで嫉妬心は生まれます。自分にはないものが目につき、劣等感や恨み、憎しみを感じてしまうのです。このような場合は、他人と比べないことが一番!他人と自分を比べて「自分なんか」と落ち込んでしまう人は、「人は人、自分は自分」と割り切りましょう。また、「自分には〇〇がある」と自信を持つことも大切です。

・何かに没頭する

相手のことばかり考えていると、どうしても嫉妬が生まれてきてしまうもの。相手にばかり集中せず、自分の時間を楽しむことをおすすめします。趣味に没頭したり、興味のあることを開拓したりして、相手のことを考えない時間を作りましょう。また自分と向き合うことで、落ち込むことが減り、充実した毎日を過ごせるようになりますよ。

・相手を信用する

嫉妬心をなくすためには、相手を心から信用することも大切です。「浮気された」など、彼女・彼氏の過去に不安要素がある場合は、簡単にはいかないですよね。しかし信用できないままでは、嫉妬心は無くなりません。嫉妬心を和らげるためにも、勇気を出して相手を信用してみましょう。

・自分ひとりの時間を楽しむ

出典:photoAC

嫉妬深い人は、人生において恋愛面の比重が重い傾向にあります。恋愛に依存しているなら、恋愛以外でひとりの時間を楽しむのがおすすめです。おいしいものを食べるなど、自分を甘やかして幸福度をアップさせたり、自分に磨きをかけていい女になったりしましょう。恋愛以外の時間を作ることで視野も広くなり、物事に対する見方も変わるかもしれませんよ。

・誰かに相談する

嫉妬心を一人で抱え込んでしまうと、ますます悪い方向へ考えてしまうもの。そうならないためにも嫉妬を感じたときは、誰かに相談しましょう。辛い、苦しい感情を聞いてもらうだけで、気持ちはスッキリするはずです。相談するときは、あなたを否定せずきちんと話を聞いてくれる相手を選びましょう。

・相手に嫉妬心を伝える

出典:photoAC

嫉妬はネガティブな感情なので、できれば誰にも知られたくないですよね。しかし自分の中にしまっているだけでは、気分は晴れません。そんなときは、重い気持ちに押しつぶされる前に、相手に嫉妬心を抱いていると話してみるのも◎。恋愛面において、その嫉妬は相手に問題がある可能性もあります。きちんと思いを伝えて、お互いの理解を深めましょう。

・嫉妬するほど相手がいることに誇りを持つ

同性に嫉妬してしまうのは、相手と自分が近い部分を持っているから。逆に言えば、嫉妬してしまうほどの素晴らしい相手が近くにいるということです。もし友人に嫉妬しているなら「そんな魅力的な友達を持っている私はすごい!」と誇りを持っていいでしょう。もしかすると、友達もあなたに嫉妬しているかも…。

・嫉妬は成長の機会だととらえる

友達や同僚に嫉妬してしまうのは、「うらやましい」「自分も同じように恵まれたい」という思いがあるからです。その思いを糧にして、努力すれば、嫉妬は成長の機会にもなるのです。

・嫉妬してる相手と距離を置く

出典:photoAC

嫉妬してしまう相手に、どんな感情を抱きますか?いっしょにいてあなたの自己肯定感が下がる場合は、本当にそばにいるべきで相手ではない可能性もあり、別の対処法が必要です。嫉妬心が「やる気」に変わらないのであれば、相手に問題があるかもしれません。このような場合は、一旦距離を置きましょう。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「これかけちゃったらハマるよ!」【成城石井】万能すぎる胡麻だれが話題に!
  • 【焼肉の献立レシピ】合うおかずやサイドメニューは?主食・副菜・スープまで
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【背筋の鍛え方】女性でも簡単!おすすめの背中の筋トレ方法を紹介!

Ranking
[ 人気記事 ]