FacebookInstagramYouTube
【牛丼の献立レシピ】牛丼に合うおかずは?主菜・副菜・スープまで

出典:PIXTA

Lifestyle

【牛丼の献立レシピ】牛丼に合うおかずは?主菜・副菜・スープまで

サッと作ってサッと食べられるメニューとしても人気のある牛丼は、夕飯の食卓に並ぶ機会も多いでしょう。今回は、牛丼とあと一品ほしいときに合わせるおかずをご紹介します。簡単なレシピも紹介するので、色合いや栄養のバランスを考える際の参考にしてくださいね。

牛丼に合う主菜

まずは、牛丼に合う主菜をご紹介します。食べ盛りの子どもがいるご家庭は、がっつりおかずを合わせてもりもり食べましょう!

・カレイの煮付け

お肉たっぷりの牛丼に合わせるなら魚がいいでしょう!味の染み込んだカレイは、牛丼に合うおかずにおすすめです。牛丼に乗せて食べてもおいしいですよ◎

・玉ねぎとサバ缶のぽん酢和え

玉ねぎをスライスして、サバ缶を乗せるだけで簡単に作れるおかず。玉ねぎには血液をサラサラにする効果があるので、牛丼のコレステロール量が気になる人にもおすすめ!

・えのきの豚肉巻き

牛丼には、少し手の込んだおかずを合わせてみませんか?大根おろしなどと合わせるとお酒のお供にもピッタリですよ。えのきを豚肉で巻く作業は、子どもといっしょに楽しみながらするのもあり◎

・シュウマイ

シュウマイは一口サイズで食べやすいので、牛丼のサイドメニューにおすすめです。子どもも大人も大好きなシュウマイは、たくさん作って次の日のお弁当にも◎

・コロッケ

コロッケの中身には、家族の好きな具材をたっぷり入れて野菜を摂取しましょう。変わったレシピにしたい場合はクックパッドで検索してみてもいいですね。サクサクとした揚げ物は、牛丼によく合います。

・手羽先大根の柔らか煮

手羽先はコラーゲンがたっぷり摂取できるので女性にもおすすめ。味が染み込んだ大根もクセになりそう!お酒のお供にも抜群です。

・チキン南蛮

タルタルソースが味の決め手にもなっているチキン南蛮!白いご飯によく合うイメージですが、牛丼といっしょに出せばボリューム満点の食卓になります。子どもも喜びそうな組み合わせですね。

<作り方>

  1. 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱ボウルに入れて500Wで約1分加熱しておく
  2. ボウルに1、ゆで卵、マヨネーズ、牛乳を入れてタルタルソースを作る
  3. 鶏もも肉はビニール袋に入れて、酒、すりおろし生姜、塩で下味をつけて揉みこむ
  4. 3の水気をキッチンペーパーで拭き取り、小麦粉と卵をつける
  5. 4を油で揚げ、火が通ったら油を切る
  6. 別のフライパンに砂糖、醤油、酢を入れて加熱し、タレを作る
  7. 5にタレを絡めてタルタルソースを乗せたら完成

牛丼に合う副菜

次に、牛丼に合う副菜をご紹介します。副菜に使う食材を工夫して、栄養バランスも整えてみましょう。

・ゆず大根

牛丼にはお新香を添えたいという方には、こちらがおすすめ。ポリポリとした食感とさわやかなゆずの香りで、箸も進みますよ!

・りんごとにんじんのサラダ

牛丼の付け合わせに鮮やかなサラダを合わせると、食卓が華やかになります。りんごには、食後の血糖値の上昇を抑えてくれる効果があるので、気になる牛丼の糖質もカバーしてくれそう!さっぱりとした味わいは、箸休めにもなりますね。

・のり塩ポテト

牛丼にもう一品ほしいときは、のり塩ポテトを作ってみませんか?おつまみ感覚で食べやすいので、お酒も進みそう!

・もやしキムチ

もやしキムチは、牛丼と相性抜群です。牛丼に乗せて食べると、キムチの辛味ともやしの食感がアクセントになっておいしいですよ。 もやしは安く購入できるうえに、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養が豊富な万能食材です。

・トマトのサラダ

トマトのサラダは、牛丼の添え物におすすめです。海苔やツナと和えればお酒も進む一品に!トマトはサラダとして生のまま食べると、ビタミンCを効率良く摂取できますよ。

・きのこのマリネ

牛丼の副菜には、きのこたっぷりのマリネはいかがでしょうか。こちらはしいたけ、しめじ、まいたけを贅沢に使った一品。パセリを乗せてレモンを添えると、色味もプラスされますね◎

・きゅうりとツナの和え物

さっぱりと食べられるきゅうりとツナの和え物は、牛丼の付け合わせにピッタリ!ツナの旨味がきゅうりに馴染んで絶品です。

<作り方>

  1. きゅうりを軽く潰して手でちぎり、ビニール袋に入れる
  2. 1に塩を振り、約10分置いて水気を切る
  3. ボウルに、1と油を切ったツナを入れる
  4. 3に白だし、醤油、酢、砂糖、ごま油、にんにくを入れて味をつける
  5. 白ごまと海苔を混ぜたら完成

牛丼に合うスープ

最後に、牛丼に合うスープをご紹介します。

・カニたまスープ

やさしい味わいの卵スープは、牛丼に合うスープとしておすすめです。カニカマと卵があれば簡単に作れるので、忙しいときにも助かる一品。

・玉ねぎとマッシュルームのスープ

牛丼に入れる玉ねぎを使って、同時にスープも作れますよ。マッシュルーム缶を使うと、あっという間に完成!

・キャベツとホタテのスープ

ホタテから出る旨味がおいしく、ほっと落ち着くスープです。野菜が不足しがちな牛丼には、キャベツをたっぷり入れたスープを合わせて栄養バランスを整えましょう

・もやしの味噌汁

時間がないときでも簡単に作れる味噌汁。もやしを入れると食べ応えのある味噌汁になるので、節約にもなりますよ!

・ピリ辛和風スープ

牛丼に、ピリ辛スープはよく合いますよ。韓国ではユッケジャンスープという牛肉入りの辛いスープがあるように、牛肉とコチュジャンの辛みは相性が抜群なのです♪

・具だくさんスープ

豚バラ肉と野菜の旨みがたまらない一品。牛丼といっしょに食べると、不足しがちな野菜がたっぷり摂取できて栄養バランスも整いますね。

<作り方>

  1. 豚バラ肉は1cm幅に切り、大根やニンジンは千切りにする
  2. 鍋に水、鶏がらスープの素、酒、おろし生姜を入れて沸騰させる
  3. 2に1を入れて具材が柔らかくなるまで煮る
  4. 3に食べやすい大きさに切った豆苗とごま油を加え、白ごまをかけたら完成
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]