FacebookInstagramYouTube
【既婚者がセフレを作る理由】不倫との違いは?リスクや脱却する方法も解説

出典:PIXTA

Lifestyle

【既婚者がセフレを作る理由】不倫との違いは?リスクや脱却する方法も解説

セックスを楽しむ友人という意味の「セックスフレンド(セフレ)」。既婚者でもセフレがいる人は一定数います。しかし、パートナーがいながら、なぜセフレを作るのでしょうか。そこで今回は、既婚者がセフレを作る理由や実際にセフレがいる既婚者の割合、不倫とセフレの違いなどをまとめました。また、既婚者がセフレを作るリスクや注意点、実際の体験談も紹介していきます。

既婚者がセフレを作ろうと思う理由って?よくあるきっかけをチェック

出典:PIXTA

マッチングアプリで探したり職場での出会ったりと、セフレの作り方はさまざま。しかし、なぜパートナーがいながらセフレを作ろうと思うのでしょうか。ここからは、既婚者がセフレを作ろうと思う、よくある理由を紹介していきます。

<既婚者がセフレを作ろうと思う理由>

  • ・パートナーに対して性的な魅力を感じなくなった
  • ・独身時代の刺激が恋しい
  • ・家庭でのストレスを発散したい
  • ・癒されたい
  • ・パートナー以外の人に興味がわいた

どのような理由なのか、詳しく見ていきましょう。

・パートナーに対して性的な魅力を感じなくなった

結婚していっしょに過ごすうち、パートナーに性的な魅力を感じなくなってしまうことがあります。その理由は、見た目の変化や生活感、子どもの親という目で見てしまうなどさまざま。
その反面、例えば35歳~40歳頃のアラフォー女性は、育児などで忙しい日々が落ち着き、性欲がアップするとも言われています。パートナーに対して性的な魅力を感じなくなると、自分の性欲を解消するためにセフレを作ることがあるのです。

・独身時代の刺激が恋しい

独身時代に体験したドキドキ・ハラハラとした刺激が欲しいという気持ちから、セフレを作る人がいます。気になる人や好きな人を、どうやって振り向かせるかという工程を楽しみたいのです。
結婚して安心感を得たものの、それを退屈だと思うようになった人はセフレを作ろうとする可能性があります。また、昔関係を持った人との体の相性が忘れられないという男性心理から、セフレとして関係を続ける人もいるようです。

・家庭でのストレスを発散したい

出典:PIXTA

家庭でのストレスも、セフレを作る理由のひとつ。パートナーに不満を持っている場合、セフレを作ることによって復讐心が満たされて気分転換になることもあるようです。また、スリルを味わえる非日常的なセフレは、日常のプレッシャーから解放してくれる存在だと思っている人もいます。

・癒されたい

セフレが恋人のような存在の場合、優しく接してくれたり気遣ってくれたりする存在に、癒しを求めていることが考えられます。特に、結婚前は優しかったパートナーが、結婚後冷たくなった場合にありがちな理由です。

・パートナー以外の人に興味がわいた

パートナーのことを愛していても、「顔がタイプ」「性格が好き」といった理想の異性に出会った場合、相手も好意を持っていればセフレになる可能性があります。もともと浮気性だったり、男好き・女好きだったりする場合は要注意です。

既婚者でセフレがいる人は多いの?その割合は?

出典:PIXTA

2020年2月に5,029人を対象としたアンケートによると、パートナー以外に特定の人物とセックスをしている人の割合は、女性の場合、20代は40.7%、30代は41.1%、40代は34.1%。男性の場合、20代は47.8%、30代は39.9%、40代は36.2%という結果が出ています。
この割合を見て、意外と多いと思った方もいるのではないでしょうか。また、男性は20代がセフレのいる割合が一番多いのに対し、女性は30代がピーク。性欲とセフレのいる割合が比例していることが読み取れます。

出典: 一般社団法人 日本家族計画協会(JEX SEX SURVEY 2020 調査結果報告書)

不倫とセフレってどう違うの?

出典:PIXTA

セフレと不倫は一見同じように感じるかもしれませんが、恋愛感情の有無が大きく異なる部分です。不倫は、恋人同士のように恋愛感情があり、加えて体の関係もある場合。セフレは、恋愛感情がなく単に体だけの関係と割り切っている関係のことを指します。
不倫とセフレはどのような点に注目すると見分られるのか、確認していきましょう。

<不倫とセフレの見分け方>

  • ・連絡頻度の高低
  • ・デートの有無
  • ・気遣いの有無
  • ・寂しい気持ちの有無

ひとつずつ解説していきます。

・連絡頻度の高低

出典:PIXTA

不倫かセフレかを見分けるには、連絡の頻度に注目しましょう。
恋愛感情のある不倫の場合だと、相手と距離を縮めたいという思いから、日常的に連絡をするようになります。一方セフレの場合は、体の関係を持ちたいときに唐突に業務的な連絡をすることが多いでしょう。

・デートの有無

セックスしたいときだけに会うのではなく、デートもするのであれば、不倫の可能性あり。既婚者にとって、誰に遭遇するかわからないデートはかなりリスクが高いものです。しかし、それでも相手とデートしたいと思うなら、それは恋愛感情があるからでしょう。
セフレの場合は、セックスだけの関係なので、「デートに時間を使うのはもったいない」「そんなリスクの高いことをしたくない」と思うのです。

・気遣いの有無

不倫であれば相手からも好かれたいと思うので、普段から優しくしたり心配したりといった気遣いをする傾向にあります。セフレの場合は自分の欲を優先するので、淡白で割り切った関係になるでしょう。
下手に気遣って相手に恋愛感情を持たれると面倒くさいと思う人もいるようです。

・寂しい気持ちの有無

セフレの特徴のひとつとして、相手に執着がないことが挙げられます。会えない日が続いても、特に寂しいと思うことはなく「この人とはもう終わりかな」と自然消滅することも。反対に、会えないと寂しく感じたり、会えない日が続いても関係を切りたくないと思ったりする場合は、恋愛感情がある不倫関係だと思っていいでしょう。

これだけは忘れないで!既婚者がセフレを作るときのリスクと注意点

出典:PIXTA

既婚者がセフレを作ることは、もちろんリスクを伴う行為です。既婚者がセフレを作るとどんなリスクがあるのか、注意点とともに紹介していきます。

<既婚者がセフレを作るときのリスクと注意点>

  • ・関係がバレたときに離婚になる可能性がある
  • ・恋愛感情がわく可能性がある
  • ・将来を求められる可能性がある
  • ・妊娠のリスクがある

詳しく解説していきます。

・関係がバレたときに離婚になる可能性がある

出典:PIXTA

万が一セフレがいることが家族にバレてしまった場合、離婚や慰謝料請求のリスクがあります。また、社会的信頼を失い、場合によっては会社を辞めざるを得ない状況になることも。たとえ、恋愛感情のないセフレ関係であっても、体の関係があることは事実なので、言い逃れはできないでしょう。

・恋愛感情がわく可能性がある

セフレ関係を続けているうちに恋愛感情がわき、本気で好きになったというパターンもあります。どちらかひとりでも恋愛感情を持ってしまえば、家庭が壊れるような事態に発展するかもしれません。

・将来を求められる可能性がある

自分はただのセフレだと思っていても、相手が本気だと「将来いっしょになりたい」と思われることもあります。セフレといっしょになるためには、パートナーと離婚しなければなりません。そのつもりが全くないという場合、既婚者にとってセフレは日常を脅かす存在になるでしょう。

・妊娠のリスクがある

セックスをすると、もちろん妊娠する可能性はゼロではありません。セフレまたは自分が妊娠すると、精神的・肉体的・金銭的にダメージを受けることになるでしょう。

既婚者でセフレがいる状態から脱却する方法

出典:PIXTA

セフレがいる既婚者のなかには、「はじめは良かったけど、リスクやこれからのことを考えるともうやめたい…」と思っている人もいるのではないでしょうか。ここからは、既婚者でセフレがいる状態から脱却する方法をいくつかご紹介していきます。

<既婚者でセフレがいる状態から脱却する方法>

  • ・夫や妻と喧嘩をしてもすぐに仲直りする
  • ・夫や妻を異性として見る
  • ・待ち受け画面を家族にする
  • ・仕事上の立場を考える

詳しく解説していきます。

・夫や妻と喧嘩をしてもすぐに仲直りする

浮気のきっかけとしてよくある理由のひとつが、夫や妻との喧嘩。喧嘩は長引くほど解決しにくくなります。セフレに逃げたくならないようにするためには、夫婦喧嘩をしてもときには自分から折れて、早く仲直りするように心掛けると良いでしょう。

・夫や妻を異性として見る

長くいっしょにいると、夫婦はお互いを異性として見ることができなくなってしまいがちです。自然とそうなってしまうことは仕方のないこと。しかし、リスクのあるセフレで補おうとするのは避けたいですよね。
そんなときは、夫や妻の異性として素敵だなと思うところを意識的に探してみましょう。感謝の言葉や褒め言葉を口に出して伝えるのも効果的です。

・待ち受け画面を家族にする

スマホの待ち受け画面を家族にするのも、ひとつの手。スマホを開くたびに大切な家族が目に入ると、「この家族を壊すようなことをしてはいけない」と、行動に歯止めがかかるのではないでしょうか。

・仕事上の立場を考える

仕事での自分の立場や周りの環境を考え、セフレがバレたときにどうなってしまうのかを想像してみてください。一時の欲望に流されて失うものを考えると、セフレとの関係を絶とうと思えるはずです。

激白!セフレを作ったことがある既婚者の体験談!

出典:PIXTA

最後に、実際にセフレがいたことがある人の体験談を見ていきましょう。どんな理由・流れからセフレができたのでしょうか。

・知り合いがいない寂しさから…

画像名
30代女性/専業主婦

私は、夫の転勤で全く知り合いがいない土地に引っ越してきました。 引っ越して2カ月くらい経った頃、ひとりで寂しいという気持ちを我慢できなくなり、「知り合いができるといいな」という気持ちからマッチングアプリに登録。そこで出会った男性と気が合い、実際に会うことに。流れでホテルに行ってしまい、そこからセフレ関係になりました。 半年ほど関係は続きましたが、仕事をがんばっている夫に申し訳ないという気持ちや、近所に何人か友だちができたことから「もうセフレと会うのはやめよう」と思うように。相手ももともと私に恋愛感情があったわけではないので、あっさりと縁が切れました。このことは墓場まで持っていこうと思っています。

・お互い既婚者のセフレ

画像名
40代男性/営業

僕がセフレ関係だった女性には夫がいました。きっかけは、もともと知り合いだった相手から仕事の相談を受けたこと。よく会うようになり、ある日食事の後に酔った勢いで体の関係を持ちました。既婚者同士ということもあり、プライベートとは一線置いてセックスだけを楽しむ関係でした。 しかし、私の妻が妊娠し、さすがにこんなことを続けているのは良くないと思い、相手とは会うのをやめたんです。 それから1年ほど経った頃に、セフレだった彼女も旦那さんとの間に子どもができたという噂を聞きました。これからはお互い家庭を大事にできたらいいなと思っています。

既婚者のセフレはほぼ不倫!リスクを知ってハメを外さないで

体だけの関係であるセフレ。しかし、セフレだと思っていても、どちらかに恋愛感情が芽生える可能性は低くありません。ましてや夫や妻からすると、セフレも不倫も裏切り行為には変わりないのです。セフレを作りたいと思う理由はさまざまですが、軽い気持ちで作ると想像以上に痛い目に合うかもしれません。セフレが欲しいと思っている人は、今回の記事を参考にセフレのリスクを知り、ハメを外さないようにしてくださいね。

▼パートナーの言動や行動が怪しいと感じたら?
浮気・不倫調査のプロにオンラインで無料相談!

街角相談所バナー

パートナーが浮気してるかもしれないけど、証拠がない…そんな時は、浮気・不倫調査のプロである探偵に任せましょう。「街角相談所-探偵-」では全国の探偵事務所から、要望や予算にあわせて最適な事務所を紹介してくれます。匿名での価格見積り・オンライン診断が可能なので、まずは気軽に相談してみてください。

匿名でOK!24時間いつでも相談可能
公式サイトでチェック!

あわせて読みたい

【セックスレスの原因10個】レス夫婦の割合や効果的な解消法も

Lifestyle

2024.05.02

【セックスレスの原因10個】レス夫婦の割合や効果的な解消法も

naaao

ライター

5歳の息子と0歳の娘のママライター。性格が違う兄娘に驚きながらも、毎日可愛い2人に癒しと笑いを貰いながら楽しく子育て中。疲れたときはドロドロの韓ドラを見て現実逃避。家族全員おしゃべりで騒がしい毎日を送っています!

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【監修記事】まだ間に合う!子どもの可能性を広げる「しつけ」の新提案
  • 「ぽっこりお腹を引き締めたい人は必見!」簡単【ヨガ】を始めよう♪ ~chapter12 ~
  • 「赤ちゃんにも使える最強レベルの日焼け止め!」アネッサの神UVミルクがいいんです♪【親子美容♯01】
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【Aぇ! group】が待望のデビュー!「SUPER EIGHT 横山裕プロデュース」いま一番アツい5人を深掘り♡

Ranking
[ 人気記事 ]