イライラするのはがんばっているから。そして我が子を誰よりも愛している証拠

Baby&Kids

イライラするのはがんばっているから。そして我が子を誰よりも愛している証拠

思い通りにいかない毎日、良くない事だと思ってもどうしてもイライラ



5歳のお兄ちゃんと3歳の妹、2人の子どもを持つお母さんは仕事もしているワーキングママ。いつも朝早く起きて家族の朝ご飯の準備、洗濯などの家事をして、お弁当の日なんかはさらに忙しく毎朝バタバタです。お兄ちゃんはなかなか保育園の準備も進まないし、そんなとき決まって妹は「ママーママー」とぐずり始めます。時間に追われて忙しいのにもう!!とイライラしてお兄ちゃんに「早く準備しなさい!!」妹には「いちいち呼ばないで!」と思い、きつくあたってしまうこともあります。そんなときはいつも「私ってダメなママ…」と後で自己嫌悪してしまうのです。



 

お母さんは家事も仕事も子育ても十分がんばっています



お母さんは誰のために朝早く起きて朝ご飯を作り、洗濯をして、仕事もがんばっていますか?それは大切な家族のためですよね。家族が毎日健康で幸せに笑顔で暮らしていくこと、そのためにお母さんはお母さんのできることを精一杯やっているのです。そんながんばりやのお母さんは「私がやらないと!」と責任感でなかなか手が抜けなくなってしまっています。そんないっぱいいっぱいなときに「ママーママー」と何度も呼ばれるとイライラしてしまうのもわかりますよね。



 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]