出典:@ my__2113さん

Lifestyle

無印良品の土鍋が使える!土鍋で食卓を豊かにしましょ♡

ブログやSNSで人気の土鍋といえば『無印良品』のものを思い浮かべる人も多いのでは?手頃な価格でシンプルな見た目、食卓に出しても決まるデザイン。人気になるのも納得です。
今回は、そんな無印良品の土鍋に注目!調べてみると土鍋を使った料理ってとても美味しそう!そこで、無印良品の土鍋だけでなく、土鍋料理のレシピも調べてみました。

◆土鍋で炊いたご飯は格別!炊飯器との違いを感じてみて

出典:ぱくたそ

スイッチを押せば、簡単にご飯が炊ける炊飯器。失敗することなく、美味しく炊きあがるので便利な家電ですよね。
では、土鍋で炊いたご飯は食べたことがありますか?土鍋でご飯を炊くには、ちょっとしたコツが必要だったり、吹きこぼれの心配があったり。使い方に慣れていない人には難しさを感じるかもしれません。ですが、やはり炊飯器で炊くご飯とは違う格別の美味しさなんです。
料理屋さんでは、土鍋で炊いたご飯を〆の定番としているところもあるほど。
そんなに土鍋で炊いたご飯がおいしいと言うのなら、食べてみたい!けれどもやっぱり難しいのは…という方も心配いりません。
『無印良品』から販売されている「土釜おこげ」という土鍋を使えば、手軽においしいご飯が炊けると口コミでも評判です。
こちらは主に炊飯用の土鍋ですが、無印良品では他の料理もできる一般的な土鍋も販売されています。
今回は無印良品の土鍋について、そして、ご飯の炊き方や土鍋を使った料理もご紹介したいと思います。

◆無印良品の土鍋とは?普通の土鍋とは違うの?

まずは無印良品の土鍋についてご紹介しますね。用途に合わせて選択するといいですよ。

・「土釜おこげ」を使えば、簡単&時短で炊飯できちゃう

出典:@ my__2113さん

こちらが、無印良品の「土釜おこげ」です。直火にかけて炊飯でき、途中で火加減を調節する必要もない優れもの!そして、約17分火にかけるだけでご飯が炊けちゃうんです。おいしいおこげつきのご飯が簡単&時短で食べられるなら、ぜひ試してみたいですよね。
3合炊きは4,900円(税込)、1.5合炊きは3,900円(税込)。直火専用なので、IHでは使えませんよ。注意してくださいね。

・素材本来の味を引き出してくれる土鍋はいろいろ使える

出典:@ oshiiigeさん

こちらは、「伊賀焼土鍋・黒釉2~3人用」です。もちろんご飯を炊くこともできますし、鍋料理や煮込みうどんなど、たくさんの用途に使えますよ。冬しか出番がないように感じるかもしれませんが、夏にはアクアパッツァなどを作るのもいいですね。
1,950円(税込)とお手頃価格なのもうれしいところ。
他にも、同じ伊賀焼土鍋でも白い見た目の白釉や萬古焼の小鍋も販売されています。

◆土鍋を使った基本的なご飯の炊き方

出典:@ nanakotoguchiさん

土鍋でご飯を炊くと、じっくりと熱が伝わります。それが、ふっくらもっちりと炊きあがる秘訣。
土鍋で2合炊く場合の基本の炊き方をご紹介しますね。
まず、いつもどおり米を研いで浸水させます。目安時間は夏場30分、冬場1時間ほど。
米が水を十分に吸ったらざるにあげて水気を切りましょう。米を土鍋に移し、水を400~450ml加えます。
中火にかけたら10分ほどで沸騰を始めますが、土鍋に慣れていない間は沸騰しているかどうか、蓋を取って確かめましょう。沸騰したら、後は弱火にして15分。
15分後、水気が残っているかを確認します。見るポイントは、ご飯の表面に水が残っていないか、大きな泡が出ていないか。
水気があるようなら、1~2分弱火のまま火にかけておきます。ここは慎重に、様子を見ながらおこなってくださいね。
水気がなくなったら日からおろし、10分ほど蒸らして完成!

◆土鍋で玄米を炊くにはどうすればいいの?

出典:@ komenana_photoさん

食物繊維やミネラルが豊富な玄米。体に良いものはできるだけ摂りたいですよね。
体に良いと分かっていても、玄米は苦手…という方。土鍋で炊いた玄米は、ふっくらとしていておいしいですよ。
炊き方をご紹介しましょう。
2合炊く場合のレシピです。まず、玄米をさっと洗い、1~2度水を変えます。白米のように研ぐ必要はありませんが、浸水時間が長くなります。玄米の場合、浸水時間は6時間以上。この時間をしっかりと確保できるよう準備したいですね。朝炊くのなら、前日の夜には浸水させておきましょう。
浸水させた玄米をざるに上げて水気を切ったら、土鍋に移して水を500ml加えます。
そして、小さじ1/2の塩を加えると食べやすくなりますよ。全体をやさしく混ぜたら蓋をし、中火にかけます。様子を見ながら沸騰を待ち、沸騰したら弱火にして30分ほど炊きましょう。炊く時間は使っている土鍋によって多少前後するもの。30分を経っていなくても、蓋から出る蒸気が弱くなったと感じたら中の様子を確認してみてください。
水分がなくなっていたらもう一度30秒ほど強火に。蓋をして10分ほど蒸らしたら完成です。

◆おこげが食べたい!おこげのレシピは?

出典:@ jang_gumiさん

無印良品の「土釜おこげ」を使えば、簡単におこげを作ることができますが、一般的な土鍋を使っておこげを作るにはどうしたら良いでしょうか。
おこげを作る場合の土鍋の使い方をご紹介しましょう。
基本の炊き方は同じですが、最後の蒸らし前に10秒ほど強火にすること。土鍋によっては20秒ほど強火にした方がきれいなおこげができる場合もありますし、様子をみながら何度か挑戦するとおいしいおこげを作ることができます。

◆土鍋を使ってどんなレシピが作れる?

土鍋の良さは、ご飯を炊くと美味しく仕上がること。ですが、それだけではありません。じっくりと火が通り、保温性が高い特徴から他の料理でも大活躍します♡

・鍋料理

出典:@ my__2113さん

土鍋と聞くとまず思い浮かぶのが鍋料理かもしれません。卓上にそのまま出すことができますし、保温性も高いので火を止めてからも温かいお料理が長い時間楽しめます。

・おでん

出典:@ mum.haruさん

みなさん、おでんはどうやって作っていますか?おでんも、土鍋を使って美味しく作られるレシピの1つです。おでんを作るといつもおだしが濁ってしまう…という方、それはぐらぐら煮たてているのが原因かもしれません。
お店のような透き通ったおだしにするには、ぐらぐらしない適度な温度を保つ必要があります。土鍋で作れば、火にかけていない状態で適度な高温を長く保つことができるのでおすすめです。

・煮込みうどん

出典:@ miho_foodさん

寒い季節、体を温める朝食は一日を元気に過ごすためにも家族に準備してあげたいですよね。朝から土鍋で煮込みうどん。体を温めてから家族を送り出すのにピッタリなレシピです。

・七草がゆ

出典:@ miho_foodさん

1月7日の朝、お正月行事の締めくくりとして七草がゆを食べる習慣があります。
その七草がゆも、土鍋でつくると美味しさアップ!おいしい七草がゆで無病息災を願いましょう。

・炊き込みご飯

出典:@ miho_foodさん

出典:@ nagio9iiさん

土鍋を手に入れたら、ぜひ食べてもらいたいレシピの1つが炊き込みご飯。炊き込みご飯にも種類はいくつもありますよね。さつま芋ご飯に栗ご飯、五目御飯やたこ飯。
どれもそれぞれの美味しさがあるので、どれから試そうか迷います。

◆土鍋料理に挑戦!慣れることが大切

土鍋でのご飯の炊き方などをご紹介しましたが、土鍋によってクセは違うもの。基本の炊き方をベースに考え、何度も挑戦してベストな火加減や焚き時間を見つけだしてくださいね。
1人暮らしの方も、ひとり用の土鍋がありますよ!
まずは毎日のご飯、炊飯器焚きから土鍋焚きに変えてみませんか?

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!