Facebook Twitter Instagram

出典:@ suguri2173さん

Lifestyle

おしゃれなフライパンのおすすめはこれ!購入前にまずチェック♡

毎日の料理に欠かせないフライパン。どんなフライパンを使っていますか?
おいしい料理を作るために、お気に入りのフライパンに出会いたいですよね。そして、みんながどんなフライパンを使っているのか気になるもの。
今回はおしゃれで人気のフライパンをご紹介しますよ!最後まで見ていってくださいね♡


◆毎日手にするフライパンはお気に入りのものでなくちゃ♡

出典:Pixabay

おいしい料理を作るために、お気に入りのフライパンを使いたいですよね。
毎日料理をしていると、なかなかやる気が起きないこともあります。そんなときでも、お気に入りのものがあればすぐにやる気スイッチは入るもの。
そして、フライパンを選ぶ際には、デザイン以外にも選ぶポイントはありますよね。ガス火用なのかIH用なのか、お手入れのしやすさはどうなのか。
それらも含めて、フライパンについて調べてみました。さっそく見ていきましょう。


◆かわいい♡白いフライパンでおしゃれなキッチンに

キッチンアイテムはおしゃれでかわいくなくちゃ♡そんな方におすすめなのが白いフライパン。
おすすめの白いフライパンをご紹介しましょう。

・手に入りやすいのがうれしい!ニトリの白いフライパン

出典:@ yagigigi1234 さん

こちらは『ニトリ』のフライパン。身近で、手に入りやすいニトリからもこんなにかわいいフライパンが販売されていますよ。
ホワイト×ウッドは、やはりキッチンで使いたい組み合わせ♡
そして、かわいい見た目でありながら実力派でもあります。セラミック塗装なのでお手入れも簡単!ガス火・IH、どちらにも対応しています。

・ヘルシーなフライパン!として知名度の高いグリーンパン

出典:@ asuroomさん

おしゃれなフライパンを語るのに、外せないひとつが『GREENPAN(グリーンパン)』。
2007年に誕生したベルギーのブランドです。フッ素樹脂を使わない、ヘルシーで安全なクックウェアのブランドとして、世界中で愛されています。
そして、ホワイト×ウッドの温かみのあるデザインはテレビドラマでも使われてさらに人気ですね♡


◆おしゃれなのはもちろん、長く使えるということも大事!

フライパンを毎日のように使っても、せっかく見つけたお気に入りなら長く使いたいですよね。
おしゃれなだけでなく、長く使えるという点でも評価の高いフライパンをご紹介します。

・キッチングッズで有名な柳宗理のフライパンなら安心

出典:@ siomaru_39さん

こちらは『柳宗理(やなぎそうり)』の鉄のフライパン。
鉄のフライパンを使ったことがない方は、使いこなせるかな?と不安に思うかもしれませんが、慣れれば一生ものにもなるフライパンです。
カトラリーなど、キッチングッズで有名な柳宗理は、どれもデザインが秀逸。シルエットに美しさがあり、プレゼントにも選ばれることが多いブランドですね。
フライパンのサイドについているカーブは、料理をお皿に移すときにとても便利だそうですよ。

・一度使うと手放せない!そして丈夫だから手放す理由がない!

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは、『VitaCraft(ビタクラフト)』の定番ライン、ステンレス製のフライパンです。
高い熱吸収性と熱伝導性、そして保温性が特徴。無水調理・無油調理ができるフライパンとして聞いたことがあるかもしれませんね。
一度使うと手放せないとの口コミも多く、10年、20年と長い時間使い続けている方が多数いるフライパンです。
初期投資は決して安いわけではないですが、長い目で見るとコスパの良いフライパンですね。


◆ガスで使える人気のフライパンをご紹介しましょう

我が家はガスです!という方、こちらの人気商品を参考にされてみてくださいね。

・気になる!魔法のフライパンと呼ばれてるって本当?!

出典:@ suguri2173さん

こちらは、『錦見鋳造株式会社(にしきみちゅうぞう)』の「魔法のフライパン」です。
タイミングによっては、納品に2年近く待たされたという方もいるほど人気のフライパン。
鉄のフライパンなので、使い終わったらすぐに洗って火にかけて、と手間が必要にはなりますが、鉄のフライパンにありがちな重さは感じないそうです。
熱効率の良さが一番の特徴で、うまみを逃すことなく調理できます。誰でもパラパラのチャーハンやシャキシャキの野菜炒めが作れるそうですよ。
ガス火のほうがおいしく仕上がるとは言われていますが、IHでも使うことができます。

・ランキング上位に常連のフライパンはこれ!

出典:@ bm.peekaboo0512さん

『IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)』の「ダイヤモンドコートパン」は、楽天ショップのランキングでも上位に入る人気商品です。
ダイヤモンドコートがされているので、焦げつきにくくこびりつきにくいという、使いやすい条件がそろいます。
そして、取っ手が外せるシリーズなので収納もかさばらずすっきり!


◆IHで使える人気のフライパンをご紹介しましょう

我が家はIH、という方はこちらの人気商品を参考にされてみてくださいね。

・ずっと使いたくなる!そんなフライパン

出典:@ yagigigi1234さん

『eveercook(エバークック)』は、ever=ずっと、cook=料理、“ずっと料理をしたくなるフライパン”をコンセプトに作られています。
独自の構造によりこびりつきにくさを長持ちさせ、全商品に1年保証がつきます。
チャーハンの後でもご飯がこびりつかず、スポンジで軽く洗うだけで汚れがするっと落ちると、片づけの手間が大幅に減りますよね。
そんな、“ちょっとラク”が積み重なることで、ずっと使い続けていきたくなるフライパンです。

・ずっと人気!取っ手の取れるティファール

出典:@ bm.peekaboo0512さん

出典:筆者撮影

人気のフライパンを調べると、やはり上位に入るのは『T-fal(ティファール)』のフライパンですね。
王道と言っても良いほどの人気フライパン。ティファールは多くの調理器具を販売していますが、フライパンの使い心地の良さから、別の調理器具もティファールにしたという口コミもあるほど。安定のブランドです。
取っ手の取れるフライパンがあることをティファールで知ったという方も多いでしょうが、取れるということが心配という方もいますよね。
ティファールからは取っ手の取れないフライパンも販売されているので、心配な方はそちらも要チェックです。


◆最後にフライパンの選び方も見ておきましょう

一般の家庭で使われることが多いフライパンには、テフロン加工されたフライパン、鉄のフライパン、ステンレスのフライパンなどがありますね。
テフロン加工されたフライパンは食材がフライパンにくっつきにくく、焦げにくいのが特長。扱いがとても簡単な点もメリットです。
ただし、金属のフライ返しなどを使って表面を傷つけてしまうと焦げつくようになり、買い替えが比較的多くなってしまうのがデメリットとなります。
鉄のフライパンは、丈夫で傷にも強いのが特長。そして、高温に強く熱伝導に優れている点もメリットと言えます。つまり、短時間でおいしく調理できるということ。
デメリットは、初めて使う際に下準備が必要であり、使用後は毎回空焼きが必要という点です。
最後にステンレスのフライパン。こちらのメリットは丈夫でさびにくいこと。また、熱すると冷めにくいので余熱での調理も可能です。
ですが、ステンレスなので少し重く、使い方のコツが分かるまでは焦がしてしまうこともある…という点がデメリットかもしれません。


◆おしゃれで使い勝手の良いフライパンを選びましょう♡

まず、自分好みの見た目かどうかはお気に入りを探すときには大切なポイントとなりますよね。
おしゃれなフライパンはたくさんあるので、どの見た目が好みなのかチェックしましょう。
そして、ガス火なのかIHなのか、フライパンの素材は自分にはどれが合っているのか。フライパンの特徴も調べて、毎日使ってもストレスにならない性質のものを選ぶと良いですね。
今回ご紹介したおすすめのフライパンも参考にしてみてくださいね。

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。いったん落ち着いていた我が家のインテリアを、北欧風に変えようと試行錯誤中です。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp