Facebook Twitter Instagram

出典:@akiyama_hさん

Lifestyle

おでんを最後まで楽しむ♡手軽に作れるおすすめアレンジ8選

大きなお鍋でたっぷり仕込んだおでんは、おいしくて体も温まるメニューですよね♡おでんはシンプルで優しい味が魅力なのですが、続けて食べているとどうしても飽きてきてしまいがち。そんなときはおでんをアレンジするのがおすすめ!たくさんの具材のうまみが溶け込んだ出汁や味が染みた具材は、たくさんのメニューにアレンジすることができるんです。今回はおでんのおすすめアレンジ方法をご紹介します。


■出汁のうまみが活きる「和風カレー」にアレンジ

出典:photoAC

食べ飽きてしまったおでんは、具材をプラスしてカレーにアレンジしちゃいましょう!余ったおでんにじゃがいもやにんじん、玉ねぎなどの具材を加えて煮込み、カレールーを溶かしてさらに煮込めば、おでんのうまみが活きる和風カレーのできあがりです。
うまみがたっぷり溶け込んだおでん出汁を使えば、いつものカレーとはひと味違う味わい深いカレーに仕上がりますよ。


■うどんをプラスして「おどん」にアレンジ

出典:@naka_kumagoさん

おでんにうどんを入れたアレンジメニュー「おどん」をご存知ですか?
「おどん」はおでんの街と言われている島根県松江市が発祥だそう。近年ではコンビニのおでんコーナーでも、具材のメニューにうどんが加わっていたりしますよね。
おでん出汁とうどんの相性はぴったり!手軽に作れるため、おひとり様のランチにもおすすめです。
おでんがすこしだけ残ってしまったら、ぜひ「おどん」にアレンジしてみてくださいね。


■赤味噌を加えて「赤味噌煮込み風」にアレンジ

出典:@meg_059さん

シンプルなおでん出汁の味に飽きてしまったら、赤味噌を加えて赤味噌煮込み風にアレンジしてみてはいかがでしょうか?おでんには通常の赤味噌煮込みでも使われる牛すじ肉や大根、こんにゃく、ゆで卵などの具材が使われているため、赤味噌煮込み風にアレンジしても違和感がないんです。
赤味噌を加えることでコクが深くなり、ごはんが進む一品に仕上がりますよ。


■うまみたっぷりの出汁で「炊き込みご飯」にアレンジ

出典:@komatsuzakiminamiさん

余ってしまったおでん出汁は炊き込みご飯にアレンジすれば、おでんを余すところなくいただけます。炊き込みご飯の具材は、おでんの余った具材を刻んだものでも、追加で入れてもOKです。
卵が余っていたら、@ komatsuzakiminamiさんのアレンジのように炊き込みご飯といっしょに握っておにぎりにしてもかわいいですね♡


■味が染みた具材がおいしい「豚汁」にアレンジ

出典:@___.ziさん

大根やこんにゃくなどの具材が余ったら、豚肉とにんじん、ごぼうなどの野菜やきのこ類を加えて煮込み、味噌を溶かして豚汁にアレンジしてみてはいかがでしょうか?
一から作ると味を染みこませるのに時間がかかりますが、おでんの残り具材を使えば味がたっぷり染みた豚汁があっという間に完成しますよ。


■卵をプラスしてとろとろぷるぷるの「茶碗蒸し」にアレンジ

出典:photoAC

残ったおでん出汁に溶いた卵をこしながら加え、耐熱容器に移して蒸せばあっという間に茶碗蒸しにアレンジの完成!
ちくわなどの余った具材があれば、一口大に切って入れてもOK。その他、かまぼこやえび、三つ葉などお好みの具材をプラスすれば本格的な茶碗蒸しになりますよ。
とろとろぷるぷるの茶碗蒸しは子どもも喜ぶこと間違いなし♡出汁が重要と言われる茶碗蒸し、具材のうまみがたっぷり溶け込んだおでん出汁ならおいしく仕上がりそうですね!


■唐辛子系の調味料と合わせて「ピリ辛炒め」にアレンジ

出典:著者撮影

おでんで余りがちなはんぺんやちくわなどの練りもの。一口大に切ってごま油を熱したフライパンで炒め、唐辛子系の調味料で味つけをすれば練りもののピリ辛炒めが完成♡
さっと炒めるだけで完成するため、「あと一品」というときにはもちろん、パパのおつまみにもおすすめしたいアレンジ方法です。
近年はおでんに唐辛子を加えた「辛いおでん」も人気だそうですよ。


■おでん出汁と卵だけで完成!「だし巻き卵」にアレンジ

出典:photoAC

具材を全部食べ切ったとしても、出汁は残ってしまう場合が多いですよね。そんなときは残ったおでん出汁と卵だけでできるだし巻き卵にアレンジしちゃいましょう!
少ない材料で手軽に作ることができるだし巻き卵は朝ごはんやお弁当にもぴったり。具材が余っている場合は、細かく刻んでから卵液に混ぜ込んで焼けばきれいなだし巻き卵が完成しますよ。


■バリエーション豊富なおでんアレンジを楽しもう

出典:おでんを簡単においしく食べたい!おいしい作り方知ってる? @jun221junさん

シンプルな味わいのおでんはアレンジ方法もバリエーション豊富。今回ご紹介したアレンジ方法以外にも、さまざまなアレンジレシピがあります。
人気料理ブロガーの「みきママ」さんをはじめ、たくさんの方が自分好みのおでんアレンジを楽しんでいるようです。中には酢豚やお好み焼き、スパゲッティナポリタンなどの一風変わったアレンジを楽しんでいる方も!
おでんをたくさん仕込んだら、ぜひ「おでんアレンジ」にもチャレンジしてみてくださいね!

zizi

1歳のやんちゃな息子の新米ママです。料理とダンスが好きで、よく子ども向け番組を見ながら息子と踊っています♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp