Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Beauty

クレイ洗顔で毛穴ケア!泥のチカラで美肌をめざす

毛穴の黒ずみ・汚れのケアをしたい、洗顔で乾燥するのは避けたい!そんなときにはクレイ洗顔を使ってみてはいかがでしょうか。クレイ洗顔のクレイとは「泥」。クレイを含んだ洗顔料を使用して顔を洗うクレイ洗顔ですが、クレイは汚れを吸着するのに優れた性質を持っていることから、毛穴ケアにはおすすめのアイテム。今回はそんなクレイ洗顔にフォーカスしてご紹介します。


■そもそもクレイ洗顔とは?

最近では、洗顔料のランキングにも登場するほどお馴染みとなったクレイ洗顔。一体どんなものなのでしょうか?

出典:photoAC

多くの種類が市販で手に入るようになったクレイ洗顔。クレイ洗顔とは、クレイと呼ばれる「泥」を含んだ洗顔料で顔を洗う方法です。
泥と聞くと、驚くかもしれませんが、クレイ洗顔に使用されるクレイとは、ケイ素・アルミニウム・酵素などのミネラル分を含んだ天然の粘土鉱物のことを指しています。
クレイは、粒子が細かく吸着力に優れていることから、毛穴の奥まで入り込み古い角質やメイクの汚れなどしつこい汚れをオフできると期待され洗顔料として利用されるようになりました。

・クレイはなぜ汚れを吸着するの?


クレイは、その種類やpHによって異なりますが、表面にプラスまたはマイナスの電荷を持っている性質があります。そのため、その反対の電荷をもつイオン(汚れなど)を磁石のように引き寄せて吸着すると考えられているのです。
さらに、汚れを吸着する際、代わりに保湿成分を置いていく性質があり、肌を保湿しながら洗浄できるとされています。


■クレイ洗顔の選び方

クレイ洗顔を選び方をご紹介します。

出典:photoAC

クレイと一口でいっても、実はクレイにはたくさんの種類があり、その特徴も異なります。自分の肌の悩みに合ったクレイが含まれた洗顔料を使用することで、クレイ洗顔の効果をより実感できるかもしれません。
ここでは、洗顔料に使用される代表的なクレイを4つピックアップしました。洗顔料選びの参考にしてみてくださいね。

・クチャ(マリンシルト)


海底でとれる泥のことを指し、陸で採掘されるクレイよりもミネラル分の含有量が多いのが特徴です。肌に栄養を届けるのが得意とされています。
沖縄の海底でとれるものを「クチャ」と呼び、沖縄では琉球王国の時代から洗顔や洗髪に使用されていたとされています。

・モンモリロナイト


世界各地で採掘できるクレイで、水を含むと何倍にも膨らむ性質を持っています。保湿成分を保持しやすく、洗い上がりのみずみずしさに優れているクレイです。吸着材・乳化安定剤などの作用もあるため、多様な化粧品にも利用されています。

・カオリン


花崗岩が風化してできたクレイ。粒子が細かく吸着力に優れていて、皮脂や汚れを取りくすみをやわらげてくれるとされています。肌との密着力が優れているため、洗顔以外にも化粧品のパウダーアイテムに配合されることがあります。

・ガスール


モロッコでのみ採掘できるクレイです。洗浄力・保湿力ともに高く、ミネラル分を豊富に含んでいることから、洗顔のみならずシャンプーやパック剤として美容業界で活躍しています。


■クレイ洗顔の頻度

クレイ洗顔はどのくらいのペースでするとよいのでしょうか。その頻度をご紹介します。

出典:mamagirl2018秋号

クレイは成分や含有量によって効果の出方が異なってくることもあるため、使用頻度については一括りにできません。ただ、クレイ洗顔は汚れや皮脂の吸着を得意とする洗顔であるため、毎日連続して使用することで肌に負担をかけてしまうことも考えられます。
まずは、週に1~2回を目安に、肌の状態をみながらの使用をおすすめします。


■クレイ洗顔のやり方

クレイを使った洗顔料には固形のものやペースト状・粉状のものなど、さまざまなものがあり、洗顔のやり方もいろいろですが、すべてのクレイ洗顔に共通する洗顔のポイントをご紹介します。

出典:mamagirl2018秋号

・洗顔中はとにかく優しく


クレイは柔らかいため、肌を傷めるイメージを持ちにくいのですが、洗顔中は肌の上で何かの物質を転がしていることに違いはありません。
クレイは力を入れてこすらなくても、本来の性質によって肌の汚れを吸着してくれます。洗顔中はとにかく力を抜いて優しく洗い、短時間で行うようにしましょう。

・洗顔後はすぐ保湿


保湿成分が豊富なクレイとはいえ、クレイだけでの肌の保湿は不十分です。クレイで汚れを取り除いた肌は、化粧水の浸透も期待できたっぷり保湿するチャンス。洗顔後はすぐの保湿を心がけましょう。


■市販で買えるおすすめのクレイ洗顔

ここでは市販で買えるおすすめのクレイ洗顔料をご紹介します。

出典:photoAC

・『ソルタル』ハーブスクレイウォッシュ

出典:@ 300yen_codeさん

ペースト状のホワイトクレイを配合。肌の上で弾ける処方のホホバオイルカプセルがスクラブの役目を果たし、クレイとハーブの力で、肌には優しくしっかりと汚れを吸着します。天然由来成分100%でつくられた界面活性剤フリーで泡立てを必要としない洗顔料です。

・『モッチスキン』吸着泡洗顔

出典:アメブロ

出典:アメブロ

クチャ(沖縄産マリンシルト)と酵素のパワーで毛穴の汚れのなかでも、しつこいとされるたんぱく質汚れを絡めとります。そして、一番の特徴はなんといっても、この泡立ち!泡立てネットを用意しなくても、洗顔料を手に取ってワンプッシュでこの泡が実現するのがうれしいですね。

・『どろばーゆ』あわ洗顔

出典:筆者撮影

沖縄産マリンシルト配合。ほかにも炭・豆乳発酵エキス・馬油・フルーツ酸と合わせて5つのパワーで、毛穴の汚れを吸着しながらもお肌をしっかり保湿保護してくれる洗顔料です。泡だてネットを使用すればモコモコの泡立ちに!


■クレイ洗顔は毛穴ケアの味方

クレイ洗顔は上手に利用することで、毛穴の汚れや皮脂を取りさり、くすみをやわらげてくれることも期待できます。クレイ洗顔は男性にもおすすめ。メンズのクレイ洗顔料もたくさんの種類が販売されています。
毛穴の黒ずみが気になる!というときには一度クレイ洗顔を試してみてくださいね。

引用文献
「プチプラコスメ♡メイクLife Powered by Ameba」

honori

出産前は日本語教師と兼務で広報のため出張で飛び回っていました。現在、2歳の娘(絶賛イヤイヤ期中)の子育て中。夫婦で釣り好き♡海まで30秒の場所で暮らしています♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp