出典:@ doudou_ebiさん

Beauty

クレンジングで角栓をどうにかできる?おすすめの方法を知りたい!

頑固な角栓に悩まされている方、角栓を繰り返す方、それぞれに悩み、さまざまな方法を試していることでしょう。
けれど、その方法は正しいケア方法ですか?
解決しないということは、改善した方が良い部分があるのかもしれませんね。角栓について調べてみましたよ♡ご紹介しましょう。


◆角栓が悩み…長年解決にいたらないけどどうにかしたい!

出典:mamagirl2018秋号

角栓の取れる方法を調べてはいろいろ試してみたけど、これ!という方法が見つからない。一時的にはきれいになるけど、何度も繰り返す。そんな悩みを抱えている女性はたくさんいます。
今回は、角栓を取る方法、予防する方法、してはいけない方法も含め、しっかりとお伝えします。長年角栓に悩まされ、もうどうにかしたい!と思っている方は要チェックですよ。


◆間違ったクレンジングは角栓を生んでしまう

出典:photoAC

メイクを落とし、洗顔もしているのに角栓ができてしまう…そんな悩みを持つ方は少なくありません。
ひととおりの工程をこなしているのに、なぜ角栓ができてしまうのでしょうか?それは、クレンジングの方法に原因があるのかもしれません。
そもそも角栓とは、分泌された皮脂とメイクなどの汚れが混ざり合い毛穴に詰まったものです。クレンジングでしっかりとメイクを落としきれていないと、皮脂と混ざり合い毛穴を詰まらせてしまいます。
ですから、角栓を生まないためにもクレンジングはとても大切なのです。


◆きちんとクレンジングすれば角栓は取れるの?

クレンジングは美肌においてとても大切な役割を果たしています。では、できてしまった角栓を取ることはできるのでしょうか?

・残念ながらクレンジングで角栓は取れない

出典:photoAC

ネットなどで角栓を取る方法を調べてみると、クレンジングで取れるという情報が出てくることもあります。けれど、できてしまった角栓をクレンジングで取ることはできません。
メイク汚れや皮脂ならクレンジングで落とすことができますが、角栓の主成分はタンパク質。クレンジング剤ではタンパク質を落とすことはできません。

・ピーリング効果があっても奥の角栓は溶かすことは不可能


ピーリング効果のあるクレンジング剤を使うと、古い角質をポロポロと取ることができます。けれど、取れているのは肌の表面にある角質であり、毛穴の奥の角栓まで溶かすことはできません。
古い角質を取ることで肌のくすみを改善したり、毛穴詰まりを防ぐことはできます。

・クレンジングで角栓予防は可能なの?

クレンジングで角栓を取ることはできないとご説明しましたが、予防することはできます。
角栓は分泌した皮脂と落としきれなかったメイク汚れなどからできているので、これらをしっかりと落とすことで角栓予防につながります。

◆白ごま油で角栓は取れるという噂…本当?

出典:photo AC

ごま油には、茶色のごま油と透明に近い白ごま油があります。白ごま油はごまを煎らずに生のごまを使っているので特有の香りがありません。
ネットやSNSなどで角栓対策について調べると、この白ごま油を使って角栓を取ることができるという情報が出てきます。
使うのは綿棒と白ごま油。綿棒にたっぷりと白ごま油を染み込ませ、気になる角栓部分を綿棒でなでるようにマッサージします。このマッサージをすることで角栓が取れた!という口コミもありますが、肌をこするというデメリットもあるのでおすすめはできません。
敏感肌の方は特に注意が必要です。


◆角栓を取る正しい方法は?それが知りたい♡

それでは、角栓を取る正しい方法とはどういったものがあるのでしょうか?

・しっかり温めて毛穴を開きオロナインパック

出典:mamagirl2018春号

家庭の常備薬として、オロナインを備えている方は多くいるのではないでしょうか。
このオロナインを使ったパックで、角栓を取る方法があります。
まず、蒸しタオルなどを使い毛穴を開かせておきます。そこに、毛穴が完全に隠れるくらいを目安にオロナインを塗布。10分ほど放置し、ぬるま湯で洗顔しましょう。しっかりとオロナインを落とせたら、次は冷やしておいたタオルを当てて毛穴を引き締めます。
これだけで完了!あとはいつも通りのスキンケアをていねいにするだけ。
けれど、オロナインは医薬品です。頻繁におこなうのではなく、応急処理くらいに考えておいた方が良いかもしれませんね。

・皮膚科や美容外科に頼る方法も考えてみては?

出典:photo AC

長年、角栓に悩まされているという方は、思い切って皮膚科や美容外科で相談してみるのも方法です。
ケミカルピーリングやレーザー治療など、セルフケアでは行えないプロならではの方法があります。皮膚科よりも治療の選択肢が増える美容外科も視野に検討してみると良いですね。
いずれにしても、行ったその場で完治できるわけではなくエステのように通う必要があります。治療内容により通う回数などは異なりますが、数回は通うつもりでいたほうが良いでしょう。

・鼻パックや角栓プッシャーはおすすめできない

出典:photo AC

鼻パックをしたり、角栓プッシャーを使う方法もありますが、こちらはあまりおすすめできません。その場で角栓が取れるという感覚を味わえるのでつい手を出してしまいがちですが、雑菌が入る可能性や毛穴が広がる可能性もあります。
肌への負担が大きいですね。


◆角栓を予防してくれるおすすめのクレンジング

クレンジングで角栓を取ることはできませんが、予防することは可能とご説明しましたね。
角栓を予防してくれるおすすめのクレンジング剤をご紹介します。

・角栓に悩む方から高評価!フルリのクリアゲルクレンズ

出典:@ __tmm.24さん

『Fleuri(フルリ)』の「クリアゲルクレンズ」は美容皮膚科医とエスティシャンが共同で開発をしたクレンジング剤です。
皮膚科医、エステティシャンとして即効性のある治療をしても、普段のお手入れから変えなければ肌悩みを繰り返してしまう、そんな思いから作られました。
一時的なケアではなく、日々のケアで角栓を予防するという考えですね。その効果は認められ、さまざまな賞を受賞しています。
口コミでは毛穴ケアで効果を感じたという高評価をたくさん確認できました。

・ベストセラー商品!フレッシュクリアサクラクレンジングオイル

出典:@ doudou_ebiさん

なんと、日本で最初にクレンジングオイルを発売したのは『shu uemura(シュウ ウエムラ)』。シュウウエムラには8種類のクレンジングオイルがあります。その中から、毛穴ケアに最適なのが「フレッシュクリアサクラクレンジングオイル」です。
オイルですがさらっとしたテクスチャーで使い心地が良く、使用しているオイルの分子が細かいので毛穴悩みへしっかりとアプローチ。
クレンジング剤なのでメイクを落とすものという考えになりがちですが、睡眠中にたまった汚れを落とす目的で、朝の洗顔時にこちらを使う方法もおすすめですよ。


◆正しいケア方法で角栓にサヨナラしましょ♡

長年の悩み、角栓。そろそろサヨナラしたいですよね。
正しいケア方法を知れば、悩みから解放されるかもしれませんね。
角栓を正しい方法で取ることができたら、とにかく繰り返さないよう予防に力を入れること!
大切なのは予防ですよ。

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!