Lifestyle

【ワーママ1日密着】仕事スタイルに合わせ一時保育を活用!ヘアメイクママ

育児も仕事も頑張りながら、トレンドにも敏感なママに1日密着する今週のワーキングママガール企画。第17回は、ヘアメイクアップアーティストの笹浦麻記さんの1日についてうかがいました。フリーランスで働く笹浦さんは勤務時間が不規則。突然の残業にも対応できるようにするためには、事前の下準備&旦那さまの協力が欠かせません。早速、笹浦さんの24時間をチェックしていきましょう!

■人生で一番幸せな瞬間のお手伝いができて幸せ!

・お名前


笹浦麻記さん(ヘアメイクアップアーティスト・35歳)
2018年12月で6歳と3歳になる女の子のママ

・妊娠中に体重減 お産以上に辛かったつわり
   ~結婚から出産まで~



旦那さまは中高の同級生。5年間のお付き合いを経て25歳の時に結婚しました。「今も家族であり恋人であり、親友でもあります」。

28歳の時に長女、31歳の時に次女となる娘ちゃんたちを出産しましたが、お産以上に大変だったのがつわりでした。長女の時は8kg、次女の時は5kg痩せてしまったそうです。
「根性があれば何でも乗り切れるという考えで生きてきたのに、具合が悪すぎて何もできませんでした。気持ちではどうにもならず、今までにない挫折感を味わいました」。

・下積み時代はアルバイトの掛け持ちも
   ~就職から復職まで~



専門学校卒業後は雑誌や広告系のヘアメイクさんについて下積み生活をしていた笹浦さん。アシスタントのため収入が少なくアルバイトも掛け持ちしていました。
その後、「一番幸せな瞬間に携わる仕事」に魅了されブライダル界で有名なヘアメイク事務所へ入社。しかし、土日休みがなく、旦那さまとすれ違いの日々が続いたため結婚を機にフリーランスに。
現在はタレント、広告の撮影からブライダルまで幅広く担当しています。

妊娠中はつわりが酷く仕事をセーブしていましたが、出産2ヶ月後頃から徐々に復帰。娘ちゃんは保育園の一時保育を利用していました。
「フリーランスは保育園の入所が厳しいということを聞いていたので、保活はせずに保育園の一時保育利用→幼稚園の延長保育というスタイルに。仕事の時だけ利用したい、土日の仕事も多い、という私の働き方には合っているのかなと思っています」

勤務時間が不規則なため、始発出発で帰宅が夜中ということも少なくないそうですが、旦那さまが会社のフレックス制度を利用して娘ちゃんたちの園への送迎など協力的。
また実家のご両親もサポートしてくれるそうです。


■笹浦さんの1日のスケジュールを紹介!

【6:15】
起床
お弁当の支度&朝食準備。起きてまず、洗濯。それから夫のお弁当を作ります。
市販の冷食は夫婦ともに苦手なので使いませんが、作る時間もあまりないので、夕飯の残り物や常備菜、卵焼きを詰めることが多いです。

【7:00】
娘たちを起こす
次女の支度を手伝いながら、自分の支度もしています。
長女はほとんど自分で支度します。朝食は家族そろっていただきます!

【8:00】
登園
夫はひと足先に家をでます。私はまず長女を園バスに乗せ、そのまま次女を保育園まで。
一度帰宅し、マキタのスティッククリーナーを使って、超特急で掃除機をかけ(細かいところは休みの日に)現場に向かいます。
朝早くから仕事の日は、送りはパパの担当。

【10:00】
仕事の現場入り

【13:00】
ランチ
お弁当がでる現場もあります。食べる時間がないときは、空いた時間におにぎりなどをつまんでいます。

【17:00】
娘のお迎え(パパ)
夫に会社のフレックス制度を利用して早めに帰宅してもらっています。

【18:00】
娘とパパは夕飯→お風呂
子供のお世話をしてもらう時間が増える中で、夫はどんどん料理の腕をあげ、今では私が仕事の日のご飯づくりはすべてお任せしています! 
<POINT>
この日は金目鯛をさばいて、握りと煮付けにしてくれました。イタリアンと魚料理が得意。

【19:00】
仕事場から自宅へ

【20:00】
帰宅&夕飯とお風呂(ママ)

【21:00】
寝かしつけ&夕飯の片づけ
絵本が大好きな娘たち。毎日読み聞かせをしながら、眠りに就くのが日課です。

【22:00】
仕事の準備やハンドメイドタイム
趣味の子供服ハンドメイドを楽しみます。一緒に寝落ちしなければ……。

【23:00】
就寝


■笹浦さんのとっておきマル秘テクニック

・仕事準備は電車の中でも 移動時間を有効に!


通勤に1時間以上かかるので、電車移動時間を有効的に使うようにしています。コスメ情報やトレンドはSNSなどを使ってチェック。撮影のヘアメイクイメージも車内で思いついたときはイラスト付きでメモしています。

・手荒れしにくく親子で愛用中


ウタマロの固形石鹸は万能で、常備。食べこぼしの汚れも漬け置き知らずで、こすれば落ちます。長女は金曜に幼稚園から持って帰る上履きを自分でウタマロ石鹸を使って洗っています。手荒れしにくいですよ。

・下味をつけて小分けに冷凍


買い出しは二週間に一度、大型スーパーに行って、肉類を中心に買い置きしています。お肉は下味をつけてから、小分けにして冷凍。


■笹浦さんの通勤ファッションをチェック!

常に仕事道具が入った、60リットルのスーツケースを持ち歩くので、手があくように鞄はショルダーバッグかリュックが鉄板!

カジュアルなスタイルの中に、一点、インパクトのあるものを取り入れるスタイルが好きです。
今日は特に、最近お気に入りの鳥柄のロングスカートを投入しました♡

髪が長いので、まとめたアレンジの日は大ぶりのイヤリングか帽子でアクセントをつけるようにしています。


■笹浦さんのガールなとき

・姉妹のお揃いをハンドメイド!

子どもの洋服をハンドメイドするのが趣味です。姉妹おそろいの洋服をつくると、長女はとても喜んで着てくれます。子供たちを寝かしつけてからが、お楽しみのミシンタイム。
でも最近は一緒に寝落ちすることも多く、なかなか進んでいません……!


■娘ちゃんたちからのお手紙で疲れも吹っ飛びます!

ヘアメイクのお仕事は時間が不規則で始発出勤や帰りが遅いことも多々。そんな時癒されるのが6歳になる娘ちゃんのお手紙。心のこもった手紙を見ると疲れも吹っ飛び「また頑張ろう!」という気持ちに♪
週末はワインや日本酒に合わせた料理を作り、旦那さまと夫婦水入らずで乾杯! 最近の話題はもっぱら、もうすぐ完成予定のマイホームの話。新居のインテリアの話などで盛り上がっているそうです。


■読者モデル&モニター「mamagirlラボメンバー」大募集!

mamagirlラボでは、mamagirlの一員になってwebや雑誌に出たり、イベントや座談会、アンケート、インスタ投稿などのプチワークもやってみたいという人など幅広く募集しています。

応募方法
1・mamagirl公式ママ投稿アプリ(無料)「KirataPost」をダウンロードして会員登録。
2・募集バナーから応募フォームにアクセス。mamagirlのwebサイト、KiraraPostのアプリどちらからでもOK。
[mamagirl web]トップページ下方の募集バナー
[KiraraPost]のMagazineカテゴリーの募集バナー
どちらかから応募してください。

地方の方でも大歓迎♪ ご応募お待ちしております!

構成・文/まっしー

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!