出典:@ranchan_sasさん

Lifestyle

カルディのたらこスプレッドは万能調味料☆おすすめレシピいろいろ

■【副菜オードブル編】カルディのたらこスプレッドを使ったおすすめレシピ

ここからは、たらこスプレッドを使った人気の副菜&オードブルレシピを紹介。写真映えするので、パーティーメニューにもおすすめですよ☆

・たらこスプレッド×ヨーグルトのディップサラダ

出典:筆者撮影

<材料>
たらこスプレッド 大さじ2
水切りプレーンヨーグルト 大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
粗挽きこしょう 適量

<作り方>
1.ヨーグルトをコーヒーフィルターに入れ、半日から一晩くらいおいて水気をきる。
2.たらこスプレッドと1、マヨネーズを合わせてよく混ぜる。
3.仕上げにこしょうを加えてよく混ぜる。
必要に応じて塩少々(分量外)で味を調える。

スティック野菜や温野菜など、どんな野菜にも合うディップです。たらこの塩気で、野菜がたっぷり食べられますよ。

・じゃがいもと生ハムのたらこチーズ焼き

出典:筆者撮影

<材料(2人分)>
ジャガイモ 中2個
生ハム 適量
バター 8g
たらこスプレッド 大さじ1
とけるチーズ 適量
粗挽きこしょう 適量

<作り方>
1.ジャガイモは細切りにし、水にさらした後よく水気をきる。
2.フライパンにバターを熱し、ジャガイモを炒める。ジャガイモに透明感が出てきたら、生ハムとたらこスプレッドを加えて全体をひと混ぜする。
3.耐熱容器に2を移し、とけるチーズをかけてオーブントースターで焼き色がつくまで焼く。仕上げにこしょうを振る。

たらこと生ハムの塩気があるので、味つけは不要!ごはんのおかずにはもちろん、ワインのおともにもぴったりです。

・たらこスプレッド×ポテトのグラタン

出典:photoAC ※写真はイメージです。

<材料(2人分)>
ジャガイモ 中2個
タマネギ 中1個
バター 8g
小麦粉 大さじ2
牛乳 150cc
しょうゆ 小さじ1
たらこスプレッド 大さじ2
とけるチーズ 適量

<作り方>
1.ジャガイモは一口大に切り耐熱容器に入れる。ラップをして600Wの電子レンジで約5分加熱する。
2. フライパンにバターを熱し、ジャガイモと薄切りにしたタマネギを炒める。
3. タマネギがしんなりしたら、小麦粉を加えて混ぜながら炒める。
4.牛乳、しょうゆを加え、とろみがつくまで中火で煮る。
5.火を止め、たらこスプレッドを加えてよく混ぜる。
6.耐熱容器に移し、とけるチーズをかけて、200度に予熱したオーブンで15分焼く。

ホクホクのポテトに、たらことチーズの塩気がベストマッチ!
子どもも喜んで食べてくれそうなメニューですね。

・簡単たらこスプレッド×ポテトサラダ

出典:筆者撮影

<材料(2人分)>
ジャガイモ 中2個
たらこスプレッド 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
プレーンヨーグルト 大さじ1

<作り方>
1.ジャガイモは皮をむいて一口大に切り、やわらかくなるまでゆでてつぶす。
2.1にたらこスプレッド、マヨネーズ、ヨーグルトを加えてよく混ぜる。

たらことポテトサラダを合わせた”タラモサラダ”は、アレンジメニューの中でもおいしいと評判の料理。たらこスプレッドがあれば簡単に作れますよ!

・のせるだけで簡単オードブル!クラッカーONたらこスプレッド

出典:@ranchan_sasさん

<材料(2人分)>
たらこスプレッド 適量
クラッカー10枚ほど

<作り方>
1.たらこスプレッドをクラッカーに適量塗る。

なんと、ひとつの工程でできあがる簡単レシピ。急いで出したいときのおつまみやオードブルにぴったりです!ほかにも、クリームチーズと牛乳を入れて作るディップソースも濃厚でおすすめ。時間があるときはこちらも挑戦してみてくださいね♡

■リピ買い必至☆たらこスプレッドを使いこなそう!

カルディで購入できるたらこスプレッドの魅力とさまざまなアレンジレシピを紹介しました。アイデア次第でメニューの幅が広がるアイテムなので、冷蔵庫に常備しておくと便利ですよ!今日のランチ、夜のおつまみ、夏休みのお子さんへのメニューなどに、さっそくいかがですか?

あわせて読みたい

スライドレールは100均で!ダイソー・セリアで買えるおすすめや収納ワザ、DIY例紹介

Lifestyle

2022.12.03

スライドレールは100均で!ダイソー・セリアで買えるおすすめや収納ワザ、DIY例紹介

たってん

元気でやんちゃな男の子2児の母。プチプラコスメやファッション、グルメ情報を集めるのが大好き。最近はアンチエイジングコスメにも興味深々!

Recommend

Xmasプレゼントにいいね!冬の外遊びが楽しくなる【GLOBBER】アイテムを今すぐチェック♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]