Facebook Twitter Instagram

出典:@noriko_sweet_loveさん

Beauty

ネイル×ラメでアカぬけ☆基本の付け方&おすすめデザインをチェック!

指先をより華やかに、そしておしゃれに演出してくれるネイル。マニキュアやネイルパーツを購入して、セルフネイルを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。今回は、ネイルアートの優秀アイテム“ラメ”をピックアップします。ラメネイルの魅力やネイルのやり方、ラメを使ったおしゃれなネイルデザインなどをご紹介するので、さっそくチェックしていきましょう!

■ネイルアートで使えるラメの種類は?ラメの特徴をチェック

それではまず、ネイルアートで使えるラメをご紹介します!

・ワンカラーラメ

出典:筆者撮影

マニキュアに微細のラメが入ったワンカラーラメ。上品な輝きが女性の手元を美しく見せてくれます。ワンカラーラメは発色がいいので、一塗りでキレイな仕上がりに!単色ネイルとして活用しても素敵ですよ。

・ホログラム

出典:筆者撮影

スパンコールのように光り輝くネイルパーツのホログラム。薄いフィルム素材で扱いやすいのが特徴です。そんなホログラムを丸くカットしたタイプが丸ホロ、ランダムにカットしたタイプが乱切りホログラムです。丸ホロや乱切りホログラムは大きさもカラーもさまざま!中でも丸ホロは、組み合わせ次第でフラワーやドットなどいろいろなモチーフをデザインできると人気があります。

・グリッター

出典:筆者撮影

グリッターは英語で「キラキラと輝くもの」という意味で、ラメ素材の総称です。パウダー状の微細なラメやオーロラのように光るカラフルなラメなど、さまざまなものがあります。はじめからマニキュアにグリッターが入っているものは、扱いやすくて失敗しにくいので初心者におすすめです。

・デザインラメ

出典:筆者撮影

星型やハート型などのデザインラメ。マニキュアの上にのせるだけで、おしゃれな仕上がりになります。セルフネイルを楽しんでいる女性たちの中には、ハート型のデザインラメを丸く並べてクローバーの形にバージョンアップさせる方もいるそうですよ。

■ラメによく合うマニキュアのカラーってあるの?

コーデにも相性がいい組み合わせがあるように、ラメにも組み合わせるとよりネイルが映えるマニキュアのカラーがあるんです!

・さりげないおしゃれが楽しめる!ラメと同系の色

出典:ネイルもバレンタイン仕様に♪キュートなハート&チョコネイル特集 @ miipm27さん

ラメと同じ色のマニキュアを使えば、キレイに馴染んで上品な仕上がりになります。パッと見ではわかりにくいかもしれませんが、角度が変わったり光が当たったりするとキラっと輝く。ラメと同じ色または同系の色の組み合わせは、さりげなくおしゃれを楽しみたい人におすすめですよ。

・アクセントになる!マット系


従来のマニキュアのようなツヤがないマット系のマニキュア。まるで陶器や布のような温かみのあるデザインができる魅力的なマニキュアです。そんなマット系のマニキュアにラメを合わせると、アクセントになってエレガントな手元に!合わせ方次第で、すりガラスのようにもなります。

・大人かっこいい!ネイビーや黒などのダーク系

出典:アーガイルの季節♪ネイルにも取り入れちゃおう! @nailist_mai_02さん

「ネイビーやカーキ、黒などのマニキュアはちょっと抵抗がある」という方もいるかもしれませんね。ダーク系のマニキュアは単色塗りをすると少しキツイ印象になりがちですが、ラメと組み合わせるとおしゃれで大人かっこいい仕上がりに!カラーのコントラストがキレイで華やかに見えるでしょう。

■ネイルの基本!グリッターやラメのつけ方

ここでセルフネイルの基本をおさらい!グリッターやラメのつけ方をチェックしていきましょう。

・まずは爪にベースコート・マニキュアを塗る

出典:photoAC

ネイルをするときは、まずベースコートを塗るのが鉄則!ベースコートは、爪を保護したりマニキュアの色モチや発色をよくしたりする効果があるので、しっかりと塗りましょう。ベースコートが乾いたら、お好きなカラーのマニキュアを丁寧に塗っていきます。

・ラメをつけるときのポイント

出典:筆者撮影

ラメ入りのマニキュアの場合、一度塗りならナチュラルに、重ね塗りをすれば華やかになります。パウダー状のグリッターの場合は、一度で仕上げようとするとキレイな仕上がりにならないことも…。パウダー状のグリッターを使用するときは、ベースのマニキュアを塗ってから乾ききらないうちに少しずつのせていくと、美しく仕上がりますよ。

・トップコートを塗ってラメを取れにくくする


マニキュアが完全に乾きラメもしっかりと装着できたら、トップコートを塗ります。トップコートを塗ることで、ラメが取れにくくなったりモチがよくなったりしますよ。トップコートは3日に一度ぐらいの間隔で塗り直すと効果的です。

■ラメを使ったおすすめネイルデザイン5選

それでは最後に、ラメを使ったおしゃれなネイルデザインをご紹介します。

・透明感のあるラメグラデーション

出典:@maimai_shufunailさん

最初にご紹介するのがこちらのデザイン。色が異なるラメ入りマニキュアを2本使って、グラデーションにしています。ブルーを基調としたグラデーションは透明感が出て素敵ですね。グラデーションは、爪先部分を重ねりすることでキレイに仕上がります。

・塗りかけネイル風のおしゃれデザイン

出典:@noriko_sweet_loveさん

こちらの写真のデザインは、爪の中央からダイヤ状にラメネイルを塗ったもの。ベースのマニキュアがヌーディーカラーなので、ラメが際立っていますね。塗りかけネイル風でとてもおしゃれです。

・エレガントで華やか!オーロラネイル

出典:@noriko_sweet_loveさん

「大人っぽくて華やかなネイルにしたい!」という方は、オーロラネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?オーロラネイルは乱切りホログラムや、オーロラシールを活用すればキレイにできますよ。こちらの写真のようにラインストーンもプラスすると、よりエレガントに☆指先がキラキラと輝くのでパーティーシーンにもおすすめです。

・爪先をさりげなく格上げ!フレンチネイル

出典:@maimai_shufunailさん

こちらのデザインは、指先にだけラメをのせたフレンチネイルデザイン。ピンクのマニキュアと同系色のラメを使っているので、とてもナチュラルで上品な印象ですね。六角形のデザインラメを重ねているのもポイント。輝きの異なるラメを組み合わせることで、おしゃれ度もアップします。

・南国の浜辺のよう☆ラグーンネイル

出典:@may_nail27さん

ダーク系のブルーネイルポリッシュとラメを使ったラグーンネイル。ゴールドのラメやホログラムを使うことで、南国の浜辺のようなラグーンネイルも作ることができます。アクセントにシェルスタッズをのせて、夏にピッタリのネイルが完成です。

■ラメを上手く使って指先をより華やかにしよう!

今回は、ネイルに活用するラメの魅力をご紹介しました。ラメをポイント使いしたりグラデーションしたりすれば、華やかでおしゃれなネイルに仕上がりますね。「そろそろネイルを新しくしたい!」思っている方は、ぜひラメネイルにチャレンジしてみてくださいね。

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。
【Instagram】ayuka_kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp