出典:@ umerinailさん

Beauty

ネイル×ラメでアカぬけ☆基本のつけ方&おすすめデザインをチェック

指先を華やかに、そしておしゃれに演出してくれるネイル。マニキュアやネイルパーツを購入して、セルフネイルを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、ネイルアートをより一層華やかにしてくれる優秀アイテム“ラメ”をピックアップ!ラメネイルの魅力や上手な塗り方、ラメを使ったグラデーションのやり方やおしゃれなネイルデザインなどをご紹介します。

単色ネイルでも、ラメをさっとひと塗りするだけでガラっと印象が変わって華やかになりますよね。今回はセルフネイルを格上げしてくれるネイルアイテム、ラメについて見ていきましょう!

■ネイルアートで使えるラメの種類は?ラメの特徴をチェック

それではまず、ネイルアートで使えるラメをご紹介します!

・マニキュアとラメが一体になっているワンカラーラメ

出典:筆者撮影

マニキュアに微細のラメが入ったワンカラーラメ。
上品な輝きが女性の手元を美しく見せてくれます。ワンカラーラメは発色がいいので、一塗りでキレイな仕上がりに!単色ネイルとして活用しても素敵ですよ。

・光の加減でいろんな色に輝くホログラム

出典:筆者撮影

スパンコールのように光り輝くネイルパーツのホログラム。薄いフィルム素材で扱いやすいのが特徴です。そんなホログラムを丸くカットしたタイプが丸ホログラム、ランダムにカットしたタイプが乱切りホログラムです。
丸ホロや乱切りホロは大きさもカラーもさまざま。中でも丸ホロは、組み合わせ次第でフラワーやドットなどいろいろなモチーフを簡単にデザインできると人気があります。

・華やかな輝きが魅力!グリッター

出典:筆者撮影

グリッターは英語で「キラキラと輝くもの」という意味で、ラメ素材の総称です。パウダー状の微細なラメやオーロラのように光るカラフルなラメなど、さまざまなものがあります。はじめからマニキュアにグリッターが入っているものは、扱いやすくて失敗しにくいので初心者におすすめです。

・のせるだけで簡単にかわいくなるデザインラメ

出典:筆者撮影

星型やハート型などのデザインラメは、マニキュアの上にのせるだけでおしゃれな仕上がりになるのが魅力。セルフネイルを楽しんでいる女性たちの中には、ハート型のデザインラメを丸く並べてクローバーの形にバージョンアップさせる方もいるそうですよ。

■ラメによく合うマニキュアのカラーってあるの?

コーデにも相性がいい組み合わせがあるように、ラメにも組み合わせるとよりネイルが映えるマニキュアのカラーがあるんです!

・さりげないおしゃれが楽しめる!ラメと同系の色

出典:@xx.mayustagram.xxさん

ラメと同じ色のマニキュアを使えば、キレイに馴染んで上品な仕上がりになります。パッと見ではわかりにくいかもしれませんが、角度が変わったり光が当たったりするとキラっと輝く。ラメと同じ色または同系の色の組み合わせは、さりげなくおしゃれを楽しみたい人におすすめですよ。

・アクセントになる!マット系にも◎

出典:@ umerinailさん

従来のマニキュアのようなツヤがないマット系のマニキュア。まるで陶器や布のような温かみのあるデザインができる魅力的なマニキュアです。
そんなマット系のマニキュアにラメを合わせると、異素材感が出て目立つアクセントに!
合わせ方次第で、すりガラスのようにもなりますよ。

・大人かっこいい!ネイビーや黒などのダーク系にも

出典:@ xx.mayustagram.xxさん

ダーク系のマニキュアは単色塗りだと少しキツイ印象になりがちですが、ラメと組み合わせるとおしゃれで大人かっこいい仕上がりに!カラーのコントラストがキレイでより華やかに見えますよ。

■ネイルの基本!グリッターやラメのつけ方

ここでセルフネイルの基本をおさらい!
グリッターやラメのつけ方をチェックしていきましょう。

・まずは爪にベースコート・マニキュアを塗る

出典:photoAC

ネイルをするときは、まずベースコートを塗るのが鉄則!ベースコートは、爪を保護したりマニキュアの色モチや発色を良くしたりする効果があるので、しっかりと塗りましょう。
ベースコートが乾いたら、好きなカラーのマニキュアを丁寧に塗っていきます。

・ラメをつけるときのポイント

出典:筆者撮影

ラメ入りのマニキュアの場合、一度塗りならナチュラルに、重ね塗りをすれば華やかになります。パウダー状のグリッターの場合は、一度で仕上げようとするとキレイな仕上がりにならないことも…。パウダー状のグリッターを使用するときは、ベースのマニキュアを塗ってから乾ききらないうちに少しずつのせていくと、美しく仕上がりますよ。

・トップコートを塗ってラメを取れにくくする


マニキュアが完全に乾きラメもしっかりと装着できたら、トップコートを塗ります。トップコートを塗ることで、ラメが取れにくくなったりモチがよくなったりしますよ。
また、トップコートは3日に一度ぐらいの間隔で塗り直すとより効果的です。

■ラメを使ったおすすめネイルデザイン10選

最後に、ラメを使ったおしゃれなネイルデザインをご紹介します。

・透明感のあるラメグラデーションネイル

出典:@maimai_shufunailさん

最初にご紹介するのがこちらのデザイン。色が異なるラメ入りマニキュアを2本使って、グラデーションにしています。
ブルーを基調としたグラデーションは透明感が出て涼しげですね。グラデーションは、爪先部分を重ねりすることでキレイに仕上がりますよ。

・グラデーション×ホロでアジサイネイル

出典:@ umerinailさん

こちらは、丸ホロの花デザインとエメラルドグリーンのグラデーションラメを組み合わせたデザイン。ホロがまるであじさいの花のように見える、初夏にぴったりのデザインですね。
グラデーション部分は緑のラメカラーを半分から上に一度塗り、次に爪先にだけ二度塗りするとできあがり!グラデーションもラメカラーを使えば簡単にできるんです♡

・塗りかけネイル風のおしゃれデザイン

出典:@ noriko_sweet_loveさん

こちらの写真のデザインは、爪の中央からダイヤ状にラメネイルを塗ったもの。ベースのマニキュアがヌーディーカラーなので、ラメが際立っていますね。
塗りかけネイル風でとてもおしゃれです。

・塗りかけ×大小ホロで爽やか夏ネイル

出典:@ xx.mayustagram.xxさん

こちらは、黄色とブルーの塗りかけネイルに大きさの違うホロとラメで輝きをプラスした夏らしいデザインネイル。ベースをクリアにすることで、より夏感を出せますよ!
先に大きめのホロをのせてから小さめラメを塗るのが、バランス良く仕上げるポイントです。

・エレガントで華やか!オーロラネイル

出典:@ noriko_sweet_loveさん

「大人っぽくて華やかなネイルにしたい!」という方は、オーロラネイルにチャレンジしてみては?オーロラネイルは乱切りホログラムやオーロラシールを活用すればキレイにできますよ。
こちらの写真のように、ラインストーンをプラスするとよりエレガントに☆指先がキラキラと輝くのでパーティーシーンにもおすすめです。

・くすみカラー×オーロラホロで上品ネイル

出典:@sum723merさん

オーロラカラーの乱切りホロもアクセントに少しだけ使うことと、上品なくすみカラーと合わせることで、こんな上品なネイルに仕上がります。
手先を動かすたびに中指のホロがキラキラと輝くのがとってもきれいな、大人女子におすすめのデザインです。

・爪先をさりげなく格上げ!フレンチネイル

出典:@ maimai_shufunailさん

こちらのデザインは、指先にだけラメをのせたフレンチネイルデザイン。ピンクのマニキュアと同系色のラメを使っているので、ラメだけ浮かずなじんでいますよね。
六角形のデザインラメを重ねているのもポイント。輝きの異なるラメを組み合わせることで、おしゃれ度もアップします。

・上品ラメフレンチにするならベースを控えめに

出典:@sum723merさん

ポップなラメネイルもかわいいですが、より上品に仕上げたいなら、ベースカラーをベージュやくすみカラーにするのがおすすめ。のせるラメも微細なものを選ぶことで、より上品に見せることができますよ。
先端だけのラメをのせるラメフレンチなら派手になりすぎないので、オフィスでもできちゃいそうですね。

・南国の浜辺のよう☆ラグーンフットネイル

出典:@ may_nail27さん

ダーク系のブルーネイルポリッシュとラメを使ったラグーンネイル。ゴールドのラメやホログラムを使うことで、南国の浜辺のようなラグーンネイルも作ることができます。アクセントにシェルスタッズをのせて、夏にピッタリのネイルが完成です。

・指先に波打ち際を表現したラグーンネイル

出典:@ umerinailさん

指先に施すラグーンネイルは、フットネイルより少し控えめなラメにすることで上品に仕上げることができますよ。カラーも優しいエメラルドグリーンとゴールドを組み合わせるとより柔らかな印象です。

■なかなか取れないネイルラメの上手な落とし方が知りたい!

出典:photoAC

ラメ入りネイルやラメやホロを上手に落とすために重要なことは、
「除光液やリムーバーをもったいぶらず使い、しっかりと染み込ませてから落とす」こと。
除光液をつけてごしごしとこすって落とす方法では、なかなかラメはとれないばかりか、爪を痛める原因にもなりかねないので、絶対にやめましょう!

そのためにあると便利な道具がラップ、またはアルミホイルです。
リムーバーや除光液は蒸発しやすいので、上からラップやアルミホイルを巻くことでよりしっかりと染み込ませることができますよ。
また、ラメをのせる前にベースコートを塗っておくことも、ラメを落としやすくするためにできる対策です。ぜひお試しくださいね!

■ネイルラメをとったあとのケア方法は?

出典:photoAC

ラメ入りネイルやラメやホロを落とす方法では、時間をかけて除光液やリムーバーを染み込ませるため、爪や爪周りの肌に少なくともダメージや乾燥が生じます。そのため、ネイルオフ後はしっかりとした保湿&ネイルケアをすることが大切です。
ダメージが大きい場合は、必要に応じてネイルを休ませる期間があってもよいかもしれませんね。

■ラメを上手く使って指先をより華やかにしよう!

今回は、ネイルに活用するラメの魅力をご紹介しました。ラメをポイント使いしたりグラデーションしたりすれば、より華やかでおしゃれなネイルに仕上がります。「そろそろネイルを新しくしたい!」思っている方は、ぜひラメネイルにチャレンジしてみてくださいね。

たってん

プチプラコスメ&ファッションが好きな子育てママです。コスメやファッションの日々の情報収集が何よりの楽しみ!休日は家族みんなでDIYも楽しんでいます♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp