出典:@xx.mayustagram.xxさん

Beauty

ネイルは断然キラキラ派のあなたに!インスタ映え抜群のキラキラデザイン集

「人気のキラキラネイルに挑戦したい」「キラキラネイルが好きだけど、どんなネイルデザインにしたらいいかわからない…」そんな人のために、夏っぽいキラキラから季節ごとのキラキラネイル、赤やピンクなど、色から選ぶデザインなど、さまざまなキラキラネイルをご紹介!ネイルサロンでオーダーする際にどのパーツの名前を言えばいいか?などのアドバイスもいっしょにお届けします。

指先がキラキラしているとテンションもあがりますよね。今回は、ネイルの中でもインスタグラムで話題のうっとりするようなキラキラネイルデザインを集めてみました!

■どんなネイルをキラキラネイルっていうの?

キラキラネイルって、具体的にどんなネイルをキラキラネイルというのでしょうか?ここでは一例として、特に人気のあるデザインと使用したアイテムなどをご紹介します。

・ゴージャスな見た目のネイルデザイン

出典:@ mayooo.tg さん

たくさんのストーンやビビッドなネイルカラーを使った、ゴージャスなネイルをキラキラネイルと呼ぶことが多いようです。全部の爪にキラキラとよばれる要素をたくさん盛り込み、遠くから見ても目立つデザインが素敵ですね。それぞれの爪に異なるネイルカラーやシール、ストーンを使ったデザインも人気があります。

・デコネイルやラメネイルもキラキラネイル

出典:@ yuapish さん

キラリと光るストーンや、ラメをあしらったデザインもまた、キラキラネイルといいます。シンプルネイルに1粒のストーンを置くだけでも、印象がガラリと変わって魅力がアップします。ストーンはたくさん乗せるほど輝きが増し、特別な日にぴったりなキラキラネイルに。それぞれの爪に違うデザインのストーンを置いても素敵ですね。

・派手なネイル=キラキラネイルではない

出典:@ ayaringo06さん

キラキラネイルには、派手なものだけでなくシンプルだけどキラリと光る魅力的なデザインもあるんです。ナチュラルカラーベースに、少量のラメやキラキラパーツをあしらうことで、フォーマルウェアにも似合うキラキラネイルが完成。
細いラインテープ入れたデザインにすれば、より上品で知的な印象に。入学式や卒業式シーズンに活躍しそうですね。

■キラキラネイルに必要な材料は?

キラキラネイルをより映えるネイルにさせるために必要な、基本的なネイルアイテムをご紹介します。

・下地用マニキュアでより高発色に

出典:筆者撮影

ベースカラーを、カラーを塗る前にひと塗すると高発色に。専用下地でなくても爪に近い色やベージュ系のネイルカラーを使うのもいいでしょう。ラメを塗る場合も単体よりも下地を塗った方がきれいに仕上がります。また、下地は発色を良くするだけでなく爪の凹凸を埋めて表面を滑らかにしてくれる効果もあり、つるんとした美しいネイル作りに欠かせない工程です。

・デコシールやストーンなど

出典:@ mofuyarou さん

普段のネイルにひとつ配置するだけで、存在感が増すデコシールやストーンは、キラキラネイルの必需品!大きめのストーンを使えばゴージャスに、小さめのものなら上品に仕上がります。
シールにはさまざまなデザインがあり、大人女性が使いやすいシンプルなものからキュートでポップなものまで豊富にあり、100円ショップなどでも手に入れることができますよ。

・使いやすさが魅力のラメ入りマニキュア

出典:筆者撮影

キラキラネイルの鉄板アイテム!ムラになりにくいのでセルフネイル初心者にもおすすめです。ラメの色や形状は多種多様で大粒や小粒、星形、ハート形などさまざま。ラメネイルを塗る前に、下地として同系色のネイルカラーを塗るとより美しく発色します。
仕上げにはトップコートやジェルをしっかり塗りましょう。美しいキラキラを長持ちさせられます。

・流行りのラインテープやホイル

出典:@ sankak.u さん

フレンチネイルやアーガイル柄作りなどに重宝するラインテープです。ホイルは爪のサイズに合わせて全体に貼ったり、好きなサイズや形に切ったりして使える優れもの。デザインの幅が広がりますよ。
細かい作業なので、ピンセットの使用がおすすめ。仕上げにトップコートを塗ってしっかり保護して持ちを良くしましょう!

・光り輝くグリッターネイル

出典:@ byakuya_さん

グリッターももちろん、キラキラネイルに欠かせない重要アイテム。光が反射して動くたびにキラキラしてとてもきれいです。
塗り方はまず下地を塗り、その上から少量ハケに取ります。少し塗っては乾かすの繰り返しがきれいに塗るコツ。仕上げはクリアなトップコートまたはジェルを塗りましょう。

・金箔があるとゴージャスに

出典:@ d_huku さん

金箔はラメやストーンにはない優雅な輝きが特徴です。ベースカラーに少し乗せると個性が際立つデザインに。どんなベースカラーにも合うので手持ちのネイルカラーに乗せて、普段と一味違うネイル作りをしてみると良いかもしれませんね。
また、和服にも合うので結婚式などのおめでたい席にもおすすめのデザインです。

■キラキラネイルの作り方

魅力的なキラキラネイルの作り方をご紹介します。セルフネイルしてみたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

・ラメ入りマニキュアを使った基本デザイン

出典:@ hal.masami さん

ラメグラデーションは初心者の人もはじめやすいデザインです。爪全体にクリアマニキュアを塗り乾燥させ、爪の先だけにラメを塗ります。仕上げにトップコートを塗ってしっかり乾燥させたらでき上がり。
アクセントに追加でストーンやデコシールを貼るとさらに素敵な仕上がりに。手軽におしゃれなネイルができますよ。

・デコシールやストーンなどのパーツネイル

出典:@ sankak.u さん

デコシールは繊細なデザインのネイルアートが簡単にできる便利アイテム。爪全体に貼るタイプやワンポイントとして貼るタイプがあります。
持ちを良くするコツは、貼る前に爪やすりで爪の表面の凹凸を整え、油分を落とすこと。シールは爪より少し小さめに切り、空気が入らないよう押しながら貼るのがポイントです。
余ったシールは爪の先に折込み、爪やすりで切り離します。ストーンをつける場合は、乾きかけのマニキュアやジェルの上に乗せるだけ。デコシールもストーンもどちらも、仕上げにトップコートを塗ったら完成です。

・神秘的なきらめき!ホログラムネイル

出典:@ yellow_konomi_nails さん

角度によって色が変わり、いろんな表情を見せてくれるホログラム。ベースカラーを塗ったあと、好きな大きさに切って貼り、ベースが乾いたらトップコートを塗りましょう。
ジェルネイルでぷっくりとさせれば、ホログラムがぷかぷか浮かんでいるようでとてもきれいに見えます。手軽に個性を出せる画期的なアイテムです。

・スタイリッシュなネイルホイル

出典:@atelier_lamer さん

ホイルを好きなサイズにカットし、乾きかけのマニキュアまたは未硬化のジェルに、ホイルのつやのない面を貼りつけるだけ。軽く当てて剥がすと転写されます。
あとはマニキュアトップコートまたはクリアジェルを塗ったら完成です。

・シェルネイルでマーメイド気分

出典:@ hal.masami さん

シェルネイルとは、その名の通り貝殻をモチーフにしたネイルのこと。貝殻をそのままくっつけたようなものや、角度が変わると虹色に光る貝殻の裏側をイメージしたものなど、素敵なデザインがいっぱい。

写真の中指のような貝殻の作り方は、細い筆を使い、硬めのジェルで細い線を8本くらい、甘皮側から先に向かって放射線状に描いていきます。ジェルが垂れないようにこまめに硬化させるのが上手く作るポイント。仕上げのジェルは凹凸感がなくならないよう、薄めに塗るのがきれいな貝殻をつくるコツです。

・キラキラしたマーブルネイル

出典: 筆者撮影

キラキラマーブルネイルの作り方はとっても簡単!パール入りの2色以上のネイルカラーをランダムに爪に置き、爪楊枝の先でくるくると混ぜます。混ぜすぎると1色になってしまうので、軽く混ぜることがきれいなマーブルを作る秘訣。
同じ模様が作れないので世界にひとつだけのネイルができますよ。

■みんなのキラキラネイルデザイン

みんなはどんなキラキラネイルをしているのでしょうか。
インスタグラムで紹介されている素敵なデザインをご紹介します。

・春におすすめゆめかわ×キラキラネイル

出典:@ mimi375mimi さん

こちらは淡いむらさき色と水色のベースカラー・ラメ・ドットといった、ゆめかわ要素がいっぱい盛り込まれたデザイン♡ふんわりとした優しい色合いなので、たくさんの色やパーツを使っても、それぞれが主張しすぎず、まとまりのある仕上がりに。
ラメネイルを全部の爪でなく一部分にだけ塗るのもおしゃれに見せるポイント。春におすすめのふんわりカラーのキラキラネイルです。

・夏はビビットカラー×キラキラでとことん派手に

出典:@xx.mayustagram.xxさん

夏は気分もネイルも派手にいきたい!そんな人におすすめなのが、ビビットなオレンジ×キラキラ×ターコイズストーンを使った夏ネイルです。ベースにオレンジを塗って、根本部分にゴールドのラメとホロで輝きをプラス。アクセントにターコイズをのせれば完成です。
シンプルな夏コーデにも映える、派手ネイルは元気に夏を過ごせそうですね!

・秋はシックに魅惑の宝石ネイル☆

出典:@ kanaeee825さん

まるで爪が宝石になったみたいな、リッチな気分になれるキラキラネイル。宝石ネイルまたは宝石カットネイルという人気のデザインです。
こちらは、多めに塗ったジェルの上に宝石の形にカットしたプラ板の型を乗せ、硬化させて作ります。硬化させたらカッターなどで型をはずすと完成。

・冬はキラキラ×雪の結晶ネイル

出典:@ to_happiness0723さん

キラキラアイテムを駆使したキュートな文字入りネイル。ハートを見上げる猫のシールがとてもかわいいですね♡パステルカラーのピンクとグリーンの組み合わせが絶妙で、普段用にもお出かけ用にも使いたいデザインです。
雪の結晶のネイルシールが秋冬のファッションにもぴったり。

・オフィスもOK!キラキラ×シンプルデザイン

出典:@xx.mayustagram.xxさん

キラキラ好きだけど、学校や職場が厳しいから派手なものはNG…という人は、こんな控えめなキラキラネイルはいかが?ベースはヌーディーなベージュ。ラメ入りネイルをちょんちょんっとツメ先にあしらった上品デザインです。
控えめだけど自分だけにはわかるキラキラなので、テンション上げて頑張れそうですね!

・くすみカラー×シンプルキラキラデザイン

出典:@ sum723merさん

トレンドのくすみカラーとキラキラデザインのおすすめデザインが、こちら。指ごとに違ったパーツでキラキラを演出したおしゃれネイルです。
人差し指はツメ先にラメをのせて。中指はワイヤー風のシールで輝きをプラス、薬指はホロをのせて。どれも簡単なのに組み合わせることでとってもおしゃれに見えますね。
シンプルなのに小技が効いたこんなキラキラネイルもトレンドです!

・ピンクメイン×キラキラの桜ラメネイル

出典:@ ayaringo06さん

ピンクのラメと桜の花びら風のシールが、舞い散る桜の花びらのようでとても素敵!ずっと眺めていたくなるような素敵なデザインですね。光に照らされるとより美しさを発揮します。お花見シーズンや春のデートにもぴったり!上品なきれいめコーデにもかわいい系コーデにも似合いますよ。

・ピンク×ゴールドのキラキラネイル

出典:@xx.mayustagram.xxさん

こちらはピンクをベースカラーにして、各指の指先と薬指にゴールドラメでアクセントを加えたラブリーなキラキラネイル。実はハート柄のホロも隠されているんですよ。
恋愛運がぐぐっとアップしそうなピンクネイルですね♡

・赤×キラキラの古代エジプト風ネイル

出典:@ yellow_konomi_nails さん

不思議な魅力を放つ、ゴールドと赤を基調とした個性派ネイル。ゴールドベースの部分にはピラミッドやヒエログリフを模したネイルシールを。赤ベースには宝石のようなストーンシールがキラリと光る、古代エジプトを思わせるネイルアート。ターコイズ風ストーンのカラーがアクセントになってとても素敵ですね。

・ギラギラっと派手にいくなら断然赤!

出典:@xx.mayustagram.xxさん

ファッションが強めだからネイルも強めにいきたい。今日は女っぽさを出したい!そんなときは、赤×キラキラの強めアピールネイルはいかが?
”キラキラ”じゃなく”ギラギラ”感が出るようにホロパーツをつかうのがポイント!気持ちにも自信がでそうなキラキラネイルは女っぷりもアップしそうですね。

キラキラネイルを写真に撮るときのおすすめは、よりキラキラ感がでるように写真アプリを使うのがおすすめ☆ネイルのホロやラメに合わせてキラキラ演出が足されて、とっても映える写真になりますよ。
インスタにアップするとより「いいね!」が増えること間違いなしかも!?

■見ているだけでもたのしいキラキラネイル

キラキラネイルはこんなにもバリエーションが豊富!やってみたいデザインが浮かんできたでしょうか?インスタグラムから紹介したデザインも、個性豊かで見とれてしまうものばかり。ますます人気が高まるキラキラネイルを、ぜひ挑戦してみてくださいね。

たってん

元気でやんちゃな男の子2児の母。プチプラコスメやファッション、グルメ情報を集めるのが大好き。最近はアンチエイジングコスメにも興味深々!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]