Lifestyle

【100均】タオルはプチプラで肌触りもいい♡3大ショップおすすめグッズ

タオルといえば、今治のタオルを思い浮かべる人が多いと思いますが、実は100均のタオルも優秀だということをご存知ですか?プチプラなのに、使い心地がいいと評判になっている100均のタオル。
素材の種類だけでなく、色もカラフルなものから白やグレー、黒などモノトーンのものまで豊富にそろい、用途や場面に合わせて使い分けることができます。

今回は、100均『DAISO(ダイソー)』、『Seria(セリア)』、『Can Do(キャンドゥ)』のタオルの種類やおすすめ商品などを紹介します。

■100均で手に入るタオルの種類はどれくらい?

出典:@tommmmmomoさん

ハンドタオルからバスタオルまで、100均で買うことができるタオルは種類もさまざま。例えば、ガーゼとパイル布を合わせたタオルや、非常時に使える圧縮タオル、やわらかなガーゼ生地のタオルなど。
値段は、フェイスタオルやハンドタオルは100円(税抜)~バスタオルでも200円~500円(税抜)と、どれもプチプラ。シンプルな無地のものから『Disney(ディズニー)』やリラックマなどの人気キャラクターのものまで、老若男女問わず使えるデザイン性の豊かさも100均タオルの魅力です。

■100均タオルのさわり心地、吸水性、速乾性を比較

出典:@tommmmmomoさん

タオル選びで重要な要素のさわり心地、吸水性、速乾性。100均タオルの使い心地はどうなのでしょうか?
無撚糸タオルとマイクロファイバータオル、ガーゼタオルで比べてみました。

・100均タオルのさわり心地はどんな感じ?

一度洗ったタオルのさわり心地はどうなのでしょうか?無撚糸タオルは生地に厚みがあり、やわらかいさわり心地、マイクロファイバータオルは薄手なのにふわふわとしていて、優しいさわり心地です。
ガーゼタオルはさらっとしていて、軽いタッチの肌触り。それぞれにさわり心地が違うので、お風呂場で使う、キッチンで使うなど用途に合わせて選ぶといいですね。

・100均タオルの吸水性はどうでしょう?

洗った手を、それぞれのタオルで拭いたときの吸水性はどうなのでしょうか?無撚糸タオルは、濡れた手をタオルで押さえるように拭くと、手についた水滴がなくなるよう。マイクロファイバータオルとガーゼタオルは拭いている面がすぐに湿ってしまうので、いろいろな面を使って拭かなければなりません。
手を拭き終わる時間自体は、3枚ともそんなに大差がないようです。

・100均タオルの速乾性はいかに?

濡らしたタオルを室内で干すと、どのくらいで乾くのでしょうか?一番早く乾くのは、マイクロファイバータオル。その次が無撚糸タオル、ガーゼタオルという順番です。
やはり、マイクロファイバータオルが一番速乾性に優れているので、水をよく使う場所で使用してみてはいかがでしょう。
洗濯をして早く乾くのは、家事に仕事に忙しい女性にとってはありがたいですね。

ここからは、ダイソー、セリア、キャンドゥで販売されている商品からおすすめのタオルを紹介します。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]