Facebook Twitter Instagram

出典:@mee.238さん

Lifestyle

インテリア小物で部屋を簡単イメチェン。おしゃ見えのポイントは?

「部屋のインテリアを変えたいな~」と思ったことありませんか?模様替えしようにも、家具を買い替えるゆとりもないし…とあきらめるのはもったいない!大きな家具を変えなくても、インテリア小物を上手に取り入れると、手軽に部屋をイメチェンできちゃいますよ。ポイントは小物のテーマを統一し、レイアウトを工夫すること。早速詳しくご紹介しましょう!

■おしゃれなインテリア小物を活かしてイメチェン!

まずはインテリア小物を活用して、部屋をイメチェンするときのポイントをおさえておきましょう。

・大きな家具を買い替えるより簡単!


テーブルやソファ、タンスなどの大きな家具を買い替えるのは、お金もかかる上、移動させるのもひと苦労ですよね。インテリア小物なら、それよりはるかに安く簡単に、部屋のイメージを変えられます。大がかりな模様替えの前に、まずはインテリア小物を変えてみることをおすすめします。

・季節で変えてみても!

出典:@a___maru06さん

季節ごとにインテリア小物を変えると、手軽に季節感を演出できます。こどもの日にはこいのぼりやかぶとの置物を飾ったり、夏はガラス小物やマリンテイストの小物を飾って涼しそうなイメージにしたり…。ハロウィーンやクリスマスには、カボチャやツリーのオブジェを飾ると、イベント気分が盛り上がります。

・部屋のテイストに合わせて選んで

出典:@_____huu.08さん

部屋のテイストと異なる小物を取り入れると、全体的にゴチャゴチャした印象になりがち。モダンテイストやアンティークテイストなど、部屋のインテリアの方向性が決まっているなら、なるべくそのテイストに合わせて小物を選ぶのがポイント。例えばモノトーンインテリアの部屋なら、インテリア小物もモノトーンに色味をそろえましょう。

・雑貨屋さんにはかわいい小物がいっぱい!

出典:photoAC

おしゃれなインテリア小物を探すときは、まず身近にある雑貨屋さんを訪ねてみることをおすすめします。特定のブランドのアイテムを集めたショップや、いろんなブランドのアイテムをセレクトした、オーナーのこだわりが感じられるショップなど、いろいろなお店があります。実物を手に取って質感やサイズを確認したり、スタッフからコーディネートやディスプレイのアドバイスをもらったりもできますよ。

・散歩がてら見てまわるのも楽しい!

出典:photoAC

雑貨店めぐりは、インテリアセンスを磨くためにもおすすめです。散歩がてら、いろんなテイストの雑貨店を見て回ってください。店内のディスプレイ方法をじっくり観察すると、小物の置き方やレイアウトのバランスなどが分かり、部屋づくりの参考になるはず。自分のインテリアの好みも分かり、理想の部屋のイメージが固まってきますよ。

■おしゃれに見える小物の飾り方は?

インテリア小物を飾るときは、置き方やレイアウトを工夫すると、おしゃれに見えますよ。飾るときのコツをご紹介します!

・まずテーマを決めよう

出典:@mee.238さん

気に入った小物があっても、テイストがバラバラだと統一感がなく、ゴチャゴチャした印象に。小物のテイストや色味をそろえることで、すっきりとした印象になりますよ。

・三角形を意識したレイアウトに

出典:@a___maru06さん

オブジェやオーナメントを並べるときは、置き方も工夫しましょう。基本的に、高さのあるものを中央に、低いものや小さいものを両脇に配置して、「三角形」をイメージして置くとよいでしょう。全体的にすっきりとした印象になり、統一感も出ますよ。

■部屋をおしゃれに見せる!おすすめインテリア小物

ここからは、部屋のインテリアにプラスしたいおすすめアイテムを紹介します。

・フォトフレームに、お気に入りの写真やポスターを入れよう

出典:photoAC

お気に入りの写真だけでなく、子どもが描いた絵や手作りの押し花など、思い入れのあるものを入れて飾ってみてください。壁に飾るときは人の目線の高さにそろえ、複数の額を組み合わせるときは、フレームの色やデザインを統一するとよいでしょう。

・フラワーベースに花やグリーンをアレンジ

出典:photoAC

部屋の中に花やグリーンがあると、気持ちが安らぎますよね。花を飾りたいときは、大きな花瓶がなくても大丈夫。空きビンをよく洗って一輪挿しにしてみましょう。窓際に並べるだけで、ナチュラルなインテリアになりますよ。

・オブジェやオーナメントに季節感をたくして


オブジェやオーナメントは、インテリアに季節感や変化を出したいときに便利。有名ブランドのキャラクターをかたどったおしゃれな置物や、内部が小物入れになっていて、収納に使える便利なものもあります。

・ウォールステッカーは遊び心たっぷり!

出典:photoAC

最近では100均にもたくさん販売されている「ウォールステッカー」。花や植物のほか、北欧モチーフ、動物シルエットなど、遊び心あふれるモチーフがそろっています。リビングや子ども部屋、トイレなど、壁ならどこでも貼ってデコレーションできますよ。

出典:photoAC

レンガ調や木目調、タイル調など、壁紙風に使えるウォールステッカーもありますよ。きれいにはがせるので、賃貸住宅でも使えます。

・さわやかなグリーンで部屋にうるおいを

出典:photoAC

部屋を見回して「何かもの足りないな…」と感じたら、観葉植物を取り入れてみませんか?グリーンがある部屋とない部屋では、同じインテリアであっても印象がまったく違います。留守がちな人には、水やりの必要があまりない多肉植物や、フェイクグリーンがおすすめです。

・アロマディフューザーで香りもインテリアに♡

出典:photoAC

「香り」も、インテリアの重要なアイテム。最近は、見た目がおしゃれなルームフレグランス(芳香剤)がたくさんありますよ。特に、画像のようなスティックがついた「リードディフューザー」は、置いておくだけでインテリアのアクセントになってくれます。

・ティッシュボックスはカバーで生活感をカムフラージュ

出典:100均のティッシュケースがオシャレなインテリアに!おすすめを紹介 @minimal._.whiteさん

出しっぱなしにされることが多いティッシュボックス。生活感が漂いがちなアイテムですが、カバーをつけるとインテリアに溶け込んでくれますよ。画像は『DAISO(ダイソー)』のティッシュカバー。モノトーンのインテリアにしっくりなじんでいますね。

■オリジナル小物を手作りしよう!

身近な材料を使って、自分でインテリア小物を作るのもおすすめです。新居に引っ越す人へのプレゼントにしても、きっと喜ばれますよ。

・ドライフラワーでリース作り

出典:@chiharu.akibaさん

好みの花やグリーンをリースにして飾ってみませんか?画像のリースは、@chiharu.akibaさんが庭に咲いたミモザの花を束ねて作ったハンドメイド作品。風通しのよい場所に飾っておくときれいな状態のまま退色し、味のあるドライフラワーになりますよ。

・テラリウムで小さな自然を手作り!

出典:@tomochin5892さん

「テラリウム」は、ガラスなど透明な容器の中に、苔(こけ)などを植えつけ、フィギュアなどの小物をレイアウトしたもの。自然の風景をミニチュアサイズに再現できることから、インテリア小物として人気が高まっています。
画像は、@tomochin5892さんの手作りテラリウム。サバンナやジャングルをのぞいているような、素敵な作品ですね。

・おしゃれなキャンドルも作れちゃう!

出典:photoAC

火をともさなくても、飾っておくだけでインテリアになるキャンドル。意外と簡単に手作りできることをご存知ですか?
作り方は、市販のろうそくを湯せんで溶かし、好みの型に流し込んで固めるだけ。溶かすときに好みの色のクレヨンを削って入れると、色をつけられますよ。また、ドライフラワーなどをいっしょに固めると、おしゃれな「ボタニカルキャンドル」が作れます。

・部屋のアクセントになるガーランド

出典:@erii_homeさん

「ガーランド」は、麻ひもなどに小さな旗などのモチーフをつなげたもので、壁や天井などに飾るインテリア小物です。モチーフは、切り抜いた色紙やはぎれ、フェルト、花やグリーンなど、何でもOK!飾るだけで部屋の印象をパッと明るく変えてくれます。

・貝殻やタイルで鏡やフォトフレームをデコレーション

出典:@kaigara_jyarinkoさん

鏡やシンプルなフォトフレームを、貝殻やモザイクタイルなどで飾れば、簡単にオリジナルアイテムが作れますよ。画像は@kaigara_jyarinkoさんの作品。波の音が聞こえてきそうですね。

■インテリア小物を上手に活かしておしゃれな部屋に!

部屋の雰囲気を変えたいときは、まずインテリア小物を変えるところから始めましょう。雑貨屋さんのほかにも、最近は100均のお店やネット通販で、おしゃれで安いインテリア小物が簡単に買えますよ。インテリアのテイストを決めて、自分なりのアレンジやコーディネートを楽しんでくださいね。

cacao

男の子2人のママ。本やマンガ、時短家事とプチプラインテリア雑貨が大好き!仕事と子育ての合間を縫って映画館や美術館に出没中。ママたちがほっとひと息つける情報を発信します♡
【Instagram】kiracac

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp