出典:クローゼット収納のお悩み解決!便利アイテムにも注目☆ @emiyutoさん

Lifestyle

リビングクローゼットに何入れる?自宅が劇的に変わるすっきり収納術とは

いつでもお客さんを呼べる、すっきりと整理整頓されたリビングに憧れていませんか?実はすっきりとしたリビングの鍵は、クローゼットにあるんです!生活感があるものやごちゃつきやすいもの、人目につきたくないものは、リビングクローゼットにお任せ。リビングクローゼットを活用して、いつも片づいているリビングを目指しましょう。

今回は、収納のコツや使える収納グッズのほかに、実際にリビングクローゼットを使用している実用例までご紹介します。

 

■リビングクローゼットの収納活用方法

出典:@aya__home10さん

まずは、リビングがごちゃつく原因やリビングクローゼットの活用方法を見ていきましょう。


 
 

・リビングがごちゃつく原因は生活時間が長いから!

 

家の中で最も過ごす時間が長いリビングは、あらゆるものが集まってくるためごちゃつきがち。仕事や学校など外から帰ってくるとそのままリビングに行くことも多く、服や仕事道具など、普段使うものが集結しやすいんです。

 

そのため、お客さんを通すことも多いリビングは、一番整理整頓しておきたいスペースなのに、生活感あるもので溢れてしまう傾向にあります。


 
 

・リビングクローゼットには何入れる?

 

文房具や電化製品の説明書などリビングで使うことが多いものを、まずはリビングクローゼットに収納しましょう。小さな子供がいる家庭では、子供の着替えをリビングで行うことも多いかもしれませんね。それなら、子供服をリビングクローゼットに収納してしまうのもありですよ。あなたがリビングでよく使うものから、収納していきましょう。

 

■リビングクローゼットを使った収納のコツは?

実際リビングクローゼットを活用するときは、いくつかのコツを押さえておくと、劇的に使いやすくなるんです。ここでは、チェックしておきたいポイントを見ていきましょう!

・クローゼット内の収納のコツは、ボックスにあり

出典:mamagirl2016冬号

リビングクローゼットは、生活感があるものを入れてしまえば良いというわけではありません。使いたいときにスムーズに使うためにも収納ボックスを活用しましょう!

 

写真のように色を統一した収納ボックスを使うと、リビングクローゼットの中もすっきり!また、ボックスにラベリングしておくと、どこに何があるか一目瞭然ですよ。


 
 

・奥行深めのリビングクローゼットは自分好みにDIY

 

リビングクローゼットの奥行は30cmあれば十分ですが、備え付けのクローゼットの場合、奥行が深いことも。その場合は、奥行の深い収納ボックスを利用するか、キャスターつきの出し入れしやすい収納棚を利用してみましょう。棚の数を増やしたいなら、ホームセンターで「棚柱」を購入するのがおすすめ。好きな高さに棚をDIYすることができますよ。

・使う頻度と人に合わせて置き場所を工夫して

出典:@mhome_12さん

リビングクローゼットの中は、使用頻度の高さや使う人で置き場所を決めると◎!
@mhome_12さんは、子供の幼稚園グッズを子供の手の届きやすい下段に収納しています。ほかにも、使用頻度の高い文房具や薬などは中段に、書類など使用頻度の少ないものは上段にと工夫が感じられますね。使う人や使用頻度で置き場所を変えると、使い勝手も良く快適です。

 

また、重たい新聞や掃除機などは、一番下に置いておくと下ろすときに楽なのでおすすめですよ。


 
 

・リビングクローゼットの扉裏や壁も上手に活用!

 

扉が引き戸のリビングクローゼットならドアフックを使えますよ。ベルトをかけたりバッグを吊るしたりと、細々したものを収納するのにとっても便利!また、壁にも棚を後付けして収納スペースを増やしたり、フックを付けてモップを吊るしたりと使い方次第ではグっと収納できるものが増えますよ。

 

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]