Facebook Twitter Instagram

出典:@ msh_laboさん

Beauty

日焼け止めパウダーで簡単UVケア!おすすめの使い方とアイテムを紹介

日焼け止めパウダー使っていますか?パウダータイプの日焼け止めは、さらっとしたつけ心地で、塗りなおしやすく、お肌にもやさしいという優れもの!
手軽さがウケて、プチプラ系からデパコス系まで、たくさんの商品が販売されているんですよ。今回は、日焼け止めパウダーの使い方や注意点に加えて、おすすめ商品もたっぷりご紹介します。

■日焼け止めパウダー使ってる?

日焼け止めパウダーは、手軽にUVケアできちゃう優れものなんです!

・日焼け止めパウダーってどんなもの?

出典:photoAC

日焼け止めパウダーとは、顔に塗るパウダータイプの日焼け止めのことです。暑くなってくると、汗や皮脂でベースメイクや日焼け止めが流れてしまいがち…。すぐにUVケアをしないと、お顔にバシバシ紫外線のダメージを受けてしまいます!
そんなときに便利なのが日焼け止めパウダー。汗や皮脂を取ったあとに、日焼け止めパウダーをさっとはたくだけでUVケアが完了しちゃいます。ノンケミカルやオーガニックのもの、無色透明のものからオークルやベージュといった色つきのものまで種類も豊富なので、自分にぴったりなものが見つかりそうですね。

・日焼け止めパウダーのメリットって?

出典:photoAC

日焼け止めパウダーは、液体の日焼け止めに比べて肌への負担が少ないものが多く、敏感肌の方におすすめ!顔だけでなく、ボディに塗ってもOKです。べたつきがなくさらっとした使い心地も◎。
専用のクレンジングが不要だったり、洗顔石鹸だけでOKだったりと、簡単に落とせるものも多くあります。パウダータイプは塗りなおししやすく、塗りなおしが重要な日焼け止めとしてはとても扱いやすいですよ。

■日焼け止めパウダーの使い方

日焼け止めパウダーの使い方を知って、簡単&効果的にUVケアしよう!

・どこのタイミングで使うのが正解?

出典:photoAC

1.スキンケア後の素肌に
化粧水や乳液が終わったあとにそのまま日焼け止めパウダーをオンするだけで、UVケアができちゃいます。外出しないときは日焼け止めフェイスパウダーのみでOKです。

2.日焼け止めクリームや下地の上に
日焼け止めクリームやUVカットつきの下地の上に日焼け止めパウダーを塗っておくと、UVケア効果がさらにアップ!ファンデーション代わりに使ってもOKです。

3.メイクの上からお粉代わりに
リキッドファンデーションやクリームファンデーションの上に、お粉として日焼け止めパウダーを使うこともできます。ルースパウダータイプを選べば、ナチュラルな仕上がりに。

4.BBクリームの上に使うのもあり!
BBクリームの上にももちろんOK。日焼け止めパウダーを使うことで、さらっとしたお肌を保て、お化粧のモチもアップしますよ。

・塗り方のポイントを抑えよう

出典:photoAC

POINT 1.汗や皮脂を抑えてから
汗や皮脂を抑えて塗りなおさないと、パウダーが水分や油分と混じって固まり、汚らしい仕上がりに…。UVカット効果にもムラが出てしまいます。
塗りなおすときは、お肌をきれいな状態にしてからにしましょう。

POINT 2.パフでポンポンと置くように
せっかく低刺激な日焼け止めパウダーでも、ゴシゴシしたり押しつけたりしてはお肌の刺激に…。パフで優しく&細かくポンポンポンと塗っていくと、お肌にも低刺激で、ムラなくきれいに塗れますよ。

POINT 3.ブラシでつけるのもおすすめ
ブラシなら、鼻周りや目のキワといったパフでは届きにくいところも簡単に塗れるのでおすすめ。パフよりもパウダーがつきやすいので、しっかりと落としてから、くるくるとつけるときれいに仕上がりますよ。

POINT 4.こまめに塗りなおそう
日焼け止めパウダーは汗や皮脂に弱いので、こまめな塗りなおしがマスト!
2~3時間で塗りなおすことをおすすめします。

・日焼け止めパウダーを使うときの注意点

出典:photoAC

実は、乾燥しやすい日焼け止めパウダー。使用するときは保湿をしっかり行ってからにしましょう。また、汗や皮脂に弱く落ちやすいので、プールや海などには向きません。レジャーなどで長時間外にいる場合は、日焼け止めクリームやスプレーといった他のUVケア商品と併用すると安心です。

■おすすめ日焼け止めパウダー【プチプラ編】

プチプラなのに高品質な日焼け止めパウダーをご紹介します。

・キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

出典:キャンメイク

ふわっとしたマシュマロ肌を目指せる『CANMAKE(キャンメイク)』の「マシュマロフィニッシュパウダー」。石鹸で落ちるところもうれしいポイントです。オールシーズンタイプなので、夏だけでなく冬でも使用OK。

・スガオ シフォン感パウダー

出典:@ the_fall_923さん

きめ細かいパウダーで軽いつけ心地が魅力の『SUGAO(スガオ)』「シフォン感パウダー」。皮脂吸着パウダー配合なので、さらさら肌が持続します。メイクの仕上げや塗りなおしにもぴったりの薄づきタイプです。

・セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

出典:@ sapporiblogさん

日焼け止めパウダーランキング常連の『CEZANNE(セザンヌ)』「UVクリアフェイスパウダー」。さらさらでクリアな肌が目指せるパウダーで、美容液成分が12種類も入っているんです!紫外線吸収剤も不使用なので、敏感肌の方にもおすすめ。@Sapporiblogさんは、ご自身のブログ「sappori BLOG」でもたくさんのコスメを紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

・タイムシークレット ミネラルプレストパウダー

出典:@ msh_laboさん

SPF50+、PA++++と高いUVカット効果が魅力な『TIME SECRET(タイムシークレット)』の「ミネラルプレストパウダー」。カラーも3色展開しているので、自分の肌色に合わせて選べます。カバー効果が期待できるプレストパウダータイプ。

■おすすめ日焼け止めパウダー【デパコス編】

ちょっと高くても高品質な商品にめぐり会いたい!という方におすすめの日焼け止めパウダーをご紹介します。

・イプサ フェイスパウダーアルティメイト

出典:@yxx0222__さん

なめらかで透明感のあるお肌を目指せる『IPSA(イプサ)』の「フェイスパウダーアルティメイト」。美容水仕立てのパウダーなので、粉うきせずしっとりとした使い心地です。

・オンリーミネラル 薬用美白ファンデーション

出典:@ cosme_like8さん

SPF50+、PA+++と高い日焼け止め効果に加えて、薬用有効成分であるリン酸L-アスコルビルマグネシウム配合で美白が期待できる『ONLY MINERALS(オンリーミネラル)』の「薬用美白ファンデーション」。ミネラル100%なので、お肌のケアをしながらメイクが楽しめます。

・オルビス サンスクリーンパウダー


SPF50+、PA++++という高いUVカット効果とウォータープルーフ処方が魅力な『ORBIS(オルビス)』「サンスクリーンパウダー」。プチプラなのにノンケミカルでお肌にやさしいところも魅力的!
独自のパウダーで、時間がたってもくすみにくいのだとか。レジャーにもおすすめの商品です。

■日焼け止めパウダーで手軽にUVケアを

UVケアは、こまめな塗りなおしがマスト!しっかり塗りなおさないと、紫外線によるダメージでシミやしわやくすみの原因にもなっちゃいます。手軽に塗りなおしできる日焼け止めパウダーは、UVケアの救世主!ひとつ持っておくと重宝すること間違いなしですよ。

うみ

4歳と1歳の姉弟を育てています。念願の一眼レフをGETしたので、子どものかわいい写真を撮るのがもっぱらの楽しみ!目標は七五三のロケーション撮影をプロ並みの仕上がりにすること。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp