出典:@ bonheurmakiさん

Beauty

オペラのマスカラが大人気!ナチュラルで印象的な目元に仕上がる

目元を印象づける重要なアイテムのマスカラ。マスカラをするだけで目元がハッキリとし、顔全体の印象も変わります。長さを出したい、ボリュームを出したいなど理想的な仕上がりのものを選べるところも魅力ですよね。そんなメイクの必須アイテムのマスカラですが、『OPERA(オペラ)』のマスカラが入手困難になるくらいヒットしているようです。

今回は口コミサイトやSNSで話題のオペラマスカラの人気の理由に迫ります!

■オペラのマスカラについて詳しく知りたい!

今話題のオペラのマスカラはどんな特徴があるのでしょうか。詳しく紹介していきます。

・オペラのマスカラの種類は?

出典:@yagigigi1234さん

オペラの人気マスカラ「マイラッシュ」は2017年2月にリニューアルされ、「マイラッシュ アドバンスト」に生まれ変わりました。ちなみにマイラッシュ同様、オペラの人気マスカラだった「マスカラード」は廃盤になったようです。
こちらのマイラッシュ アドバンストは漆黒のみの展開で、ブラウン系は今のところありません。

・オペラのマスカラの特徴は?

オペラのマスカラは速乾のフィルムマスカラで、繊維が無配合。速乾なので忙しい朝の時短メイクにもなります。繊維無配合なのも、繊維が目に入らずコンタクトをしている人にとってうれしいですよね。
美容液成分も入っているので毎日のビューラーなどで傷みがちなまつげをケアしてくれます。ボリューム感よりもまつげを長く見せる効果に期待ができるマスカラです。

・人気の理由を知りたい!

出典:@ piismakeupさん

人気すぎてなかなか手に入らない時期もあったオペラのマスカラ。その人気の理由はなんと言ってもコスパのよさ!1,046円(税込)とプチプラなのに、人気ブランドのマスカラにも引けを取らない仕上がりになるんだとか。自然な長さとボリュームが出るのでナチュラルで上品な仕上がりを求める人に人気です。お湯で簡単に落とせるフィルムタイプなのも、メイク落としが手軽で時短になるので好評のよう。

・オペラのマスカラにはどんな口コミがあるの?

出典:photoAC

とある口コミサイトで1位になったこともあるオペラのマスカラ。どのような口コミが寄せられているのでしょうか。実際に使っている人の声を聞いてみましょう。

「カール力があり、ちゃんと長時間キープしてくれます。今まで使ったマスカラの中でもダントツの使いやすさ。この値段でこのクオリティはすごい!」(34歳主婦)

「ブラシが細めなので塗りやすい。束感も自然な感じで出て、ダマにならずにキレイに塗れます。滲まず、パンダ目にならないのもうれしい」(25歳会社員)

「塗ってすぐ瞬きしても下まつげにマスカラがつかないのが◎お湯で簡単に落とせるから、メイクオフの時短にもなるし、これ以外のマスカラは使いたくないくらい好きです」(28歳会社員)

「ほかのマスカラを使っていましたが、すぐなくなるのでコスパが悪いと思い口コミで評価の高かったオペラのマスカラに挑戦しました!お湯で落とせるのでマツエクしている目元に使えて便利だし、落ちにくいのでメイク直しいらず。ホントに助かっています」
(20歳学生)

使いやすさも仕上がりも満足、と評価の高い口コミが多くありました。お値段も手頃なので、気軽にトライしやすいのもいいですよね。ただし、公式サイトなどにはマツエク使用OKとの記載はないので、使う際は注意してくださいね。

・オペラのマスカラはどこで買えるの?

出典:photoAC

薬局やドラッグストア、コスメを取り扱うショップでも購入できますが、店舗に行くのが面倒な人は公式通販サイトや「楽天市場」・「Amazon(アマゾン)」などのネット通販を利用しましょう。

■オペラのマスカラの効果的な使い方を紹介!

出典:@ bonheurmakiさん

コームが細めで短いので使いやすく、マスカラ初心者さんにもおすすめのオペラのマスカラ。使い方とポイントを紹介します!

・オペラのマスカラの使い方

出典:mamagirl2019年冬号

マスカラのブラシをまつげの根元にあて、とかし上げるように塗ります。ジグザグとつけるのではなく、まっすぐにとかすようにしましょう。カール力を保持したいなら、マスカラ下地を塗ってから使うとキープ力がアップします。
コームが細めで、短い毛もしっかりとキャッチするので下まつげに塗るのもおすすめ。下まつげにもマスカラを塗るとさらにパッチリとした大きな目に見えますよ!

・オペラのマスカラの落とし方

出典:photoAC ※写真はイメージです

オペラのマスカラはお湯で落ちるフィルムタイプ。クレンジング剤を使わなくても落とせるのが手軽でうれしい!こすらなくてもスルっと落ちるので、まつげにもまぶたにも優しくマスカラが落とせます。

・マスカラがダマにならないコツは?

出典:@ax_423さん

コームに液がつきすぎたときにはティッシュオフしてから塗るといいでしょう。繊維が入っていないマスカラなのでダマになりにくいのですが、ボリュームが欲しいと欲張って重ね塗りするとダマができることも。
あまり重ね塗りしないようにしましょう。どちらかというとボリュームよりも長さに期待できるマスカラなので、ボリュームが欲しいときにはボリュームアップ効果の高いマスカラを使うといいかも☆

・しっかりカールをキープしたい!まつげが下がらないコツは?

出典:photoAC ※写真はイメージです

まずはビューラーで自然なカールを作ってからマスカラを塗りましょう。まつげが下がることが悩みの人はマスカラ下地を塗ってからマスカラを塗るとカール力が長持ちします。今はプチプラで優秀なまつげ下地もたくさんあるので合わせて使ってみるといいですよ。

・マスカラをにじませないコツって?

一般的なマスカラは水に弱いため、汗や涙にふれるとにじみやすくなります。また、オイルを含む乳液やクリームを使っていると肌になじむ前に目元に油分がついてマスカラがにじむ原因に。
マスカラをにじませないようにするには、オペラのマスカラのようなフィルムタイプまたはウォータープルーフタイプを選びましょう。これらのタイプは油分や水分に強いので、マスカラがにじみにくくなります。
また、肌の表面の水分や油分をなくすために、パウダーファンデを下地に使うのもおすすめ。仕上げにトップコートを塗れば、パッチリ魅力的な目元を1日中キープできますよ♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]