出典:@chamu_wearさん

Beauty

ネイルキットは5,000円から購入可!自宅でジェルネイルを楽しもう

プロの施すネイルはやはり仕上がりも一流ですが、子どもが小さい場合などはネイルサロンに通う時間がなかなかなかったり、しょっちゅう通うには割高だったりします。しかしジェルネイルキットがあれば、自宅で空いた時間に本格的なセルフネイルができちゃうんです!今回は、初心者にもおすすめのジェルネイルキットについて紹介していきます。

ポリッシュより持ちが良く爪を補強してくれるジェルネイルが、セルフでできたらな…と思っているなら、ジェルネイルキットを購入してセルフジェルをはじめてみませんか?
なんと、5,000円以下で購入できる手軽なセットもあるんです♡

■セルフネイルキットの選び方

セルフネイルキットと言っても種類はさまざま。まずはどんなものを選べばいいのかについて紹介していきます。

・初心者はスターターキットを選んで

出典:@ suuumam11さん

ジェルネイル初心者はスターターキットを購入すると良いでしょう。スターターキットなら、ジェルネイルに必要な基本的な道具が一式入っているので、一から道具を調べて買い集める必要がありません。
まずはスターターキットを購入し、そこから足りないものがあれば買い足すというふうにすると、無駄がないですよ。

・LEDの硬化ライトつきのものがおすすめ

出典:@ hotchpotchnail さん

ジェルネイルに欠かせないのがネイルを硬化させるためのLEDライト。ジェルネイルのキットには、このLED硬化ライトがセットになっているものがあります。
ライトなしのセットもありますが、ライトはジェルネイルには必ず必要なものなので、初心者さんは、ライトがついているものを選ぶのがおすすめ♡

■ネイルキットのジェルの種類をチェック

ジェルネイルのジェルには、さまざまなメーカーものがあります。購入しようとしているネイルキットに、どのジェルが入っているかは、チェックしておきたいポイントです。

・ハケで塗るポリッシュタイプ

出典:@ hotchpotchnail さん

ポリッシュタイプのジェルネイルは、一般的なマニキュアのように蓋にハケがついているタイプのものを言います。マニキュア感覚で使用することができる上、わざわざハケを用意する必要がないのがポイント。手間が少なく初心者でも挑戦しやすいタイプと言えます。

・筆で調整しながら塗るコンテナタイプ

出典:@ hotchpotchnail さん

コンテナタイプのジェルネイルは、丸いコンテナに入っているタイプのもの。こちらは別途爪に塗布する専用の筆が必要になるのと、使った後のお手入れが必要になります。ほかのジェルを混ぜて使うことができ、量も調節しやすいので、より本格的にジェルネイルを楽しみたいのであれば、こちらのタイプをおすすめします。

・商品区分が化粧品のものがおすすめ

ジェルネイルは薬事法上、化粧品として分類されるもの。しかし販売されているものの中には分類が雑貨となっているものも。こちらは安全基準をクリアしていない塗料なので、思わぬ皮膚トラブルを招いてしまう可能性があります。
ジェルネイルを購入する際には、商品区分が「化粧品」になっているものを選ぶのが良いでしょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]