Beauty

日焼け止めはジェルタイプが使いやすい!2020年のおすすめ7選

シミやシワの原因ともいわれている紫外線。そんな紫外線ダメージを防ぐためには、1年を通してのケアが必要です。紫外線ダメージを防ぐために、日焼け止めクリームやジェルを愛用しているという人も多いはず。なかでもおすすめは、ジェルタイプです。今回は、ジェルタイプの日焼け止めの特徴や選び方、塗り方についての疑問にお答え!おすすめのアイテムもチェックしていきます。

ジェルタイプの日焼け止めが使いやすいと噂になっています。ジェルタイプの日焼け止めについてまとめました。

■化粧下地にもおすすめ!日焼け止めジェルの特徴とは?

体だけでなく顔に塗るタイプも、続々と登場しています。ジェルタイプの特徴についてみていきましょう。

・ジェルタイプの日焼け止めの特徴とは?

ジェルタイプの日焼け止めは伸びが良くみずみずしいため、塗った後のベタつきがなくサラっとした使い心地が特徴です。保湿力も高いので、乾燥肌の方にもおすすめ!白くならないので化粧下地としても使えます。
また、ジェルタイプの日焼け止めは、落とすときに専用のクレンジングを使う必要いものが多いです。普段使っている洗顔料や石鹸で落とすことができるのも人気の理由のひとつ。

・クリームやミルクとの違いとは

出典:@ glitter_rk さん

春夏の紫外線対策に欠かせない日焼け止め。最近では、クリームやミルク・スプレーなどさまざまなタイプが販売されています。
さらさらとしたテクスチャーが特徴のジェルタイプに比べて、クリームタイプはしっとりとしてムラになりにくい、ミルクタイプは比較的肌に優しいといわれています。体や顔とタイプを使い分けることで、より紫外線対策を有意義にこなすことができるでしょう。

■日焼け止めジェルの選び方について

ジェルタイプの日焼け止めはつけ心地も良く人気ですが、中には刺激の強い成分が含まれている物もあるようです。日焼け止め選びの際にチェックするべきポイントについてまとめました。

・SPFやPAの数値をチェック

出典:ニベアの日焼け止めは肌にやさしくてお手入れが楽!おすすめアイテム4選@ eureka.n.yyyさん

日焼け止めを選ぶときに重要となるのがSPFやPAの数値です。この数値が高ければ高いほど、紫外線予防の効果は高まりますが、お肌へ負担をかけてしまうため注意が必要。
そのため、毎日高い数値の日焼け止めを使うのではなく、シーンや天気によって数値の違う日焼け止めを使い分けるのが理想的です。
買い物などの普段使いならSPF10~30がおすすめ。レジャーや、3時間以上の外出ではSPF30PA+++以上の物でしっかりと紫外線対策をしましょう。こまめな塗り直しも大切です。
普段からお肌が乾燥しやすいなど、トラブルが多い方は、エッセンスタイプの日焼け止めを使うことをおすすめします。美容液や保湿成分が配合されているので乾燥を防いでくれますよ。

・敏感肌さんは紫外線散乱剤が入ったものを

出典:photoAC

敏感肌の方は、成分表示をしっかりチェックしましょう。特に肌への負担になりやすい紫外線吸収剤が入ったものは避けたほうが良いといわれています。よく知られている成分としては、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルがあげられます。
近年、この紫外線吸収剤に代わって注目されているのが、紫外線散乱剤という成分です。紫外線散乱剤は、天然成分を使っているものが多く、肌が弱い人でもストレスを感じず使える成分とされています。
また、肌の負担を減らしたいという敏感肌の方には、オイルフリーのタイプも良いでしょう。石鹸で落とせるものも◎クレンジングの際の肌ストレスも回避できますよ。

・【顔】日焼け止めジェルの塗り方

出典:@ glitter_rkさん

ここからは、日焼け止めジェルの使い方について説明していきます。
まず顔から。メイク前など顔に塗る場合は、化粧下地の前に塗りましょう。
UV効果のある化粧下地もありますが、日焼け止めジェル+UV効果のある下地でさらに紫外線予防の効果が高くなります。
内側から外側へ伸ばし、まんべんなく塗ります。鼻の脇や髪の毛の生え際など塗り残しのないように注意してくださいね。
目の近くは、万が一目に入ってしまった場合、しみてしまう場合がありますので慎重に塗っていきましょう。

・【体】日焼け止めジェルの塗り方

出典:photoAC

体に塗る場合は、手足に適量を線状に出してから、らせんを描くように伸ばしましょう。塗り残しに注意してくださいね。首、胸回り、肩などは、焼けやすいのでしっかり日焼け止めを塗るのがポイント。
水に濡れたり汗をかいたりタオルで拭いた後などは、塗り直しをおすすめします。また、効果を持続させるためにも2~3時間おきに塗り直しましょう。

■2020年おすすめ日焼け止めアイテム7選

ここからは、2019年以前に人気を集め、2020年も引き続き注目度の高いアイテムをピックアップしてお届けします。

・化粧水感覚のニベアサン ウォータージェル

出典:ニベアの日焼け止めは肌にやさしくてお手入れが楽!おすすめアイテム4選@_5618_oさん

おすすめの日焼け止めジェルランキング上位に常連といえば、『NIVEA(ニベア)』の日焼け止めジェル。スーっとなじんでみずみずしさが続く、化粧水感覚のジェルです。べたつかず白残りもしません。
SPF35の「ニベアサンウォータージェル」とSPF50「ニベアサンスーパーウォータージェル」の選べる2タイプ。どちらも無香料・無着色で、顔・体・化粧下地としても使え、クレンジング不要で落とせます。1,000円程度で購入可能です。

・サラサラなのに潤う!シラーズの日焼け止めジェル


『Sirahs(シラーズ)』の「AQUA MOIST UV CUT GEL(アクアモイストUVカットジェル)」SPF50+ PA++++は、みずみずしく肌に馴染み、サラサラなのに潤いが続きます。お肌に負担をかけない軽いつけ心地が特徴です。しかも、汗・水に強いウォータープルーフです。価格は1,600円前後。
口コミでも、「肌にやさしいのに絶対に焼けたくないときには必需品!」と好評です。

・軽い使用感の無印良品の日焼け止めジェル


『無印良品』の「日焼け止めジェル」SPF50+ PA++++は、伸びが良く、軽い使用感のジェル。汗、水に強いウォータープルーフタイプで、落とすときは石鹸で簡単に落とせます。重ね塗りをしても圧迫感がなく、サラッとした使い心地。
価格は、150mのポンプタイプが890円(税込)、持ち歩きに便利な30mlが590円(税込)です。

・やさしさにこだわったスキンアクア モイスチャージェル

出典:おすすめ日焼け止め8選!ウォータープルーフで肌を守ろう@ _i_am1986_さん

おすすめの日焼け止めランキングでも2018年・2019年と人気を集めたのが、『ロート製薬』の「スキンアクア スーパーモイスチャージェル」SPF50+ PA++++です。2020年も、リニューアルして登場中。
無香料、無着色、鉱物油フリーのため、敏感肌の方用にも向いています。価格は110gで1,000円(税抜)、140gで1,200円(税抜)です。ヒアルロン酸など4つのうるおい成分配合で、使い心地はしっとりしています。

・下地におすすめ!キャンメイクのプチプラ日焼け止めジェル

出典:キャンメイク

化粧下地用の日焼け止めジェルの中でも、プチプラで好評なのが、『CANMAKE(キャンメイク)』の「マーメイドスキンジェルUV」SPF50+ PA++++です。価格は700円(税抜)。
プチプラながらも高い紫外線予防効果があります。透明タイプのほかに、ホワイトタイプも用意。ホワイトタイプは、肌へのトーンアップ効果もあり、紫外線対策をしながら美白メイクを目指せる優れものです。
化粧水感覚で使えて洗顔でオフできるのもうれしいですね。

・敏感肌さん&赤ちゃんもOK!キスミーのマイルドジェル

出典:@yumi_cosmeさん

90%植物成分で構成された『KISS ME mommy!(キスミーマミー)』の「マミー UVマイルドジェルN」SPF33 PA+++は、低刺激性で赤ちゃん(1歳~)や敏感肌の方におすすめのUVジェルです。
着色料や香料、アルコールなどを使わない無添加仕様で安心して使えます。価格は900円(税抜)。毎日のお散歩やお買い物シーンにぴったりです。

・ウォータープルーフならアネッサのパーフェクトUVジェル!

出典:@ romi_1006 さん

数ある日焼け止め取り扱いブランドの中でも定番の『ANESSA(アネッサ)』からも、日焼け止めジェルが登場しています。「パーフェクトUV
スキンケアジェル a」SPF50+ PA++++は、32gが1,320円(税込)、90gが2,640円です。
ジェルならではのみずみずしさで、石鹸で落とせるアイテムです。汗や水によりUVブロック均一化し、より高い紫外線防御効果が期待できます。80分にもおよぶ水浴テストに耐えたスーパーウォータープルーフ仕様。夏のアクティビティシーンにもぴったりなアイテムです。

■日焼け止めジェルの使い心地は一度手にすると手放せない!

紫外線対策には日焼け止めが必須ですが、なるべくなら負担なくストレスのないものを使いたいですよね。
今回紹介したジェルタイプの日焼け止めは、塗り心地が良いため、日焼け止めが苦手だった方にもおすすめです。毎日の紫外線対策に役立ててみてくださいね。

Sarry

1・3・5歳の3人兄妹のママ。趣味はネットサーフィンです。育児に家事に日々格闘中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!