出典:@ souzoukenchikuさん

Lifestyle

椅子のDIYにトライ☆基本の作り方からおすすめアレンジもご紹介

テレビ番組で特集が組まれるほど人気になった「DIY」。部屋のリメイクからインテリア作りなど、さまざまなバリエーションを楽しめます。自分の好みに合わせてカスタムできるので愛着もわきますよね。中には、気にはなっていても難しそうでなかなか手を出しにくい方もいるのでは?
そこで今回は、DIYの中でも比較的簡単に作ることが可能な椅子をご紹介します。

■椅子のDIYに必要な道具はなに?

出典:photoAC

椅子作りに取り掛かる場合、まず道具をそろえる必要があります。キットを使う場合は木工用ボンドなどでできることもありますが、基本的に工具が必須になります。
最低限必要な道具はメジャー、さしがね、ドライバーでしょう。
いちから木を切って作る場合はのこぎりも必要になります。座ったとき木のひっかかりをなくすために、サンドペーパーもあると尚良いですね。
最近では100均でも工具が売られているので、チェックしてみると良いでしょう。

■椅子を作るときの設計図はどんなものがあるの?

出典:photoAC

椅子を作るときはいきなり作り始めずに設計図を準備し、図面に沿って作っていきましょう!

・スタンダード、背もたれつき、スツール

主にスタンダード、背もたれつき、スツールの3つがDIYとしては多く作られています。座面の形や、背もたれの有り無しで設計図や手順も変わってきます。
自分でイメージから図面をおこすことも可能ですが初めての場合はできている設計図を使う方が失敗無く作れるでしょう。

■椅子の基本の作り方は?

出典:photoAC

椅子を初めて作る方向けの基本をご紹介します。

・おすすめの木製材料


【SPF】柔らかくて切りやすい素材です。加工性にも優れており、サイズも規格化されています。初心者の人でも扱いやすい木材です。
【パイン】樹脂成分が多く強度があります。カントリー家具などに多い材質なのでインテリアをカントリー調でそろえている方におすすめです。
【スギ】木材として代表的なスギは耐久性に優れています。木目がとても美しいのが特徴です。

<材料>
・木材
・ねじ
・ニス(必要があれば)

<手順>
1.木を設計図の長さに切りそろえる。脚の長さは平らでないとガタつくので気をつける。(ホームセンターで切ってくれるサービスがあるお店もあるのでその場合は利用するときれいに切れます。)
2.切り分けた材料に番号をテープなどでふる。(無くてもできあがりに影響しないが、組み立てるときにスムーズに作業が進みます。)
2.ねじを通す穴をあける。ずれると歪んでできあがるため長さは慎重に測りましょう。
3.組み立てていく。
4.必要に応じてやすりをかけたりニスを塗る
完成!

■慣れないうちはセットで売られているキットを使おう!

出典:photoAC

キットを使えば材料や設計図が入っているため簡単に始めることができます。初心者向けのキットから始めたら簡単なので良いですね。子どもといっしょにする場合もキットの方がスムーズに作業しやすいのでおすすめです☆
ホームセンターで実際手に取って決めるのも良いですが、インターネットでもたくさん売られています。種類も豊富なので店頭とインターネットの両方見比べてみるのも良いですね。

■椅子のDIYが完成したらさらにアレンジも♡

出典:@ april0024さん

椅子が完成したら椅子をアレンジしてみると、さらに自分だけのオリジナル感がでます。作った後もアレンジして楽しみましょう!

・ペンキやリメイクシートで加工する

ペンキで塗装して使用感を出すと男前インテリアに早変わり☆パステルカラーのペンキを塗れば子ども部屋にもピッタリな椅子になります。また、リメイクシートを座面や背もたれに貼ると雰囲気を一気に変えることが可能です。気分が変わったときに簡単に剥がすことができるのでおすすめです。

出典:玄関シートで玄関をプチリフォーム!敷くだけで華やかな空間に!@momorin1128さん

・タイルを貼るとインテリアとしても◎

椅子の座面にタイルを貼るだけでおしゃれ度がアップします。シールで貼る手軽にできるものも売られているのでチャレンジしやすいですね。庭に設置したり物を置くインテリアとしても活躍します。

・クッション素材と布で個性的スツールに

背もたれのないスツールタイプの椅子は、綿などのクッション素材を布でくるみ裏側を留めることでアレンジが可能に。留めるのにタッカーなどの道具が必要になりますが、布の絵柄で個性が出せるおすすめのアレンジです。

・ペール缶のふたを木材に変えて簡単アレンジ

ペール缶を使って椅子にリメイクすることも可能です。ふたの大きさに合わせて木材をカットし、クッションなどをつけると簡単にできます。ペール缶をペンキで塗っても雰囲気が出るでしょう。ペール缶の中に収納も可能で、場所も取らないのでおすすめのリメイク方法です。

■ハードルの高くない椅子のDIYにチャレンジ!

出典:@ souzoukenchikuさん

椅子のDIYは身近な工具と材料で簡単に作ることができます。いちから作るのが難しいと感じる方は使わなくなった椅子をアレンジしてインテリアに変えるのも楽しいですよ。子どもの夏休みの工作にも良いですね。DIYを検討中の方はぜひ、手軽な椅子から始めてみてはいかがですか?

marunon

アパレルメーカーと古着屋さんで計5年間勤務経験ありの3児の母♡
販売、買取に携わっていたためレディース以外にメンズファッションにも興味ありありです!
トレンドを追いかけながらも自分スタイルを探求中。
日々かわいいを発信していけたらなぁ…♡
【Instagram】marunon1126

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!