出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

Fashion

【トレンドカラー】ホワイトVol.02【全国スナップ2019】

おしゃれママが続々集結!mamagirl(ママガール) 2019年全国親子スナップでトレンドをチェック☆今回はトレンドカラーのホワイトに注目してコーデをご紹介します!全国スナップではホワイトコーデの参考になるママがたくさんいらっしゃいました!では早速、トレンドカラーの【ホワイト編】Vol.02をチェックしていきましょう!


【1】小物づかいがポイント!Marimekkoのソックスをチラ見せ

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:久住呂 友美さん(31歳)
お子さん:あおくん(2歳8カ月)

『Marimekko(マリメッコ)』のソックスをアクセントで使用したホワイトコーデ。「Marimekkoのソックスは、子どもとおそろいにできるので気に入っています!」と久住呂さん。
トップスに使用したTシャツもお子さんとおそろいで、こちらは『CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)』のもの。お子さんとのリンクコーデにも活躍するブランドです♡


【2】トレンド感たっぷりのリネン素材で初夏の爽やかさを

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:田口 紘子さん(28歳)
お子さん:凛矩くん(11カ月)

『UNIQLO(ユニクロ)』のワイドパンツは、リネン素材で動きやすいと人気のアイテム。これ一着で今季のトレンド『リネン素材』をしっかりとおさえられるので、ぜひチェックしたいアイテム!
重心が下に来がちなワイドパンツを、上手にカバー☆ 首元・背中のカットが小顔効果を引き出してくれるのと、シャツのフロントインで、コーデ全体のバランスをよく見せるテクニックも積極的に取り入れたいスタイリング方法ですよね!


【3】ひとクセあるデザインで単調なワントーンコーデに差をつける!

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:渡邉 彩さん(33歳)
お子さん:はるひちゃん(1歳0カ月)

単調になりがちなホワイトのワントーンコーデは、デザイン性でカバーするのが◎!
『MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)』のロングワンピは袖にデザインがあり、肩周辺にある大胆なフリルがポイント。目線が上に行くので、スタイルアップにひと役買ってくれます。気になる二の腕をカバーしてくれるのもうれしいですよね!


【4】程よいカジュアルさで軽やかな初夏コーデ

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:吉村 紗世さん(32歳)
お子さん:紬希ちゃん(1歳3カ月)

『OPAQUE.CLIP(オペークドットクリップ)』のトップスに『mysty woman(ミスティウーマン)』のチュールスカートと、『ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)』のパンプスを合わせることで、カジュアルすぎないホワイトコーデを完成させた吉村さん。
トップスとは異なるチュール素材でメリハリをつけることにより、初夏にぴったりのふわっと軽やかなコーデに仕上がりました。


【5】トレンドのティアードは小物をプラスでワンランク上のトレンド感を

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:永井 真美さん(34歳)
お子さん:美羽ちゃん(10歳)
お子さん:皇成くん(7歳)

季節感のある夏らしい素材のバックは『ROSE BUD(ローズバッド)』のもの。ベーシックな『GU(ジーユー)』のアンクルストラップサンダルが、トレンドのティアードワンピをさらに盛りあげてくれます。みんながチャレンジするトレンドアイテムだからこそ差をつけたいですよね!


【6】GUのTシャツをZARAのキャミワンピで女性らしくアレンジ

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:石井 すみれさん(30歳)
お子さん:連くん(9歳)

メンズライクな『GU』のスムースTとスーパーストレッチジーンズを『ZARA(ザラ)』のリネンキャミワンピで、すっきりとかわいくアレンジしたコーデ♡
ワンピひとつでガラッと印象が変わり、簡単にコーデの印象を変えることができるのが驚きでした!
単調なホワイトコーデに異なるテイストのアイテムを組み合わせ、コーデに動きを出すことはぜひ参考にしたいテクニックですね!


【7】定番のフロントボタンをスポーティーにアレンジ

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:富永 寛子さん(31歳)
お子さん:勇吹くん(8カ月)

今季のトレンドのひとつフロントボタンのアイテムは、かっちりとしたコーデになりがちではありませんか?
『SENSE OF PLACE(センスオフブプレイス)』のキャップとスニーカーを、使って上手くカジュアルアレンジした富永さんのコーディネート。
ホワイトと相性抜群のブルー&ベージュの組み合わせも、ぜひ取り入れたいですね。



【8】ひきしめアイテムをポイント使いし、甘くなり過ぎないピンク合わせ

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:平 花菜子さん(36歳)
お子さん:結花ちゃん(5歳)
お子さん:浩輝くん(1歳9カ月)

ホワイトに『THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)』のピンクのパンツをプラスした、ガーリーな色味のコーデ。この色の組み合わせは甘くなり過ぎないように、他のアイテムで少し外すのがポイントですよね。
こちらのコーディネートは『H&M(エイチアナンドエム)』のハットの黒いリボンと、『銀座かねまつ』の黒とベージュのバイカラーパンプスを導入することで、かわいい印象を程よくひきしめ、バランスの取れたコーディネートに!



【9】カジュアルコーデにはやっぱりGUのプチプラアイテムが優秀!

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:佐藤 愛生さん(29歳)
パパ:直也さん(29歳)
お子さん:るかくん(1歳7カ月)

カジュアルなコーデがお気に入りなら、『GU』のプチプラアイテムははずせませんよね!こちらのコーデはトップスとボトムともに『GU』のアイテム。
ここに『IENA(イエナ)』の上品な花柄ワンピを合わせることで、カジュアルながらも品のある女性らしさをプラス!


【10】SLOBE IENAの優秀ワンピにトレンドアイテムをオン!

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

・お名前&年齢


ママ:川邉 彩さん(32歳)
お子さん:詩月ちゃん(4歳)

『SLOBE IENA(スローブイエナ)』のワンピは、マタニティママでもゆったり着こなせる、らくちんアイテム!
何気なく袖にあしらわれた『Champion(チャンピオン)』のロゴが、ホワイトコーデのさりげないおしゃれポイントでもありますね。
トレンドのスカーフや、バッグやサンダルで季節感を演出しているのも、参考にしたいですよね♡


■ホワイトコーデにはプラスαで個性的に!

どのママもホワイトコーデにカラーアイテムやトレンドアイテムを取り入れ、オリジナルのコーデを完成させていました。
シンプルな色だからこそアイテム選びが重要になりますが、手持ちのアイテムを上手に組み合わせてあなたらしいホワイトコーデを完成させてくださいね!

撮影/亀谷 光(札幌)、眞板由起(仙台)、生田裕介・モリサキエイキ・野口マサヒロ(BIEI/東京)、安田慎一(名古屋)、奥山栄樹・井上雅央(TRYOUT/大阪)、武田洋輔(gabby Photo/福岡)

sachico

広島在住の転勤族
二児(姉弟)のママ
【Instagram】sachico.yam
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]