出典:@ to_happiness0723さん

Fashion

アクセサリーには意味がある?種類別に詳しく調べてみた

アクセサリーは、ちょっとしたプレゼントにぴったりなアイテムですよね。また、コーデをより華やかにしてくれる、おしゃれ女子には欠かせないアイテムでもあります。多くのアパレルショップでもアクセサリーコーナーが設けられているように、需要も多いアイテム。そんな普段から何気なく使っている方も多いアクセサリーですが、実は種類によってさまざまな意味があるんです!

そこで今回は、アクセサリーの意味についてご紹介します。アクセサリーの種類や形などに分けて詳しくてチェックしていきましょう。

■アクセサリーとして馴染みの深いピアスの意味

出典:@aphro_accessory さん

髪をアップにする際やおしゃれをグレードアップさせたいときなどには、ピアスが欠かせません。大振りのピアスだと、つけることによって小顔効果が期待できるともいわれていますよね。

そんな馴染み深いピアスには
「男性が左耳につける=守る」
「女性が右耳につける=守られる」
という意味があると言われています。

また、
「男性が左耳だけに偶数個つける=異性愛者」
「女性が左耳だけに偶数個つける=同性愛者」
「男性が右耳だけに偶数個つける=同性愛者」
「女性が右耳だけに偶数個つける=異性愛者」
とも言われています。

■ネックレスの意味は自分自身の強さを表す

出典:@ aphro_accessory さん

首元を華やかにしてくれるネックレス。ネックレスはアクセサリーの中で最も古い歴史を持っているんです。

そんなネックレスの意味は
「自分自身の強さを現す」
と言われています。

遠い昔の狩りをしていた時代には、自分の獲った獲物の大きさを現すために獲物の牙などを首からぶら下げておく、という風習があったのだとか。ネックレスはそのなごりからきているため、このような意味になったと言われています。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]