出典:@sn_linklinkさん

Fashion

1500円ユニクロUのオーバーサイズスクエアT、いま人気のカラーはこれ

『UNIQLO U(ユニクロユー)』は毎シーズントレンド感あふれるアイテムをプチプラで展開し、ファッショニスタの間では常に話題沸騰!今回はその中でも注目度の高い「オーバーサイズスクエアT」をご紹介します。

■オーバーサイズスクエアTをチェック!

出典:@sn_linklinkさん

オーバーサイズスクエアTの特徴はトレンド要素たっぷりなビッグシルエット!
ワイドスリーブにはボリューム感があり、長さも五分袖ほどで二の腕が隠れるゆるっと感です。着丈はやや短めかつリブのネック部分が詰まり気味のため、だらしない印象にならないのがうれしいですね。
裾のサイドにスリットが入っているので、タックインでもアウトでもさまざまな着こなしが楽しめます。
カラーは現在全7色展開ですが、中でも人気の高い4カラーはブラック、ダークグレー、ホワイト、ブラウン!
今回は、おしゃれさんによる4色の着こなしをピックアップしました。

■オーバーサイズスクエアTのおしゃれさんの着こなしは?

ここではインスタで見つけた素敵な着こなしをたくさんご紹介しちゃいます!

・ブラックは一枚は持っていたいオールマイティカラー

出典:@chiharu1978さん

こちらはブラックのオーバーサイズスクエアTをゆるっと着こなした大人のカジュアルスタイル。ワイドパンツ、キャップ、バッグをベージュでまとめすっきりとした統一感を。

出典:@yy.kh.yyさん

こちらはユニクロのハイライズワイドストレートジーンズにタックイン、上下ともにオーバーサイズシルエットなトレンド感あるコーデです。斜めがけにしたバッグと、赤のコンバースがアクセント。

出典:@sn_linklinkさん

こちらは双子でのリンクコーデがとても素敵な着こなし。
ブラックのオーバーサイズスクエアTは明るいカラーのデニムを合わせてシンプルに。
コンバースやデニムとの相性が良く、ミニマルなスタイリングがより今っぽさを増しますね。

・カジュアルさを求めるなら柔軟な中庸カラーを!ダークグレー

出典:@chiharu1978さん

こちらはダークグレーのオーバーサイズスクエアT!
ボトムスは深めカラーのハイライズワイドストレートジーンズで、トータルの明度を低めに設定することで落ち着きのあるメンズライクコーデが完成。

・デニムとの相性は言わずもがな、定番のホワイト

出典:@yy.kh.yyさん

次に定番カラーであるホワイトのコーデをご紹介。
こちらのおしゃれさんは身長150cmでSサイズを着用しているそう。トップスの絶妙な袖丈にデニム裾の太ロールアップは、小柄さんならではの華奢さが引き立ちますね。ホワイトカラーをセレクトすることでクリアなイメージもプラス。

出典:@sn_linklinkさん

ボーイッシュなだけでなく、レディライクに着こなせるのもオーバーサイズスクエアTの魅力です。
こちらはユニクロのリブタイトロングスカートを合わせて女性らしいラインに。
ボトムスをコンパクトにしても、ワイドなものにしてもコーデを楽しめるのが人気の理由ですね。

・ナチュラルやヴィンテージライクを演出するならブラウンを

出典:@yy.kh.yyさん

ブラウンはテラコッタ寄りの優しいカラーリングとなっています。
ナチュラルテイストがお好きな人にはおすすめのカラ―です。こちらのイヤリングのように、ラタンなど天然素材の小物との相性も◎

出典:@sn_linklinkさん

オーバーサイズスクエアTは一枚でアイキャッチになるデザインが人気です。
インスタでもデニムとの合わせが最も多く、シンプルコーデに小物で遊びを入れるスタイリングが多く見られました。
ブラウンの色味はややヴィンテージ感漂うカラーとなっており、タビシューズやレザー巾着バッグなどのエッジの効いた小物にもよく合います。

■オーバーサイズスクエアT一枚でトレンドコーデが決まる!

おしゃれさんの抜け感抜群なシンプルコーデはどれも参考にしたいものばかりでしたね。
一枚でトレンド感たっぷりなオーバーサイズスクエアTは、なんと1,500円というプチプラ価格。上記に紹介した以外には、ライトグレーとピンクとイエローの展開があります。
ゆるっとしつつもだらしなくならない計算されたデザインはまさにお値段以上。
ぜひユニクロの店舗やオンラインでチェックしてみてください!

musubi

車と音楽を愛する1歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp