出典:@marronsnowさん

Lifestyle

ダイソーキャンドルがかわいくて話題☆手作りレシピも

キャンドルのゆらゆら揺らめく灯りはほんのり明るくて、見つめているとゆっくりリラックスができますよね。
生活に充実したひとときをもたらしてくれるキャンドル。なんと『DAISO(ダイソー)』でもすてきな商品が勢ぞろいです。ラインナップもたくさんあるので、選ぶのも楽しいですよ。

今回はキャンドルの紹介と、手作りレシピもご紹介します。かわいく手軽に手作りができるので、ぜひ自分のキャンドルを作ってみてくださいね。

■ダイソーのキャンドルがいろんな理由で素敵すぎる!

これいいかも!がいっぱいのダイソーキャンドル。

・種類が豊富でおしゃれなキャンドルがいっぱい

ダイソーには、カラーやバリエーションが豊富ないろんなキャンドルがあります。見ているだけでも楽しくて、おしゃれなものもたくさんあるので、何個でも欲しくなります!

・インテリアにもぴったり☆

ナチュラルなデザインからポップなデザインまで、インテリアにもなじんで好評のダイソーのキャンドル。お部屋の一角に飾ってみたり、飾り棚に入れてみたり、置いておくだけでなんだか上質な雰囲気を醸し出してくれる、存在感のあるキャンドルたちです。
すてきなろうそく消しも100均にあるので、こちらもキャンドルと並べて置いてあると便利で、さらにインテリア映えしますよ☆

■おすすめのダイソーキャンドル6選☆

ダイソーの6種類のキャンドルをピックアップしました。用途別に使い分けてそろえるのもいいですね。
お好きなキャンドルを見つけてください☆

・たくさん使えるティーキャンドル

出典:@bm.p0512さん

こちらはキャンドルホルダーに入れて使用するタイプのティーキャンドルです。よく結婚式やレストランのテーブルなどに添えられている、すてきなディナーなどの演出に使われるキャンドルです。アロマポットにも使用できます。
おうちでも特別な日にキャンドルをテーブルに添えれば、ますます雰囲気アップで楽しめます。

出典:@bm.p0512さん

こちらは、吊るして使用できるキャンドルホルダー。100均のダイソーで購入できます。先ほどのティーキャンドルがちょうど入る大きさです。デザインもすてきでお手頃なので、何個もそろえて飾りつけをするとかわいいですね☆

・かわいくて、安全なLEDキャンドル☆

出典:@marronsnowさん

@marronsnowさんがすてきなディスプレイに使用しているのは、ダイソーのLEDキャンドルです。火を使わないので安全に使用でき、時間を気にせずにずっとつけておけるのがいいところですね。ぜひインテリアの見本にしてみてください。

出典:@haru2422さん

お風呂タイムがさらにリラックスタイムになるバスライトです。お風呂の水面で、ほのかな光がゆったりと気分をリラックスさせてくれます。ひとりでゆっくり贅沢な時間に使っても、子どもたちといつもとは違うお風呂タイムで盛り上がっても、両方楽しめるアイテムですね。

・気分もアップ!バースデー用英字キャンドル

出典:@bm.p0512さん

誕生日ケーキがパッと明るくなるバーステーキャンドルです。数字や英字など、種類も豊富にあるので選ぶもの楽しいですね☆
こちらのバーステーキャンドルはカラフルでたくさん火をともせるので、吹き消すときに盛り上がりそうです!

・アレンジできる☆ガラスキャンドル

出典:@marronsnowさん

ダイソーで売られているガラスのシンプルなキャンドルに、オリジナルのステッカーを貼ってインテリアにプラスワンすればとってもすてきな雰囲気になりますね☆キャンドルホルダーもいっしょにアクセントを入れて手作りをしてみても、すてきなインテリアになりそうです。

・香りも楽しめるアロマキャンドル

出典:@shigepy_さん

こちらはダイソーのアロマキャンドルです。すてきなガラス容器に入っているので、まさか100均とは思えないほどの高見えアイテムです。バニラ・ローズ・シトラスの三種類の香りが選べます。
人気のある商品なので、店頭で見つけたらマストバイ!

出典:@bm.p0512さん

こちらはミルクハニーの香りがするアロマキャンドル。ナチュラル系の瓶がかわいらしく、インテリアにもマッチします。
いい香りのアロマキャンドルはずっとつけておきたいですが、火を使っているのでその場を離れるときや眠る前には危険。火事にならないよういったん火を消すことを心がけてくださいね。

・こんなのもある!バケツ虫除けキャンドル

出典:@haru2422さん

こちらはシンプルでかわいいグッズがいっぱいの『Seria(セリア)』にある、虫よけバケツキャンドルです。キャンドルに虫除け成分が
含まれており、約4時間使えます。おうちのベランダやアウトドアにも使えるかわいいキャンドルです。
@haru2422さんのすてきなベランダにも、とってもマッチしていますね☆

■ダイソーで買える材料でキャンドルを手作り

材料をお手軽に購入して、楽しく簡単にキャンドル作りをしてみましょう。子どもといっしょに作ることもできる、おすすめのクラフトです。

・材料はこちら!

・ジェルワックス
・芯
・キャンドルカラー(着色したい場合)
・飾りつけ用のアイテム(ドライフラワーやカラーサンド、貝殻、ガラスオブジェなど)
・ガラス容器やガラス瓶(耐熱性のもの)
・ステンレスカップ(ジェルワックスを溶かす用)
・温度計
・ステンレススプーン(かき混ぜ用)

・作り方はこちら!

1.ジェルワックスを溶けやすいように細切りにして(200mlの容器なら150gくらいのジェルワックスを目安に)、ステンレスカップに入れる。
2.ホットプレートを180℃~200℃くらいに熱して、ステンレスカップに入れたジェルワックスを溶かしていく。全部溶けたら、90℃に保ちスプーンでゆっくりかきまぜておく。
3.色をつけるなら、溶けた状態のジェルワックスの中にキャンドルカラーをお好みで入れ、ゆっくりと混ぜる。溶けたジェルワックスの中に芯を全部つけて、コーティングさせる。
4.コーティングさせた芯をガラス瓶の中央になるように、割りばしを割らずに芯を挟んで瓶に固定させる。飾りつけしたいものを瓶に入れてから、溶けたジェルワックスを静かに気泡ができないように流し込む。
5.そのまま常温でしばらく置いて固まったら、芯を適度な長さに整えて、できあがり!

・お家にあるろうそくでもクラフトが簡単にできる!

家にあるろうそくでも簡単にキャンドルが作れます。
ろうそくの芯を抜いて、ロウの部分を溶けやすいようにカットして溶かします。クレヨンなど好きなカラーをいっしょにロウに溶かして色をつけます。芯を溶かしたロウにひとくぐりさせ、ジェルキャンドルと同じ要領でお好きな型に固定させ、ロウが固まらないうちに型に流し込んだらできあがり。
こちらもお子さんといっしょに簡単に作れるので、お試しくださいね。

■ダイソーキャンドルで暮らしにゆとりを☆

育児やお仕事など毎日パワフルに生活をしている私たちに、キャンドルはゆったりとした時間の流れを教えてくれます。
炎の揺らめきが視覚からゆったりとリラックスをさせてくれますよ。インテリアにもすてきなダイソーのキャンドルたち。ぜひお家のリラックスタイムに、キャンドルを取り入れてみませんか。

saho

3人の子育てをしながら、毎日たのしいことを探しながら生活をしています。アロマセラピストでもあり、みんなの日常をよりよいものにしていきたいと願っています。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!