Fashion

スカートが静電気でまとわりつく…対策は?パチッから解放されるテク紹介

乾燥する季節は、静電気で痛い思いをする機会が増えてしまうもの。ふわっと着こなしたいスカートが、静電気の影響で脚にぴったり張りついてしまうという経験がある人も少なくないでしょう。今回は、思わぬ拍子にするどい痛みを走らせる静電気の対策方法についてご紹介します!

スカートを美しく着こなすためにも、快適に過ごすためにも、簡単にできる静電気対策をマスターしておきましょう。

■おしゃれを思いっきり楽しむためにスカートの静電気を防ぎたい!

出典:PhotoAC ※画像はイメージです

スカートを履いた際に静電気が発生すると足にまとわりついて、せっかくのシルエットがうまく現れず、コーデが台無しに…なんてこともありますよね。さらには、手とスカートがふれ合ったときにバチッと激痛が走ることも。スカートを美しく快適に履きこなすためには、静電気の撃退が重要ポイントです。

■一体なぜ?スカートに静電気が発生する原因とは

出典:PhotoAC ※画像はイメージです

スカートが足にピタッとくっついて、上にあがってきてしまった経験はありませんか?そんな厄介な状況を引き起こしている原因は、静電気以外の何物でもありません。
スカートに静電気が起きやすいのは、“摩擦”と“乾燥”が原因だと言われています。静電気は、違う素材のものがふれ合ったりこすれ合ったりしたときに発生しやすくなるという特徴が。衣類同士がこすれ合うことで、一方の衣類はマイナスの電気を帯び、もう一方の衣類はプラスの電気を帯びます。この状態は「帯電」と呼ばれ、帯電している衣類から電気が放電されることによって、あのバチバチとした静電気が発生するのです。
長さやデザインによっても差はありますが、スカートは他の衣類に比べても動きが出やすく、皮膚とこすれ合う範囲が広いものが多いです。そのため、静電気が発生しやすくなると考えられています。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE