出典:photoAC(※画像はイメージです。)

Lifestyle

理想のライフスタイルとは?自分らしいハッピーな暮らしを

雑誌やメディアでよく目にする「ライフスタイル」という言葉。意味はよく知らないけど、雰囲気で使ってるかも…なんてことはありませんか?近年女性のライフスタイルは多様に変化しており、価値観にとらわれずに理想の生き方を追求する人が増えています。
今回はそんなライフスタイルの意味と一例をご紹介!

■ライフスタイルの意味とは?どんなものがある?

ここではライフスタイルの意味や、さまざまなライフスタイルの一例を紹介します!

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

・ライフスタイルとは?その人の生き方そのもののこと


ライフスタイルとは、英語から訳すとそのまま「生き方」のこと!
人生観、培われてきた価値観、習慣、生活様式や文化などすべてをひっくるめた個人の生活パターンという意味です。
この生活様式の中には、思考のパターンや行動のパターンなども含まれます。
時代や流行、はたまた所得や環境によって左右されることも。

・ライフスタイルの例を紹介!あなたが大事にしたい生き方は?


ここではそんなさまざまなライフスタイルの一例を紹介します。
あなたがすでに実践している、または目指したいライフスタイルもあるかもしれません。

―オフィスを持たないノマドワーカー
オフィスに出社して仕事…という従来の概念を取り払った働き方が「ノマド」です。
現代はインターネットの発達により、どんな場所でも仕事をすることが可能という人々が増えてきました。
時間や場所に囚われない自由なイメージが、従来のワークスタイルとは異なっています。新しい時代の可能性にあふれたライフスタイルと言えるでしょう。

―とにかく忙しい!仕事一筋

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

女性の生き方が多様化している現代においては、仕事をしているときが最も輝いている!という人も少なくありません。
やりがいのある仕事に邁進し、バリバリと社会で活躍する姿は世の中を引っ張っていく力に満ちています。ステップアップを重ね、自己実現に向かう自立したライフスタイルもとてもかっこいいですよね。また、美や健康などセルフケアへの関心も高いのが仕事一筋女性の傾向でもあります。

―どこまでもシンプルに!ミニマリスト

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

エコや断捨離ブームに派生して、「持たざる暮らし」「本当に大切なものだけを厳選する暮らし」を極める人々が増えてきました。常に部屋や身辺をすっきりさせ、同時に思考や生活も整える…。そんなライフスタイルを実践する人々をミニマリストと呼びます。
所有することに価値を置かず、自分にとって必要なものとはなんなのかを考え続ける生活様式はシンプルかつスタイリッシュ。ブログやインスタなどのSNSでも憧れの的となっています。

―体に優しいものを追求する自然派
オーガニック製品やナチュラル由来のものを好んだり、なるべく添加物や人工的なものを避けて食品を選んだりする自然志向のライフスタイルです。
食の安全性への関心や健康意識が高く、昔ながらの手料理やハンドメイドなどを楽しんで実践している人が多いようです。ファッションも、どこかほっとするような素朴で優しいイメージを好む傾向があり、生活の中の「自然の心地よさ」に重きを置いているのが自然派の生き方と言えるでしょう。

―子育てに奮闘!母業は立派なライフスタイル

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

子育てというライフスタイルも世の中を作る重要な役割の一つです。
自分のペースで行う生活とは違い、子どもを守り育みながら日々を送る大変さは予想を超えるできごとの連続。育児をとりまく社会環境も日々めまぐるしく変化しており、ワーキングママも専業ママも含めさまざまな子育ての形があります。
子どもができるまでの気ままな暮らしとは一変しハードな毎日となりますが、未知の喜びや感動にも出会えるライフスタイルです。

―にぎやかで刺激のある毎日、都会暮らし

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

都会暮らしのメリットはその便利さにあります。発達した交通機関、多彩な文化芸術、圧倒的な企業や店舗の数など、とにかく何をするにも選択肢が多いことが魅力でしょう。
デメリットは家賃が高いことと、どこに行っても人がたくさんいて忙しないという点でしょうか。
にぎやかな場所が苦手ではなく、トレンドに乗ったライフスタイルが好みであれば、都会での生活はきっと楽しいものになるはず。

―のんびり静かに自然を満喫、田舎暮らし

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

田舎暮らしのメリットは豊富な自然にあります。都会に比べて人が少なく、のんびりとした時間が過ごしたい人には田舎暮らしはおすすめです。
美しい景色や自然の中でのレジャー、場所によってはおいしい食べ物もあり、田舎暮らしに憧れを抱く人は多く存在します。安く広い家に住みたいという希望も田舎であればあるほど叶いやすいでしょう。

―大好きなものに情熱を注ぐ!推し活ライフ

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

いわゆる「オタク」と呼ばれ、特別視されていたのはもう昔の話!
今どきは俳優やアイドルから二次元や音楽まで、さまざまな「推し」を支援している人は珍しくありません。
関連グッズを買い集めたり、イベントに足を運んだり、ときには推しのためにはるばる遠征することも。場合によっては多大な費用がかかるケースもありますが、推しのためならお金は厭わないというディープなファンも多いんだとか。
誰かを応援し、共に夢を叶える推し活ライフは趣味の領域を超えて人生を充実させるライフスタイルです。

―体を鍛え健康的に、ヘルスケア重視のライフスタイル

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

ヘルスケアを生活のメインにしている人も、健康意識が高まっている現代では少なくありません。ジムでのトレーニングやヨガ、ランニングなどをライフスタイルに取り入れている人はここ数年でどんどん増加しています。サプリや健康食品を愛用している人も。
充実した人生のためにはまずは健康な肉体が資本ですよね。年齢を重ねても自由で楽しい人生を実現するにあたって、若いうちからヘルシーな体づくりを始めておくのは将来への投資とも言えるでしょう。

・ブログやSNSでライフスタイルのお手本を探そう


誰かのライフスタイルを参考にしたいと思ったときは、ライフスタイルカテゴリのブログやSNSをチェックしてみるとヒントがたくさん見つかります。
試しにブログランキング上位を検索してみると、やはりミニマリストさんのブログが多くヒットしました。身の回りをコンパクトに、小さいながらも豊かに暮らそうというシンプルブームはまだまだ続きそうですね!
人気ブロガーさんの記事を参考に、ちょっとした生活のアイデアを真似して自分の生活に取り入れてみて。

■理想に近づくために!自分のライフスタイルを見直そう

さまざまなライフスタイルがあることが分かりましたね。次に、自分のライフスタイルを整えるには何から始めればいいのでしょうか。

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

・現状把握から、自分のライフスタイルを振り返る


ライフスタイルの見直しをするにあたって、まずは立ち止まって自分の暮らしを考えてみましょう。
アプリでも手書きでも良いので、グラフやタイムスケジュールに自分の一日、一週間、一カ月、一年と視点を変えて書き出してみて。
何にお金を使っているか、最も費やした時間は何か、などをデータとして書き起こすことで客観視しやすいかもしれません。
このデータを基準に、好きなものやなりたいイメージを明確にしてライフスタイルを組み立てていくのがおすすめです。

出典:photoAC(※画像はイメージです。)

・理想のライフスタイルとは?何を大切にするべき?


さまざまなライフスタイルを紹介しましたが、どれにも共通しているのは、「愛するものごとにエネルギーを注ぐ生活」「できるだけストレスフリーで心地よい生活」を中心としているという点。
現代人は常にタスクや情報に囲まれ、ストレスを溜めてしまいがちです。
自分自身を労わりながらも好きなことへの向上心を忘れないこと。そんな毎日の地道な積み重ねが理想のライフスタイルに繋がるのではないでしょうか。

■ライフスタイルは一日にして成らず!今日から暮らしづくりを始めよう

あなたがすでに実践しているライフスタイルは出てきましたか?
ライフスタイルは言わば生き方そのものなので、人の数だけ種類があります。紹介したライフスタイルはざっくりとしたカテゴライズなので、あくまでも一例として参考にしてみてくださいね。
自分らしさを見つめ直して、固定観念に縛られない理想のライフスタイルを手に入れましょう!

musubi

車と音楽を愛する1歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp