出典:@ k10zyさん

Lifestyle

キャンプチェアをチェックしよう!あなたはどのタイプがお好み?

夏本番!今年の夏は何をして楽しみますか?花火大会・プール・川遊びなど、夏はアクティブな遊びがたくさんありますよね。中でも、お子さんといっしょに大人もしっかり楽しめるレジャーとして人気の高いキャンプ。“ファミキャン”という言葉が浸透しているくらいキャンプを楽しんでいる家族は多いんですよ。キャンプをするために準備しないといけないものはたくさんあります。

今回はキャンプチェアに注目してみました。タイプ別に紹介するのでご覧ください。

■キャンプをするのに必須なアウトドアチェアの選び方は?

まずはタイプ別にメリットとデメリットを紹介します。

・立ったり座ったりするのが楽ちんなハイタイプ

出典:@tayn.famさん

一般的に高さが地上50センチ程度のものがハイチェアと呼ばれています。

【メリット】
高さがあるので立ち上がりやすい。
キャンプ以外にも活用できるシーンが多いのでホームセンターなどでも簡単に手に入る。
コスパが良い。
腰への負担が少ないから腰痛持ちの人でも長時間座っておける。

【デメリット】
ローチェアに比べると座り心地が悪い。
座面が高いので転倒したときのリスクが高い。

・リラックスした体勢がとれるロータイプ

出典:@ k10zyさん

一般的に高さが地上30センチ以下のものがローチェアと呼ばれています。

【メリット】
チェアに深く腰を掛けられるので座っているときの大勢が楽。
小さい子どもでも立ったり座ったりがしやすい。
テント内に置いておいても背が低いので開放感を失わない。

【デメリット】
高さが低いので立ち上がるのが億劫になる。

写真のアウトドアチェアは木製で高級感がありますね☆

・究極のロースタイルキャンプを楽しめる地べたタイプ

出典:@nisidakさん

キャンプチェアと聞いて思い浮かぶのはハイチェア、ローチェアの2タイプだと思いますが、地べたタイプというものもあります。地べたタイプのチェアは究極のくつろぎキャンプを楽しむことができます。
座り方も自由!横になることも可能!地べたに座っているので目の前の地面がテーブル代わりにもなります。

■ハイタイプでおすすめのアウトドアチェア

ハイチェアのおすすめブランドをご紹介します。

・アウトドアブランドとして人気のコールマン

出典:@tomo_nanauさん

『Coleman(コールマン)』チェアの人気のひとつはコスパの良さでしょう。

出典: hinadaimommomさん

低価格なのに頑丈な作りなので、キャンプ以外でも活躍すること間違いなしです。鮮やかなカラーリングも特徴で子ども人気の高いブランドのひとつです。

・優れたデザインで機能性も高いヘリノックス

出典:@spiny_boardingcoさん

『Helinox(ヘリノックス)』は、優れたデザインがおしゃれなアウトドアチェアです。ハイチェアなのに包み込まれるような座り心地。細い足組からは想像もつかないような安定感はヘリノックスの最大の魅力でしょう。

ほかにも、コスパが良く、持ち運びにうれしい軽量タイプの『LOGOS(ロゴス)』やハイバックチェアが人気の『snow peak(スノーピーク)』などもアウトドアチェアとして人気を誇っています。

■ロータイプでおすすめのアウトドアチェア

続いてはロータイプのおすすめブランド。

・ヘリノックスはロータイプでも人気

出典:@ensoniq_mr76さん

先ほどハイチェアでも紹介したヘリノックス。ハイタイプのみならず、ロータイプでも高い人気を誇っています。

ほかにも、ハイチェアでも人気なコールマンやユニークなモデルが魅力的な『ALITE(エーライト)』、ヘリノックスには手が出せないけど軽くて座り心地の良いものを求める人におすすめな『PONCOTAN(ポンコタン)』なども人気です。

■地べたタイプでおすすめのアウトドアチェア

最後に、地べたタイプのおすすめブランドをチェックしてみましょう!

・あらゆるタイプをカバーしているヘリノックス

出典:@spiny_boardingcoさん

またもやヘリノックスです。このブランドはどんなタイプのチェアでもかなりの人気を誇っていますよ。地べたタイプのアウトドアチェアはかなりコンパクトになるので持ち運びにとても便利です。

・キャンパーからの支持も根強いキャプテンスタッグ

出典:@ ystgmtmtさん

『CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)』のチェアマットは背もたれ部分が少したわむので包み込まれるような座り心地なことから人気を得ている商品です。

ほかにも、『BURTON(バートン)』や1度座ったら立つことを忘れてしまいそうな『SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット)』のエアチェアなど、地べたタイプのアウトドアチェアも密かに人気を得ています。

■コンパクトなスツールもあり!

出典:@ k10zyさん

とにかく小荷物、軽量を求める人はスツールがおすすめです。大人数でのキャンプとなると人数分のチェアを準備するのは大変…。そんなときはアウトドアチェアを数個に、スツールを数個準備しておくもの良いかもしれませんね。

折り畳みいすでもアウトドア用だと頑丈に作られています。また、ノーブランドのものだとアウトドアチェアを激安で手にすることができますよ☆

今、紹介したもの以外にもリクライニングできるアウトドアチェアもあります。おすすめブランドとしては、キャプテンスタッグ・コールマン・ロゴスです。リクライニングできることもあり、お値段は少し張りますがその分最高の座り心地で、快適なキャンプを楽しめることができるでしょう。

■令和最初の夏はキャンプをして楽しもう!

キャンプチェアの紹介をしました。高さがさまざまなキャンプチェアがありましたが、好みのものはありましたか?キャンプをするには、ほかにもテントやテーブルなど準備しなければいけないものはたくさんあります。
イス選びの際はこの記事を参考にしてどのタイプのものを買うか決めてみてくださいね☆

ちい

3歳差兄妹のママ♡
週末に子どもたちと出かけるのを楽しみに毎日仕事頑張っています(笑)
【Instagram】chi.79sw

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!