Lifestyle

アボカドの上手な保存方法とは?変色を防いで鮮度をキープ!

アボカドはおいしくて栄養価が高い人気の食材です。さまざまな調理方法が可能なすぐれた食材ですが、傷みやすいため正しい方法で保存しないと鮮度やおいしさが損なわれてしまうんだとか。「アボカドの変色を防ぐにはどうしたらいいの?」「アボカドは冷凍保存できるの?」といった、アボカドを上手に保存できる方法について調査してみました。ママもお子さんも大好きなアボカドを上手に保存して、おいしい食べてくださいね!

人気の食材アボカドは、濃厚な味わいとクリーミーな食感、そして脂質の多さから森のバターと呼ばれています。野菜と思われがちなアボカドですが、実は果物!
淡白な風味なのでさまざまな食材や調味料とも合わせやすいのが特徴。おかずとしてもデザートとしても使え、幅広い調理方法が可能なんです。

出典:photoAC

出典:photoAC

出典:photoAC

■アボカドの食べごろの見分け方と選び方は?

まずは、アボカドの旬の季節と食べごろの見分け方についてご紹介します。

・アボカドの旬はいつ?

アボカドが1番市場に出回るのは6月頃だそう。1年間の約10%がこの時期に出荷されています。

・食べごろのアボカドの見分け方



*熟していない緑色のアボカド

出典:筆者撮影

*食べごろの黒いアボカド

出典:筆者撮影

まだ熟していないアボカドは鮮やかな緑色で、中身はやや硬めです。熟したアボカドは緑色から黒に。すぐに食べるなら黒っぽいものを選ぶのがおすすめです。すぐに調理しない場合は、緑色のものを選ぶなど、使うシーンによって選んでみてくださいね!

・表面に張りとつやがあるものを選ぼう!

食べごろのおいしいアボカドは皮の表面に張りとつやがあります。また、ヘタがついていて隙間がないものも、食べごろのサインです。

・硬すぎずやや弾力のあるものが食べごろ!

指で押したときに弾力があるものを選びのもポイント。硬いものはまだ熟れていないので、熟すまで常温で保存してみてくださいね。

■アボカドをまるごと保存する方法とは?

アボカドをまるごと保存する方法をご紹介します。

・熟す前なら常温で保存

熟す前のアボカドは、風通しがよい冷暗所に常温で保存するのがベター。3〜5日程度で食べ頃に!アボカドは、15℃で熟し始めるそうなので夏場などの暑い時期は、この通りではないので注意して!

・熟したアボカドは野菜室で保存

出典:photoAC

熟したアボカドは乾燥防止のためビニール袋などに入れて、野菜室で保存してください。約5日間程度は保存可能です。
アボカドの保存に適した温度は5〜27度。冷蔵庫は5度以下になるので低温障害を起こして変色の原因に。うっかりアボカドを冷蔵庫に入れてしまったら、すぐに取り出して常温で保存してくださいね。

・アボカドの冷凍保存は可能?

アボカドは切った状態でもまるごとでも冷凍保存は可能です。ただし、アボカドを冷凍庫でまるごと保存すると、皮をむいてから保存する場合と比べて中身がぐちゃぐちゃになりやすいので注意!
また、まるごと冷凍保存する場合はしっかり熟してから冷凍庫に。熟す前に冷凍してしまうと追熟が止まってしまいます。

■アボカドをカットした後の保存方法

カットしたアボカドの保存方法をご紹介します。

・半分余った場合の保存方法

出典:筆者撮影

半分しか使わない場合は種がついていない方を先に調理し、ついている方を保存します。レモン汁などで変色を防ぎ、お皿やタッパーなどの容器に移し、ラップをかけて冷蔵庫の野菜室へ入れましょう。
ラップをするときはできるだけ空気を抜くのが、上手に変色を防ぐコツ!切ったアボカドは傷みやすいので2日程度で食べきってくださいね。

・冷凍保存も同様の方法で

出典:筆者撮影

冷凍保存も同様にレモン汁などをかけて、空気を抜きながらラップを巻いて冷凍庫へ入れます。また、フォークなどで潰してなめらかにした「アボカドディップ」も冷凍保存OK!冷凍保存の場合は、1カ月程度保存可能です。

■アボカドの変色を防ぐにはどうすればいいの?

アボカドの変色を防ぐ方法はとっても簡単!

・レモン果汁をかけて変色防止に

出典:筆者撮影

アボカドは切ったらすぐに変色が始まりますが、レモン果汁をかけることで防ぐことができます。実の部分全体にレモン果汁をかけ、ラップで包んでください。このとき極力空気が入らないように包むのがコツです。

・変色を防ぐにはお酢も有効

出典:筆者撮影

レモンがない場合は、お酢も変色を防ぐのに使えるんです。ただし、お酢を使うと独特の匂いが残るので注意!使い方はレモンのときと同じでOK。果実の切り口にかけてできるだけ空気が入らないようにラップをし、冷蔵庫の野菜室または冷凍庫に保存します。

・オリーブオイルもおすすめ

出典:筆者撮影

変色防止にはオリーブオイルもおすすめ。オリーブオイルを使ったアボカド料理をするなら、保存するときの変色防止にもオリーブオイルを塗るといいでしょう。料理の味に影響しないのでおすすめです。また、アボカドとオリーブオイルとの相性は抜群なので、積極的にオリーブオイルを使ってみるといいかも!

■アボカドは正しく保存すれば鮮度を保てておいしく食べられる!

おいしくていろんな食材との相性抜群のアボカドは、熟してしまうと劣化が早いなど繊細な果物でもあります。切ったら切り口にレモン・お酢・オリーブオイルを塗ることで変色を防げます。
また、低温に弱いので保存する際は温度にも注意が必要です。正しく保存しておいしいアボカド料理をお楽しみください。

pico

2歳の女の子のママ。イラストを描くことに興味があり只今勉強中です。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!