出典:photoAC

Lifestyle

冷凍保存もOK!アボカドディップを美味しく作ってレシピに活用!

アボカドのレシピの中で、人気のひとつがアボカドディップ。野菜やクラッカーなどにつけて食べるのはもちろん、パスタや、ご飯のお供としてもおいしく食べられます。市販のものだけでなく、アボカドディップは自分でも簡単に作れるんです。自分で作れば、より彩りきれいなアボカドディップに。今回は、アボカドディップの作り方やアレンジレシピ、市販で購入する場合などをご紹介いたします。

■みんな大好きなアボカド!気になる栄養をチェック

出典:photoAC

アボカドは、食べる美容液ともいわるほど実がとっても栄養価が高い『果物』なんです。そんなアボカドに含まれる栄養素を、まずはチェック!

・アボカドの糖質が知りたい!


アボカドの100gあたりの糖質は約0.9gほど。果物の平均糖質量は、100gあたり約13.5gなので、ほかの果物に比べると糖質はやや低め。

・アボカドに含まれる栄養素は?


アボカドには、カリウムやオレイン酸をはじめ、ビタミンAなどの栄養素が豊富。食物繊維もあるので、ぜひ積極的にとりたい食材のひとつ。

■アボカドディップの基本レシピをご紹介!

出典:photoAC

・アボカドディップの材料


・アボカド
・レモン汁(レモンがない場合はお酢でも代用可)
・マヨネーズ
・塩こしょう

・アボカドディップの作り方


1.アボカド1/2個をボウルに入れ、なめらかになるまで潰す。
2.1にマヨネーズ大さじ2、レモン汁小さじ2、塩こしょう少々を加え良く混ぜ合わせたら完成!

アボカドディップは日持ちがしないので、たくさん作ってしまった場合は冷凍保存するのがおすすめ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE