Facebook Twitter Instagram

出典:@ yosukeplus23さん

Lifestyle

キャンプのゴミ箱をもっとおしゃれに!おすすめアレンジも紹介

夏休みなどには家族でキャンプに行く人も多いでしょう。野外でテントを張り、料理を作り楽しい時間を過ごせますね。そんな楽しいキャンプに行くときに必要になるのがキャンプ道具です。
調理用具やテント、ソファやベッドなどいろいろありますがゴミ箱はどうしていますか?ゴミを捨てるだけとはいえ、ビニール袋だけではもったいない!

キャンプのときだってゴミ箱にこだわりをプラスさせたいですよね。今回はキャンプに持っていきたいおしゃれなゴミ箱をご紹介します。

■家族キャンプが子どもにもたらす影響とは?

出典:photoAC

子どもの教育にキャンプはメリットがたくさんあります。ここではキャンプのメリットを紹介します。

・有名教育評論家も薦めるキャンプのメリット


子どもの学力を伸ばすために早期教育をする人も多いでしょう。しかし、それは頭の一部を鍛えているだけで小学4年生ころには、そのころに学んだことは消えてしまっているそうです。
一方キャンプでは自然の中でさまざまな体験をすることが子どもの成長発達にいい影響を与えると研究でも証明されています。そのため早期教育よりも自然のなかでキャンプすることを薦めています。

・学力の基礎や土台となる原体験を自然の中でできる

出典:photoAC

原体験とは幼少期の体験がその後の生き方・考え方に大きな影響を与えることです。キャンプは自然の中で火をおこし、土や木、昆虫や動物などとふれ合うなど五感を通して体験することができます。
8歳までにこのような原体験があると、地頭が向上し論理的思考やコミュニケーション能力が身につきます。

・キャンプを通して問題解決する姿勢を身に着け、子どもの頭を鍛えよう

出典:photoAC

キャンプのよさは人からやらされるのではなく、自分から動こうとする主観的に行動できることです。また自然の中でうまくいかないこともあります。
突然雨が降ったり、道具を忘れてしまったりとトラブルもあるでしょう。そのときにどうやって問題を解決するのか。自分で考え行動でき、家族と協力することにより家族のなかでコミュニケーションが深まります。

■キャンプでの最大のマナーはゴミ!しっかりルールを守って

出典:photoAC

キャンプは公共の場のためマナーが大切です。

・自分たちのゴミは自分たちで持ち帰る


キャンプでいろいろ作業するとゴミは出てきます。それをそのままにしておかずゴミをまとめて自分たちで持ち帰るのがマナーです。次に使う人や周りの人に迷惑をかけないことが大切です。

・自分たちが使った場所はきれいにする


ゴミを持ち帰るのと同じですが、キャンプをする場所は自分たちだけの場所ではないです。次に使う人や周りの人たちのことを考えて帰る前にゴミは落ちていないか、来たときより汚れていないかをしっかり確認しましょう。

・自然を大切にするためにゴミを持ち帰るということも子どもへの学び

出典:photoAC

生活をしているとどうしてもゴミは出ます。キャンプで料理をし作業をすると、子どもも普段気づかないことに気づくことがあるでしょう。キャンプを通して、ゴミが出たら自分たちで持ち帰る。
そのことを学べたらきっとキャンプが終わって日常生活に戻っても活かされるでしょう。キャンプは楽しいだけではなく子どもに多くのことを学ばせるチャンスがあります。

■キャンプへ持っていくゴミ箱の選び方

キャンプに持っていくゴミ箱はどのようなものがいいでしょうか。ここではキャンプのゴミ箱の選び方を紹介します。

・蓋つきタイプは臭いが気にならなくてベスト

出典:photoAC ※画像はイメージです

蓋つきのゴミ箱なら生ゴミが出ても蓋をすれば臭いが気になりません。ゴミ箱の中身も見えにくいので周りの人の目も気になりません。

・生ゴミは紙袋に直接入れて臭い防止

出典:photoAC

料理をするとどうしても生ゴミが出てしまいますよね。夏場は特に臭いなども気になります。そんなときは生ゴミを紙袋に入れるのがおすすめです。
紙袋に入れればそのままいっしょに捨てられますし、水分を含んだ生ゴミも水切りができます。生ゴミを捨てる用の紙袋も販売されているのでそれを使用するのもいいですね。

・コンパクトなものなら持ち運びに便利


キャンプは荷物が多いので、コンパクトなものなら場所も取らずに持ち運びに便利です。折りたたむだけのコンパクトダストスタンドやポップアップタイプならならキャンプに着いて設置すればいいので手軽に使うことができます。

・ゴミ箱でもおしゃれなものだと気分があがる!


せっかくのキャンプならゴミ箱だっておしゃれなものを使いたいですよね。おしゃれなものがあれば気分も上がりますし見た目もきれいです。

■キャンプに持っていきたいおすすめのゴミ箱

ここではキャンプに持っていきたいゴミ箱やインスタで見つけたおしゃれな手作りのゴミ箱を紹介します。

・ゴミ箱に見えないほどしゃれなDOD


おしゃれなアウトドア商品を多く販売している『DOD(ディーオーディ)』。DODのゴミ箱「STEALTH X(ステルスエックス )」は ゴミが外から見えず上を天板で蓋をすればテーブルに早変わり。
見た目がスマートで一見ゴミ箱には見えません。

・キャンプ道具といえばsnow peak

出典:@ tg.ktnさん

日本のオートキャンプブームを牽引してきた『snow peak(スノーピーク)』。キャンプに必要なグッズを多く販売しています。
snow peakのゴミ箱「ガビングスタンド」は汚れや水に強く、組み立てタイプなので持ち運びもコンパクトです。中に袋をかける場所が3カ所ついているのでゴミの分別もできます。
@tg.ktnさんは10年愛用しており、キャンプに手放せない道具のひとつとなっています。

・コンパクト&分別ができるUFダストスタンド4

出典:@ yosukeplus23さん

『UNIFLAME(ユニフレーム)』の「UFダストスタンド4」はビニール袋をかける部分が4カ所あり細かくゴミを分別することができます。
また持ち運ぶときは折りたたみコンパクトになるので場所も取りません。@yosukeplus23さんは『3coins(スリーコインズ)』の「リサイクルカバー」にマジックテープをつけ、丸棒に装着しています。
自分流にDIYして使いやすくおしゃれなゴミ箱となっています。

・キャンプ用でなくてもアレンジして作れる!


キャンプ専用ではなくてもアレンジすればおしゃれなゴミ箱ができます。

出典:@ merichan3832さん

@merichan3832さんは『DAISO(ダイソー)』で購入した「ワイヤーダストラック」と「エコバッグ」を組み合わせておしゃれなゴミ箱を作りました。ただ取りつけただけなのにおしゃれで家でも使えそうですね。

出典:@ 26racampさん

@26racampさんは『ニトリ』の「分別ゴミスタンド」に『Seria(セリア)』の『マルチバスケット』を組み合わせています。絵柄もかわいく分別もできるのでいいですね。

このようにキャンプ専用のゴミ箱じゃなくても百均商品を使っておしゃれなものができアレンジ次第でオリジナリティが出るものができます。

■専用じゃなくてもOK!ゴミ箱の代わりになるもの

専用のゴミ箱じゃなくても代用できるものはあります。ここではゴミ箱に代用できる3点をご紹介します。

・しっかり丈夫で使いやすいランドリーバスケット

出典:photoAC

洗濯物を入れるランドリーバスケットは大きく、しっかりしているためゴミ箱の代わりとしても使えます。重さも軽いので持ち運びもしやすく使わないときは畳んでおけば場所も取りません。
使うときは中にビニール袋を入れておくと繰り返し使えて便利でしょう。

・大きめのバケツなら丈夫で倒れにくい


大きめのバケツを使えばたくさんゴミが出てもしっかり入れられるので安心です。丈夫なので倒れにくく安心して使えます。しかし大きすぎると持ち運ぶときが大変なので、サイズはしっかり事前に確認しておきましょう。

・ゴミを入れるだけなら段ボールでもOK

出典:photoAC

手軽にゴミ箱に代用するなら段ボールもおすすめです。段ボールなら少し汚れても気になりませんし、地面にそのまま置いても大丈夫です。ただし水に濡れると破れやすくなるので地面が濡れていないか、生ゴミなど水分を含んだものを捨てるときはビニール袋で覆うなど対策をしましょう。

■おしゃれなゴミ箱を使ってキャンプをもっと楽しく!

出典:photoAC

キャンプに持っていきたいおしゃれなゴミ箱を紹介しました。ゴミを捨てるだけとはいえおしゃれなゴミ箱を見たらきっと欲しくなりますよ。せっかくのキャンプならゴミ箱も気に入ったものを使って気分を上げたいですね。
キャンプ専用でなくてもアイデア次第でおしゃれなものができます。今回紹介したものを参考におしゃれなゴミ箱を持ってキャンプに行きませんか?

astom

1才食いしん坊女子を子育て中。新米ママとして日々育児に奮闘してます。のんびりマイペースに毎日過ごすことが目標。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp