出典:@ etoile_muさん

Lifestyle

簡単DIYでハンガーラックがおしゃれインテリアに!必見アイデアは?

DIY女子という言葉が流行する昨今、家具をハンドメイドする人も増えています。その中でもハンガーラックのDIYは、手軽にできておしゃれと人気です。自宅のインテリアをさらにおしゃれに引き上げてくれるハンガーラックDIYとはどんなものなのでしょうか?

今回はハンガーラックをDIYする方法やすぐにマネしたくなるおしゃれなアイデアを一挙公開しちゃいます!

■ハンガーラックをDIYするメリット

既製品にはないハンドメイドのハンガーラックのメリットとは?まずはハンガーラックをDIYするメリットについてみていきましょう。

出典:mamagirl2018秋号

・自分の好みのサイズで作れる


既製のハンガーラックだと、置きたいところにサイズが合わずに断念することも少なくないでしょう。しかしハンガーラック自分でDIYする場合は、置きたい場所に合わせたサイズで作ることができるので、無駄なスペースも生まれません。
子ども用に作る場合は、子どもの背丈に合わせて作ることができるので、自分で身支度しやすいハンガーラックに仕上げることができるでしょう。

・インテリアに合わせられる


部屋のインテリアを統一している場合は、ハンガーラックも同じテイストではないと浮いてしまいます。色や素材など、インテリアに合わせてDIYすることで、インテリアに馴染むハンガーラックが作れますよ!

■木製ハンガーラックをDIY

ハンガーラックをDIYするのにおすすめの素材は、木製のもの。木材はハンドメイド感もでて、加工もしやすい素材です。今回は丸棒とディアウォールを使ったハンガーラックの2種類の作り方を紹介します!

・丸棒を使ったキッズハンガーラックの作り方

出典:@ etoile_muさん

丸棒を使った子ども用ハンガーの作り方について紹介していきます。

・用意するもの


100均の丸棒…7本
棒同士を固定させるためのビス…4つ

・丸棒ハンガーの作り方


1.4本の丸棒の両端から数センチのところに印をつけておく
2.印が合わさるように2本ずつ重ね、印のついていない別の丸棒の両端とそれぞれビスを使って固定する
3.固定した2本の丸棒を左右それぞれ前後に開き、床面に対して逆Vの字になるように自立させる
4.左右の支柱同士を残りの丸棒と組み合わせビスを使って固定したら完成!

下の部分にすのこや板を乗せれば、ハンガーラックとしてだけではなく小物置きとしても使うことができますよ。

・ディアウォールを使ったハンガーラックの作り方

出典:photo AC

壁に傷をつけずに壁かけ収納やハンガーラックが作れるDIYツール、ディアウォール。今回はこのディアウォールを使ったハンガーラックの作り方を紹介していきます。

・用意するもの


ディアウォール…4つ
柱となる2×4の木材…2本
棚受け用レール…2本
ハンガーブラケット…2つ
ポール…1本
レール固定用ネジ…必要数分

・ディアウォールを使ったハンガーラックの作り方


1.2×4の木材2本にそれぞれ棚受け用のレールをネジで固定する
2.ディアウォールを柱の上下につけ、ハンガーラックを作りたい位置に設置する
3.ハンガーブラケットを左右同じ高さに固定
4.ハンガーブラケットにポールを通したら完成!

たったこれだけで作りつけのようなしっかりとしたハンガーラックを作ることができます!
柱は天井の高さと同等の長さになるため、ハンガーポール1本だけだと上下にかなりスペースが余るはずです。デッドスペースを有効に生かすためにも、ハンガーラックを上下2本にするか、余ったスペースに板を使って棚を作るのがおすすめ。ポールや棚の高さは自由に変えられるので、気分によって変えてもいいでしょう。

■カラーボックスと突っ張り棒でDIY

カラーボックスと突っ張り棒だけで簡単にDIYできるハンガーラックの作り方を紹介します。

・用意するもの

出典:photo AC

カラーボックス…1つ
突っ張り棒…カラーボックス1つにつき1本

・カラーボックスを使ったハンガーラックの作り方

出典:@___axk.mさん

1.カラーボックスを縦に設置し、上側の仕切り板を取り外す
2.上部に突っ張り棒をつけたら完成!

たったこれだけですが、本格的なキッズロッカーを作ることができますよ!
幼稚園や保育園に通っている低年齢のお子さんにちょうど良いサイズなので、自分でお出かけの準備をする練習になる身支度ロッカーとして使用している家庭も多いそう。子どもの自立心を伸ばすキッカケとしてもおすすめのDIYです。

■その他にもさまざま!ハンガーラックDIY実例

その他にもおすすめのおしゃれなDIYはたくさん!インスタグラマーさんの実例を見ていきましょう。

・ブランコハンガーでデッドスペースを解消!

出典:押入れはハンガーラックですっきり収納!収納のコツもチェック@arika_919さん

クローゼットのハンガーラックは、服をかけた下の空間が余ってしまいデッドスペースになりがち。
@ arika_919さんは、ハンガーラックに2本チェーンをかけポールを渡し、下段にもハンガーラックを設けています。子どもにも手の届く高さなので、普段使いする通園用の服をかけて使っているそう。デッドスペースの上手な活用方法です。

・折りたたみができるDIYハンガーラック

出典:@iro.toriさん

こちらの折りたたみのできるDIYハンガーラックは@ iro.toriさんのお宅のもの。下部のすのこも取り外しができるので、使わないときはコンパクトに収納することができます。
折りたたみができるので、フリーマーケットなどで使用する什器としても活躍しそうです。

・クールな雰囲気の塩ビパイプ×ハンガーラック

出典:@4ho1105さん

塩ビパイプを使ってDIYしたハンガーラックは、@4ho1105さんの作品。ブラックの塩ビパイプは、ちょっぴり無骨な雰囲気で男前インテリアやモノトーンインテリアとの相性◎!
土台にキャスターがついているので、移動もしやすいのがいいですね。

■ハンガーラックをDIYして部屋をもっとおしゃれに!

紹介したのはDIYの初心者でも簡単に作れるものばかり。素敵なハンガーラックのDIYアイデアを参考に、部屋をもっとおしゃれに格上げしてみませんか?

Bukko

5歳差兄弟のママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]