Facebook Twitter Instagram

Baby&Kids

夏休みの自由研究にも◎都内の期間限定子連れ向け6スポット!

子どもの夏休みがスタートすると、毎年“自由研究”で頭を悩ませるママさんも多いのでは?そこで今回は、夏休みの自由研究にもピッタリな注目のイベントを6つ紹介します。
では早速、それぞれのイベントとそのみどころもいっしょにチェックしてみましょう!

■注目イベント①あけてみようかがくのとびら展

福音館書店「かがくのとも」が50周年を記念して、親子でかがくのおもしろさを感じられる展覧会「あけてみよう かがくのとびら」展を開催!
子どもたちの身のまわりには、かがくへの入り口がいっぱい!生物学者・福岡伸一さん監修の展示では、「しぜん」「からだ」「たべもの」「のりもの」の4つの切り口から、科学の楽しさが伝わってきます♡

・みどころ1【しぜんの生き物&植物を観察する】

「じっくり観察すると、いろいろなものが見えてくる。生き物や植物の秘密を見つけにいこう。」をテーマにした『しぜん』の展示では、土の中にもぐる、アリになる、夜の世界を探検するなどの体験ができ、“自ら探して見つける”楽しさを感じられます。

・みどころ2【からだの不思議を見つめてみよう!】

「体には不思議がいっぱい。自分の体を見つめなおして、その働きについて考えてみよう!」をテーマにした『からだ』コーナーでは実際に自分の心臓の音を聞くことや、目の動きを観察したりができます!また、自分という存在や言葉について考えてみるという、かがくのともならではの展示も楽しめます。

・みどころ3【たべもので食べることの楽しさを知る】

「わたしたちが食べているものは、いったいどこからやってきたんだろう。」ということをテーマにした『たべもの』コーナーでは「だいず」→「みそ」に変化する過程を楽しく追える大きな丸い展示台があり、たべものにまつわるさまざまな場面をクローズアップ。命のもとをはぐくむ自然の広がりから食材を食卓に届ける人たちの様子など、”自分たちが食べるものはどこからやってきたのか?”や”食べることの楽しさ”を体感できます。

・みどころ4【のりもの原画で想像を膨らまそう】

子どもだけでなく大人にも大人気な車や飛行機、電車に船と“乗り物絵本”の原画を楽しめるのが「のりもの」展示コーナーです。
<展示作品>
『どうろせいそうしゃ』鎌田 歩作(2009年10月号)
『はしるはしるとっきゅうれっしゃ』横溝英一作(1999年10月号)
『ちいさなひこうきのたび』みねおみつ作(2007年5月号)
『かもっせんのいちにち』谷川夏樹作(2018年3月号)

紹介した展示の他にも、50周年記念絵本や、クリアファイルなど多彩なオリジナルグッズも販売しているので要チェック☆

◆あけてみようかがくのとびら展
<アーツ千代田 3331 1階 メインギャラリー>
東京都千代田区外神田6-11-14
2019年8月23日(金)〜9月8日(日) ※会期中無休
10:00 〜 18:00 ※最終入場は17:30まで
当日券 一般(中学生以上)1,000円(税込) 小学生400円(税込) ※未就学児は無料


■注目イベント②ファミリア こどもてんらんかい

ベビー&子ども服の『familiar (ファミリア )』では、これまでのワークショップで子どもが自由に作った作品を、洋服や雑貨に仕立てて展示を行うという「こどもてんらんかい」が開催中。
また、過去に子どもたちがワークショップで作った作品展示のほか、すべてのコーナーを回ると集まるスタンプラリーや、人気のワークショップをリバイバルしていて、その場で参加することができます。ここからは、「こどもてんらんかい」の中でも、子どもが参加できるイベントについて詳しい情報を紹介していきます。

会場では、テーマごとにコーナーを設置!子どもたちの自由で個性あふれる作品×ファミリアとのコラボレーションによって生まれる展示を会場で体感しちゃいましょう♡

・みどころ1【華やかさ抜群!お洋服をつくっちゃお】

個性あふれる洋服をデザインするワークショップ「お洋服をつくっちゃお」。布や色鉛筆を使ってを自分だけの洋服をデザインできますよ。(常時開催・参加費無料・予約不要)

・みどころ2【ちょっぴり大人☆お花のグリーティングカード】

紙に描かれたお花をデコレーションするワークショップ「お花のグリーティングカード」。こちらの「お花のグリーティングカード」の過去の作品は、花柄のテキスタイル(服飾布地のデザイン)に落とし込まれ、洋服として展示されています。(常時開催・参加費無料・予約不要)

・みどころ3【キュートすぎる♡ファミちゃんとリアちゃんにお洋服を着せてあげよう】

ファミリアの生地やボタンやリボンを使用して、ファミちゃんと&リアちゃんの洋服をデザインするワークショップ。小さなお子さんも参加OKですよ♡(常時開催・参加費無料・予約不要)

・みどころ4【豪華プレゼントありのスタンプラリーも開催】

子どもが自由に参加できるスタンプラリーでは、それぞれのコーナーにスタンプが用意されています。
期間中の土日限定で、クリアしたスタンプラリーカードを持参すると世界一のジェラート職人・ 柴野大造氏 とコラボしたはじめてのジェラート「MY FIRST GELATO」のミニカッププレゼントもあるんだとか!
※ジェラートは数に限りがあります。
(常時開催・参加費無料・予約不要)

◆こどもてんらんかい
<ファミリア 神戸本店>
兵庫県神戸市中央区西町 33-2
2019年7月18日(木)~8月25日(日) 11:00~19:00
<ファミリア 銀座本店>
東京都中央区銀座 8-8-8 1F
2019 年 8 月 1 日(木)~9 月1日(日) 11:00~19:30
※常時開催


■注目イベント③うんこ展

©Y.F/BKS

490万部も発行したという大人気のドリル「うんこドリル」が、池袋PARCOにて初展覧会『うんこ展 うんこ学園の夏合宿 ㏌ 池袋』を開催☆

ちなみにうんこドリルとは…
子どもたちにとって「うんこ」とは口にするだけで楽しくなる魔法の言葉。うんこドリルは勉強を楽しいものに変えるべく「うんこ」という言葉の不思議な魅力をフル活用してつくったドリルで、子どもたちに笑顔で机に向かってもらいたいという願いがこめられています。

・みどころ1【会場内は“うんこ学園”をイメージした空間】

うんこひらがなドリル

うんこドリルの学校「うんこ学園」をイメージした会場は、「朝会・国語・算数・理科・社会科見学・野外授業・美術・音楽・部活」の9つのジャンルで構成されています。どんな会場なのか、とっても気になりますね☆

・みどころ2【登場人物の世界をさまざまな角度から体感できる】

ドリルの問題や登場人物の世界を「見る・探す・聴く・ 書く・嗅ぐ・蹴る・覗く・撮る・覚える」の9つの方法でリアルに体験できますよ◎「うんこ学園校歌」を聴いたり、「うんこタウン」の世界を覗いたり、うんこを蹴ったり・・・!どの体験も子どもの反応◎間違いなし。

・みどころ3【野外授業のコーナーが本格的で凄い!】

なんと!名古屋市にある「東山動植物園」が厳選した“動物の本物のうんこ”の色・形・においの違いや、うんこの仕組みについて学ぶこともできちゃいます。

・みどころ4【『うんこ学園の夏期講習』という同時開催イベントがある】

『うんこ学園の夏期講習』も夏休み期間中に全国各地で開催。大人向け、子ども向け2種類のパルコオリジナル問題が用意されています。
テストはその場で採点し、得点に応じて3種のステッカーからいずれかがもらえます。うんこ先生も見回りに登場!

<うんこ学園の夏期講習 会場・期間>
・8/10(土)~8/11(日)@上野PARCO_ya
・8/10(土)~8/12(月祝)@津田沼パルコ、錦糸町パルコ
・8/14(水)~8/15(木)@松本パルコ
・8/16(金)~8/18(日)@新所沢パルコ
・8/17(土)~8/18(日)@吉祥寺パルコ、ひばりが丘パルコ
・8/24(土)~25(日)@浦和パルコ
・8/31(土)~9/1(日)@調布パルコ
<参加方法>
・開催店舗での当日お買い上げレシートを会場にご提示で1回ご参加いただけます。
※詳細は各会場にてお問合せください。

また、会場限定グッズの販売もあるので、グッズ販売コーナーも見逃さずに☆

◆うんこ展 うんこ学園の夏合宿 ㏌ 池袋
<池袋パルコ本館7Fパルコミュージアム>
東京都豊島区南池袋1-28-2
2019年8月9日(金)~8月26日(月)10:00~21:00
※最終入場は閉場30分前・最終日は18時閉場
入場料:600円(前売り500円) ※未就学児 入場無料
※前売券はぴあ・セブンイレブン・ファミリーマート店頭にて販売(WEBサイトでの販売はございません)
うんこ展特設サイト https://parco.jp/unkoten/


■注目イベント④リトルプラネット

遊びが学びに変わるをコンセプトにした室内の『リトルプラネット』は、“次世代型テーマパーク”です。AR(拡張現実)の技術を活用したさまざまなコンテンツを、親子で楽しむことができます。遊びながらテクノロジーを感じられて、雨の日でも安心して遊べる全天候型の施設というのもおすすめのポイント☆

・みどころ1【未来型の砂遊びSAND PARTY!】

第11回キッズデザイン賞を受賞した「SAND PARTY!」は、“みんなで創って、掘って、見つける”デジタルな砂遊び場です。砂場と映像を組み合わせた天地創造体験ができ、ARやガジェットを使って宝箱探しや、虫メガネで見た生き物の名前を知れたり、とさまざまな演出を楽しめます♡砂場のばい菌や動物の糞尿、公園の老朽化などの衛生面も気にせず遊べる新しいAR砂場です。

・みどころ2【デジタルな紙相撲!?PAPER RIKISHI】

「PAPER RIKISHI」は、第12キッズデザイン賞を受賞しているアトラクション。好きなキャラクターの塗り絵を完成させ、スキャンすることで自分のオリジナル力士を対戦させることができますよ。紙相撲を作りながら展開図や立体図形に触れることができるので、苦手意識も薄くなるかも?

・みどころ3【光と音のデジタルボールプールZABOOM】

数万個のボールとプロジェクター、センサーで作られたボールプールの「ZABOOM」。通常のボールプールにセンサーとプロジェクターを組み合わせた、カラフルな宇宙のような空間が演出されています!人の動きに合わせて映像が変化していく様子を、音と光の幻想的な空間で楽しみましょう☆

・みどころ4【キッズプログラミング教室も随時開催】

2020年度からの小学校でのプログラミング教育の必修化に向けて、リトルプラネットでは主に6歳~12歳を対象に、ワークショップ型プログラミング教室を開催!全てが1回で完結するので、遊びの延長で気軽に参加できますよ♡

自由研究応援企画!プログラミングでスパイウォッチ作り
日程:2019年8月10日(土) ~8月18日(日) 
時間:各回約90分(10:30 ~ 12:00 / 13:30 ~ 15:00 / 16:00 ~ 17:30)
推奨年齢:6歳~
定員:各回8名
料金:4,800円(イベント終了後「リトルプラネット」30分間親子体験付き)
※ダイバーシティ東京を除く常設5パークで同時開催

◆リトルプラネット
<Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京 プラザ>
東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 5F  10:00 - 21:00
<リトルプラネット ららぽーと新三郷>
埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1 ららぽーと新三郷2F 10:00 - 21:00
<リトルプラネット ららぽーと横浜>
神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜2F  10:00 - 21:00
<リトルプラネット ステラタウン大宮>
埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目854−1 ステラタウン1F 10:00 - 21:00
<リトルプラネット KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)>
千葉県松戸市松戸1307−1 KITE MITE MATSUDO 6F 10:00 - 20:00
<リトルプラネット マリノアシティ福岡>
福岡県福岡市西区小戸2-14-37 アウトレットⅢ棟2F 10:00 – 19:00



■注目イベント⑤Sony Aquarium 2019

涼やかで幻想的な『Sony Aquarium 2019』は、「沖縄美ら海水族館」の監修のもと開催!銀座の街角にある「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」の地上フロアに設置される幅約5mの大水槽に、沖縄の“美ら海”からやってきた27種・1,000匹の生きものたちが泳ぎ回ります。

・みどころ1【美ら海の美しさを再現した大水槽を展示!】

屋外大水槽では「ナポレオンフィッシュ」の名前で知られている、全長約90cmのメガネモチノウオも!その他にも、オオテンジクザメなどの沖縄美ら海水族館生まれの生き物がいっぱいです。

・みどころ2【生きものたちへの餌やりが見られる】

1日2回10:30~と17:00~だけ、生きものたちへの餌やりが見られるチャンスあり☆各回約15分ほどなので、お見逃しなく!
※8月18日(日)のみ給餌タイムはありませんのでご注意ください。

・みどころ3【沖縄美ら海水族館 飼育スタッフから水槽解説も聞ける】

沖縄美ら海水族の飼育スタッフによる水槽解説が週末金曜日17:00(午後1回)~、土曜日・日曜日 10:30~と17:00~(午前と午後1回ずつ)聞くことができます。こちらも各回約15分ほどで、生き物たちが泳ぐ姿を楽しみながら、その生態についても学ぶことができますよ!

・みどころ4【沖縄美ら海水族館 ・研究員によるオープンカレッジも開催】

海洋生物や海の環境をテーマとしたオープンカレッジ「Park College」を、沖縄美ら海水族館の研究員が開催してくれます。こちらは水槽のある地上ではなく、PARK B4 / 地下4階で開催予定です。

・「ウミガメの生態と環境問題」 
8/11 (日) 14:00 - 15:00 
参加費500円(ワンドリンク・シート付)

・「サメとシャチ、海のトッププレデター」
8/18(日) 14:00 - 15:00
参加費500円(ワンドリンク・シート付)

※Park Collegeはご好評につき、現在立見席のみのご用意となります。

また、期間中はPARK B4 / 地下4階の「BEER TO GO」では、沖縄食材を使ったメニューを楽しめます☆こちらも要チェック!

◆Sony Aquarium 2019
<Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)>
東京都中央区銀座5-3-1 PARK GL / 地上フロア
2019年7月26日(金)〜8月18日(日) 10:00〜22:00


■注目イベント⑥RISE WONDER GARDEN

二子玉川ライズの家族で楽しめるテーマパーク型夏休みイベント、『RISE WONDER GARDEN』。心躍る冒険ができる11日間限定のテーマパークをテーマに 「太陽のプレイパーク」や「虹のマルシェ」、「ものづくりの洞窟」、「魔法の広場」の4つのエリアに分かれて、選りすぐりのフードや思い出になるワークショップなどを楽しむことができます。

「太陽のプレイパーク」では、子どもから大人まで楽しめるミニゲームなど様々な体験型コンテンツを楽しむことができ、「虹のマルシェ」では、コールドプレスジュースの人気店や世界一周料理が味わえるキッチンカーなど全30店舗以上が日替わり出店し、大人も楽しめる食のマルシェが展開されます。
「ものづくりの洞窟」では本物の鉱物や化石に触れられる“科学の小部屋”や、アーティストが監修する夏休みの自由研究に役立つようなワークショップなど全20店舗以上が日替わり出店し、「魔法の広場」は、空に泳ぐ魚たちを見ながら、のんびりと休憩できる場所になっています。

今回は中でも子どもが楽しめそうな「太陽のプレイパーク」と「ものづくりの洞窟」の注目ポイントをご紹介!

・みどころ1【太陽のプレイパークで宝探しスタンプラリーができる】

RISE WONDER GARDENに隠されたお宝を探すスタンプラリー。マップを見ながら、宝探しの冒険へ!

・みどころ2【太陽のプレイパーク マジカルガーデンで迷路体験】

RISE WONDER GARDENの世界の大きな迷路。迷路の中には、様々な音を鳴らすしかけや、落書きできる場所など遊べるコーナーがいっぱい!遊びながらゴールを目指せます。

このほかにも太陽のプレイパークには、カラフルな雨が降る不思議な湖「ワンダーレイク」やお菓子の入った生き物の釣りが楽しめる「モンスターフィッシング」など全8つの体験型コンテンツが存在!子どもウケ間違いなしです。

・みどころ3【ものづくりの洞窟でレゴの組み立てに挑戦!】


「レゴ®︎ワークショップ ピックアブリックビルドチャレンジ」のコーナーでは限定のミニキットを組み立てられます。好きなブロックや珍しいパーツを選んで自分だけのレゴを作りましょう♡
参加費:1,000円(税込)/開催期間:8月10日(土)~8月13日(火)

・みどころ4【ものづくりの洞窟で段ボール工作にチャレンジ】

「みんなのダンボールマン」コーナーでは身近にあるものを使って探検帽子や双眼鏡、探検サコッシュ(ミニバッグ)を作れます。作ったものを身に着けて、RISE WONDER GARDENを探検するもよし!
参加費:1,500円(税込)/開催期間:8月14日(水)~8月16日(金)

このほかにもカラフルな鍾乳洞に囲まれながら本物の鉱石や化石に触れられる「科学の小部屋」など、自由研究に役立ちそうなコーナーがいっぱい!日程によって出店が違うので、詳しくはホームページでチェックしてみましょう。


◆RISE WONDER GARDEN
<二子玉川ライズ>
東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズガレリア・リボンストリート・iTSCOMSTUDIO&HALL 二子玉川ライズ・ルーフガーデン5F
2019年7月8月8日(木)~8月18日(日)11:00~19:00(予定)
入場料:無料(ワークショップ等の一部コンテンツは有料)



■夏休みのお出かけついでに自由研究を完成させちゃおう♡

今回紹介したイベントは、どれも子どもの興味をそそる自由研究の役に立てられそうなものばかり!「自由研究は何をしよう…」とお悩みの方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp