出典:@ fuku_milkさん

Lifestyle

ハーバリウム液は何でできてるの?実は手作りや代用品という手もあるんです

透明の保存液を入れたガラス瓶の中にバランス良く配置されたハーバリウムは、とても幻想的です。では、そのハーバリウムを作るうえで欠かせない、保存液って一体何でできているのでしょう?なんだか気になりますよね。
浸すことで美しい花を長期間楽しませてくれる透明の保存液の正体についてこれからふれていきたいと思います。

ハーバリウムは、もともと研究のため植物を長期保存する目的で作られた植物標本です。しかし今はインテリアフラワーとして人気を集めています。ガラス瓶に入れたドライフラワーやプリザーブドフラワーを、ハーバリウム液に浸すことで面倒な手入れなしで、長期間美しい状態を楽しめるのです。
では、美しい状態を維持するためのハーバリウム液とはどのようなものなのか見ていきましょう。

■ハーバリウムの保存液って何からできているの?

ハーバリウムの保存液の成分についてご紹介します。

・ハーバリウムの液の正体とは?

出典:@ viola.flowerworksさん

ハーバリウムに使用する保存液は、透明であれば使用可能ですが、保存期間や完成したときの美しさの面から、「シリコンオイル」か「ミネラルオイル」が使用されます。どちらを使うのがいいかは、使う材料やデザインにより異なります。

・ハーバリウム液はどんな成分でできているの?

出典:@ fuku_milkさん

*シリコンオイル
シリコンオイルとは、元素番号14号のケイ素原子(珪素または硅素)のことです。比較的重合度が低い油状のシリコンのことを言います。水を弾く性質で、コーティング剤や潤滑油、防水剤などに使用されます。
体への悪い影響はほとんどなく、引火点が高いことから火災の心配も少なく安全なのでハーバリウムに適しているのです。ミネラルオイルよりも色落ちしにくく中身が動きにくいとされています。

*ミネラルオイル
ミネラルオイルは石油由来のオイルで、石油を蒸留し精製して作られたものです。流動パラフィンとも呼ばれます。化粧品に使われる成分で、ミネラルオイルと表記されているもののことです。
石油を蒸留したときに固形で半透明の白いものと液体の2種類ができます。そのうちの液体のほうをミネラルオイルまたは流動パラフィンと言います。医薬品や化粧品に使用される安全なオイルです。シリコンよりも安く購入できます。

■ハーバリウム液を100均で購入できる!?

『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』などの100均で購入できるハーバリウム液や代用品をご紹介します。

・セリアのハーバリウム専用オイル

出典:photoAC ※写真はイメージです

セリアでは日本製のハーバリウム専用オイルを購入できます。内容量45mlの流動パラフィンです。箱を開けると小さなビニール袋にオイルが入っています。温度によりオイルのかさが上下するので、ギリギリまで注がないようご注意してください。小さめのハーバリウムを作るのにちょうどいい量です。

・ダイソーのベビーオイル

出典:@ bm.p0512さん

ダイソーのベビーオイルでもハーバリウム液が作れます。内容量は60ml。安いので初心者やたくさん作りたい人におすすめです。もともと肌や髪の毛に使用するために作られたものなので、作成中手についたりしても安心ですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]