出典:@mihooooo819さん

Fashion

ダウンジャケットはノースフェイスがこの冬の本命アウターNo.1!

『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』は、おしゃれさと機能性の両方を兼ね備えた人気のアウトドアブランド。近頃はおしゃれなファッションアイテムとしても高い注目を集めています。そんなノースフェイスは、毎年ダウンジャケットのラインナップが豊富と話題に。なかには、発売してすぐに売り切れてしまう人気モデルもあるのだとか。そのため、本格的な冬が来る前にゲットしておくのが得策です。

そこで、今回はノースフェイスのダウンジャケットの人気モデルやおしゃれさんの着こなし術についてご紹介。この冬の本命アウターは、ノースフェイスで決まり!

■ノースフェイスのダウンジャケットが人気の理由

出典:@yun_wearさん

ノースフェイスは、もともとアウトドアブランドだったことから、ダウンジャケットもアウトドアに対応できる高性能を備えています。保温性に優れていて、ダウンの下は薄着でもしっかりあたたか。速乾性にも優れているので、汗や不快な湿気も飛ばし快適な着心地を叶えてくれます。
また、タウン着としても使えるファッション性の高さも魅力のひとつ。シンプルな佇まいで、ほどよいボリューム感は、女性でも合わせやすく、男女問わず幅広い層から高い支持を得ています。

■ノースフェイスのダウンジャケットの種類

ノースフェイスのダウンジャケットの種類はたくさんありますが、なかでも定番&人気のモデルを3つご紹介しましょう。

・軽さとコンパクトなシルエットが特徴【バルトロライトジャケット】

出典:@mihooooo819さん

ノースフェイスの数あるダウンジャケットのなかでも、高い人気を誇るのがこの「バルトロライトジャケット」。ユーラシア大陸のバルトロ氷河を目指す冒険家たちのために作られたことから、この名がつけられました。極寒の地でも耐えられるように設計されていて、その保温性の高さは驚異的と評判。首元までしっかりと冷気を防いでくれます。また高い保温性を誇る一方で、とっても軽量でコンパクト。持ち運びもしやすく、タウン着としても活用してくれる一枚です。
バルトロはメンズのみしか展開されていないようですが、女性の間でも人気が高まっています。

・他ブランドとのコラボも多数【ヌプシジャケット】

出典:@________shiiiiさん

セレクトショップでもよく見かけるのが、この「ヌプシジャケット」。これまでにも数々のファッションブランドとコラボしてきていて、ノースフェイスのダウンジャケットのなかでも特にファッション性が高い&注目度が高まってきているモデルです。
もともと90年代ごろに、登山家のために開発されたヌプシジャケットを現代的な要素をプラスしてアップデート。襟元にもしっかりダウンが詰め込まれていて保温性に優れているほか、フードは用途に合わせて内蔵することも可能です。

出典:@matsuya_komatsuさん

ベーシックな無地デザインも人気がありますが、こちらのように迷彩柄のものや2トーンカラーのもの人気です。また、アメリカ発のファッションブランドである『Supreme(シュプリーム)』とのコラボアイテムも、毎シーズン話題を呼んでいます。次回はどんなコラボアイテムが発売されるのかも気になるところです。

・高い保温性や防水など機能面に優れた【マウンテンダウンジャケット】

出典:@yc__mamさん

「マウンテンダウンジャケット」も、ヌプシやバルトロに次いで人気のモデルです。もともとノースフェイスで販売されていたマウンテンジャケットをベースに、ダウンを封入して2018年に販売。発売と同時に人気を呼び、昨年は品薄となる店舗もあったようです。ネットでも通常よりも高い値で販売しているところもあったのだとか。
保温性に優れているのはもちろんのこと、防水加工も施されていてアウトドアシーンにも最適。動きやすさと着心地を実現している絶妙なサイズ感も人気の秘訣のようです。

・冷気の侵入を徹底的に遮断【ビレイヤパーカー】

出典:@yun_wearさん

クライミング待機の際に着用するアウターとして開発された「ビレイヤパーカー」は、アウトドアフィールドでも活躍してくれる実力派の本格アウター。なかに、薄めのダウンジャケットやダウンベストを着ることも可能です。アウターの上から羽織れるようにデザインされているのが特徴で、冷気の侵入を徹底的に遮断。裏地にも撥水生地を採用していて、機能面も優れています。

■ノースフェイスの人気ダウンジャケットコーデ

では、実際におしゃれさんたちがどのようにしてノースフェイスのダウンジャケットを着こなしているのかをチェックしてみましょう。

出典:@amam771さん

ベージュのジャケットは、今季トレンドのニュアンスカラーコーデにもぴったり。足元やトップスなども濃淡の違うベージュを合わせることで、シンプルでありながらもいまどき感たっぷりな最旬コーデが完成します。また、ボリューム感たっぷりなダウンジャケットは、スキニーやレギンスなどでシルエットにしっかりメリハリをつけるのが鉄則!冬にありがちな着膨れも回避できるうえ、ジャケットが下半身をさらに華奢に見せてくれますよ♡

出典:@yc__mamさん

ノースフェイスの黒のダウンジャケットは、単体ではハンサムで辛口な印象。着こなしに変化をつけたいときは、バッグやシューズなど小物で女性らしい要素をアピールするのが◎。普段は主役となりがちなダウンジャケットが、他アイテムとの調和を図り、こなれた着こなしを叶えてくれます。またヘアアレンジやアクセサリーで遊び心をプラスしてみるのもおすすめ。気分やシーンに合わせて、いろいろな着こなしを楽しんでくださいね♡

出典:@mihooooo819さん

ダウンジャケットのメンズライクな表情を活かして、思いっきりクール&カジュアルにまとめてみるのもいいですね。ソックスやインナーで白をチラ見せしているため、重たくなりがちなブラックコーデもしっかりメリハリがつけられています。また、クールさのなかにも指輪やネイルなど女性らしさがさりげなく垣間見えるのもこなれ感の秘訣です。

■品薄になる前にノースフェイスのダウンをゲットしよう!

出典:@yc__mamさん

ノースフェイスが展開しているダウンジャケットはどれもスタイリッシュで機能性もばっちり。決して安い価格ではありませんが、シンプルな佇まいはトレンドに流されることなく一生ものアウターとして活躍してくれそうです。なかには、アウトレットで少し安く販売されていることもあるようなので、手が出にくいという人はチェックしてみるのもいいかもしれません。また、ユニセックスなデザインのため、彼氏や旦那さんとアウターをリンクしてみるのもいいですね。キッズラインもあるため、親子リンクも叶えられますよ♡この冬のアウターは、ノースフェイスのダウンで決まり!

haru

神戸出身の転勤族ママ。3歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なインスタ巡りをするのが趣味で、おしゃれな方のコーデや行きたい場所情報をチェックしています♪
【Instagram】haru__kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!