出典:@ ksk_cronyさん

Lifestyle

キャンプ場にハンモックを持って行こう!非日常の贅沢時間

最近はアウトドアブーム真っ盛りです。なかでもキャンプは大人気!木に吊るすタイプ、自立タイプ、蚊張つきタイプ、チェアタイプなどいろいろなタイプのハンモックがあります。キャンプにハンモックを持って行ったけれど、重たくて移動が大変。設置に時間が掛かったなど後悔する声もあります。キャンプ場についてから後悔しないようにキャンプでも使えるハンモックをご紹介していきます。

ハンモックの魅力を知って、キャンプへの導入を考えてみよう☆

■そもそもハンモックってなに?

出典:@ zonemihoさん

ハンモックはラテンアメリカの熱帯地方発祥と言われています。高温多湿な気候の中南米では快適に過ごせるハンモックが重宝されます。また、宙に浮くことで蛇やサソリから身を守っていたそうです。現代でもハンモックは世界中の人たちに親しまれており、海外では生活の一部の家具として使われているとか。あるときはソファー、夜はベッド。赤ちゃんのゆりかごとして使われています。

■キャンプ場で使うハンモックの選び方

出典:@ shiidamuさん

キャンプに行くと意外と荷物がかさばります。なるべく軽量で設置しやすいハンモックを選びましょう。

■<キャンプ向け>自立型の人気おすすめハンモック3選

*口コミで評判が高い!世界中から愛される『Vivere (ビブレ)』のハンモック

ビブレのハンモックは安定感があり、寝心地最高☆高身長の人でも余裕があり、寝返りまでうてちゃいます。綿100%で肌触りが良く、抱擁感がたまらないハンモックです。ただし、重たいので持ち運びには注意が必要です。5つのカラーがあり、1番人気はインスタ映えな南国リゾート風のトロピカル☆室内でも使いたいという方には、インテリアにも馴染みやすいデザートムーンがおすすめ!そのほか、サルサ、オアシス、デニムがあります。

*『QUICKCAMP(クイックキャンプ)』のポータブルハンモック

出典:@ ksk_cronyさん

簡単に折りたたみできるタイプの自立型ハンモック。女性でも簡単に設置できて、どこにでも持ち運びできます。さらにこのハンモックの面白いところは、使用しないときでも出しっぱなしで有効活用できるんです。付属についている棒をセットすれば、ハンモックのスタンドで洗濯物を干したり、ハンガーラックとして大活躍☆色合いもアイボリーにブラックでシンプルにかわいいですね♡

*『YURAFUWA(ゆらふわ)』の「ゆらふわモック」

出典:@ zonemihoさん

ハンモックスタンドの自立型ハンモック♡おしゃれでインテリアにも合うので室内外どこでも使えます。ハンモックは通気性に優れているので、夏の暑い日でも起きたら汗でベトベト…という状況になりにくいんです。さらにハンモックには揺れによる快眠効果があるので、快適にひと休みできますよ♡また、ハンモックで寝ると腰痛にも効果があるそうです!!
用途に合わせて3つのサイズ(ミニサイズ、レギュラーサイズ、ロングサイズ)から選べます。

■<キャンプで向け>木にくくるタイプの人気おすすめハンモック2選

*コスパが高い『Unigear(ユニジア)』のハンモックパラシュート

出典:キャンプ準備も頼りになるのは100均!おすすめアイテム大考察☆@ dino_campさん

こちらは木にくくりつけるタイプのハンモック。ハンモックベルトもついていて設置も楽ちん☆まずは、とりあえずハンモックを試してみたい!!という方におすすめ☆子どもたちがブランコにして使ったり、川から上がってきて休憩したりと夏の家族キャンプに大活躍ですよ。子どもが喜ぶこと間違いなしです!!値段が安いうえに作りがしっかりしていて、使い勝手が良いと評判のハンモックです。「Amazon(アマゾン)」でも購入できますよ。

*どこでも設置が簡単!『DD HAMMOCKS(DDハンモック)』

出典:@ kaito_azさん

DDハンモックは世界中のキャンパーやバックパッカーたちが厳しい環境の中でも快適に過ごせるように工夫されているのが特徴です。キャンプ場はもちろんのこと、野営に近いようなスタイルでも快適に過ごせます。

■椅子よりも快適?!キャンプにも使えるおすすめハンモックチェア2選

*『YURAFUWA(ゆらふわ)』のチェアハンモック

出典:【子連れOK】「ハンモックカフェ」がインスタ映えすると全国で大人気

本場ベトナムのハンモックを採用。自立式なので吊るす必要がなく、耐荷重もなんと330kgまであるんです!安全でしっかりしている設計なので、もちろん子どもが座っても安心。女性1人でも十分設置できますよ。

*『ONE HART』の 椅子型ハンモック

屋外でも屋内でも使えるハンモックチェアです。椅子のようなカタチのハンモックでユニークですよ☆おしゃれでキャンプが楽しくなること間違いなしです。

■<キャンプ向け>蚊帳つきの人気おすすめハンモック3選

*今話題の次世代ハンモック『hennessyhammock(ヘネシーハンモック)』

出典:@ nissy1911さん

ハンモックとテントが融合したハンモックテントです。モスキートネットが外から入ってこようとする虫から守ってくれます。また、フライシートがついているので雨が降っても大丈夫です。夏の暑い日には日よけとしても活躍。テントは設営に時間がかかってしまいますよね。ハンモックなら設営も簡単にできます。家族連れはもちろん、自分の好きなときに楽しめるソロキャンプにもおすすめです。

*虫の多い季節のキャンプにおすすめ!

出典:株式会社UJack @ ujack.co.ltdさん

こちらは『UJack(ユージャック)』さんの蚊張つきハンモックです。アウトドアライフに喜びを提案しているブランドでアウトドア商品を幅広く取り扱っています。虫が多いシーズンでもネットが守ってくれるので安心して熟睡できそうですね。ためになるキャンプ情報のブログも更新しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

*新しいキャンプスタイルのハンモック泊ができる!『DD HAMMOCKS(DDハンモック)』

出典:@ kaito_azさん

最近、ハンモック泊が注目を浴びています。DDハンモックは大勢やファミリー向けとはちがい、少ない人数で静かに過ごすキャンプに向いているハンモックです。たき火をしたり、タープを吊るして食事を楽しんでだりして、最後はハンモックで眠るといった時間を過ごすのも良いですね。

■キャンプ場であわてないで!ハンモックの設置方法

自立型のハンモックは比較的簡単ですが、木にくくりつけるタイプのハンモックは少しコツがが必要になります。まずは、場所選びです。木と木の間隔はきれいな放物線が描ける5mくらいを目安として場所を確保しましょう。木の太さは、木の幹を両手で掴んだときに両手いっぱい以上になる太さの木を探しましょう。また、木が腐ってないかなども確認したほうがよいです。できれば、木を保護するためのツリーウェアをつけてあげると木への負担が少なくなります。あとは、ご自分のハンモックについている説明書に従って設置するだけです。

■キャンプ気分を盛り上げてくれるハンモック

ハンモックに揺られていると優雅な気分になってきますよね。ハンモックを買ってみたけど、重たすぎて移動が大変だったと後悔する人も。いきなりネットで買うのは心配という方は、『ニトリ』などで実際にみてみたり、ブログで口コミを確認してみるといいかもしれませんね。

harubo

一歳の食欲旺盛な男の子ママです。初めての育児に日々奮闘中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp