出典:@ maachi.k.k_homeさん

Lifestyle

断捨離とはなに?深い意味を知ればもっと心地良く暮らせる

ものを捨てるときに使う「断捨離」という言葉。
何気なく使っていますが、いつだれが作った言葉なのか、本来の意味は何なのかなど、詳しいことまでは知らない方も多いはず。
今回はそんな断捨離についての知識をまとめました。また、断捨離をうまく進めるためのポイントも紹介します。

さっそく断捨離についての意味から説明していきます。

■意外と知らない断捨離の意味や成り立ち

断捨離を実践する前に、基本的な知識を押さえておきたいですね。

・断捨離とは?こんな意味があった

出典:photoAC

断捨離の意味はヨガの思想が元になっています。
ヨガの思想には「断行」、「捨行」、「離行」という観点があり、仏教の思想と共通する「こだわり・執着を捨てる」という教えがあります。
断捨離はこれらをまとめた言葉で、文字に分けて説明すると、「断」には「入ってくる要らないものを断つ」、「捨」には「要らないものを捨てる」、「離」には「執着から離れる」という意味があります。
英語では断捨離を意味する言葉はなく、「minimalist(ミニマリスト)」の思想である「minimalism(ミニマリズム)」が近いですが、根本が異なる別の概念です。

・断捨離は誰がはじめたの?

ヨガの思想を元に、断捨離という言葉や概念を作ったのは“やましたひでこさん”といわれています。
断捨離を提案した著書が大ヒットし、テレビ番組の特集でもたびたび取り上げられるほど注目を集めました。
断捨離は最近できた造語なので意味を辞書で調べても載っていないものが多いですが、広辞苑に載るようになったことからも言葉として認められていることがわかりますね。

・ものだけではなく人間関係などにも

出典:photoAC

断捨離と聞くと、ものを捨てたり片づけたりするということを何となくイメージしますよね。実は、それだけに限った言葉ではないのです。
人間関係や思考などで、ごちゃごちゃして悩むことがありませんか?そんなライフスタイルや考え方全般を整理する「断捨離」もあるのです。

■どんな効果があるの?断捨離の目的とメリット

実践の前に目的やメリットも知っておきたいですね!

・目的は?身軽になってイキイキと

出典:photoAC

断捨離は、簡単に言うと身軽になってイキイキと暮らすことが目的です。
身の周りも心も不要なものを無くし、きれいに整えておくことで、すっきりとした豊かな生活が送れます。

・断捨離にはメリットがいっぱい!

出典:@ natsu_ouchiさん

断捨離には、片づくことに連動したメリットがいっぱい。まず、要らないものを処分することで心がすっきりとします。
そして空いたスペースを有効利用でき、本当に必要なものを置いて暮らしやすくストレスのない環境に。
さらに、ものが減ると掃除や片づけも時短でき、時間まで有効に使えます。
@natsu_ouchiさんのようなすっきりと整ったお部屋だと、見ているだけでも気持ちが良いですね。

・断捨離をするとどのような効果がある?

出典:photoAC

断捨離をすると、もちろん部屋や心が片づきます。必要なものがそろった快適な空間で暮らすことができ、仕事や家事も効率が上がるのでモチベーションもUP。
さらに、要らないものかを考える習慣が身につくので、不要な出費も抑えられ節約できるという効果もあります。

■手順が大切!断捨離のやり方

断捨離のやり方はシンプルです。気になる所から始めてみてくださいね。

・ものを出して全体を把握しよう!

出典:photoAC

まずは一番気になっている場所から始めます。断捨離する場所の引き出しやクローゼットにあるものを出して、全体を把握してみましょう。
忘れていたものや、しまい込んでいたものまで出てくるはずです。初めての作業ではものが多くて大変ですが、繰り返していくごとに全体を把握する作業が楽になりますよ。

・これは要るもの?仕分けをしよう

出典:@ maachi.k.k_homeさん

持っているものが把握できたところで、カゴやスペースで区切って要るものと要らないものに分けていきましょう。
判断しにくいときには、逃げ道として分からないものスペースも作っておいて、後からもう一度考えてみると作業がスムーズに進みますよ!
今回分からないものとして残しておいて、次の断捨離でもう一度考えるなど期間を設けても◎
@maachi.k.k_homeさんのように普段からボックス分けを意識した収納をするのも良いアイデアですね。

・必要ないものは捨ててお別れを

出典:@ maachi.k.k_homeさん

断捨離において、捨てる作業はとても重要です。片づかない原因は、ものが多すぎることがほとんど。今要らないものは、きっぱりと捨てていきましょう。
捨てるのがもったいない服や高価な小物などは、フリマに出品したり、使ってくれそうな方に譲ったりする方法も。
断捨離のデメリットとして「捨てて後悔する」ということもありますが、捨てる後悔よりも身軽になった心地よさを感じる方の方が圧倒的に多いです。

・使う頻度にあわせてしまおう!

出典:@ k_ei_ie_kさん

よく使うものや使いたいもの、大切なので残しておきたいものなど、必要なものに絞れたところで、次は収納していきましょう。
使用頻度が高いものから取り出しやすいスペースに収めていき、行事グッズや思い出のものなどは箱に入れてしまっておくのも良いですね。
収納できてもこれで終わりではありません。断捨離の手順を何度も繰り返すことで、常にクリーンな状態をキープすることが大切です☆

■断捨離をするときのポイント

断捨離について「大変」、「意味ない」といったネガティブなイメージを持たないために、コツを押さえておきましょう。
整理が苦手な方でも、気持ちの負担が軽くなりますよ。

・無理しない!場所を決めて少しずつから始めてみて

出典:@ omatsu.houseさん

いきなり部屋全体を断捨離しようと思うと気が遠くなりますよね。「まずは引き出し一段だけ」と負担のない小さなスペースから始めると良いですよ。
断捨離は一度で終わることではなく、長く繰り返し行うことが大切なので、無理せず気持ち良くできる範囲から試してくださいね。
@omatsu.houseさんのようにきれいに整えられるようになると、モチベーションが上がりますね。

・意識を変えよう!“捨てる”ではなく今自分に必要か“選ぶ”

出典:photoAC

「捨てる」と意識すると、「本当に捨てて良いのかな」となかなか気が進まないことも。捨てるではなく、「選ぶ」という風に意識を変えると分類しやすくなります。
たくさんの服の中でどれを捨てるか決めるよりも、どれが気に入っているか選ぶ方が簡単ですよね。

■断捨離のポイントを押さえて身も心もリフレッシュ☆

断捨離はただ部屋を片づけるだけの作業ではなく、心とも連動している深い意味のある言葉です。概念を知って断捨離をすることで、イキイキとした毎日が送れそうですね。

isaco

お散歩大好きな1歳男の子のママです。親子遊びネタを増やしながら毎日楽しんでいます。看護師・保健師の資格や経験も活かしながらいろいろな記事を執筆中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!