出典:photoAC

Lifestyle

子連れ旅行に必須の持ち物はコレ!準備万端でGO!

USJやディズニーランドなど、テーマパークへの旅行に最適なシーズンの到来です!
どんな日程でどこへ行き、どのホテルに泊まるかなど、計画するのが楽しいですね。
子どもといっしょに旅行を楽しむなら、持ち物は特に準備万端にしておきたいところ。子連れ旅行では、予定外のトラブルが起こりやすいので、トラブルの回避や対処できるグッズはしっかり持っていきましょう。

シーン別や年齢別の、子連れ旅行のお役立ちグッズや必須の持ち物をまとめています。備えあれば憂いなし!子連れ旅行を目一杯楽しみましょう。

■子連れ旅行は今しか作れない思い出いっぱい

出典:mamagirl2019夏号

旅行先で出会う新しいものや初めての体験は、子どもたちにとって大興奮の連続でしょう。いつもの電車とは違う、新幹線のホームに向かうだけでも、きっと大冒険の気分になっているはずです。さらに、目的地に着き、そこがテーマパークだったら…!子どもの反応を考えただけで、旅行の計画が楽しくなりますね。子連れ旅行は、子どもが楽しめるだけでなく、それを見て両親までうれしくなるというステキな体験ができます。

■シーン別!子連れ旅行で役立つものはなに?

出典:mamagirl2018秋号

そんなステキな体験ができる子連れ旅行ですが、子どもには予期せぬトラブルがつきもの。特に2歳前後のイヤイヤ期の子どもは、予想の斜め上をいく理由でかんしゃくを起こすことがあり、それをなだめる対策グッズは欠かせません。シーン別に役立つ育児グッズをご紹介します。

・人がいっぱいな電車や新幹線で役立つのは?

出典:photoAC

電車や新幹線は一度乗ると、目的地まで座席に座ったまま過ごすのが通常になります。しかし、子連れの場合は、「いつ着くの?」「まだ?」など、退屈アピールがやまなかったり、泣き叫ぶこともあります。これらを回避するために必要なのが、お菓子とおもちゃ、スマホやタブレットです。ぐずりそうになったらお菓子とおもちゃ、それでも飽きてきたらスマホやタブレットでYouTubeを観せたり、簡単な幼児用ゲームをさせるのも効果的です。

・子どもが酔いやすい車で役立つのは?

子どもは大人に比べて車酔いしやすいので、せっかくの旅行のテンションが下がってしまう原因になります。旅行のドキドキ感や緊張も、車酔いの原因のひとつになります。
特に5歳以上の子どもは車酔いを起こしやすいので、子ども用の”酔い止め”を持参すると安心ですね。3歳未満の子どもは酔い止めが飲めないので、車の換気をしたり、お菓子や飲み物の食べすぎ飲み過ぎを控えましょう。お気に入りの”ぬいぐるみ”を使って気を紛らわしたり、休憩を多めに入れるのがおすすめです。

・人混みがすごいテーマパークで役立つのは?

出典:mamagirl2018春号

USJやディズニーランドなどのテーマパークでは、アトラクションの待ち時間が1、2時間かかる場合も!そんなときに役立つのが、”おもちゃ”や”本”です。特に小さい子どもには、音の鳴る本がおすすめです。
また、熱中症対策に帽子や日焼け止めも忘れず持参しましょう。

・1日の疲れを癒すホテルで役立つのは?

出典:photoAC

ホテルに備えつけの歯ブラシや歯磨き粉、パジャマなどは、大人用のものしかない場合がほとんどです。いつも使っているものを持っていくようにしましょう。
忘れがちなのが、”子ども用シャンプー”。大人用のシャンプーだと目にしみて痛いので、ミニタイプや試供品の子ども用シャンプーを準備するとお風呂タイムがスムーズです。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]