出典:@ terucosmeさん

Beauty

ディセンシアのアヤナスで繊細な肌にエイジングケアを!

敏感肌専用に開発されたブランド『DECENCIA(ディセンシア)』はポーラ・オルビスグループに属しています。ポーラR&M研究所により最先端技術のアンチエイジング、敏感、乾燥肌のためのオリジナル技術を研究し、開発・生産されています。グループの80年以上の研究成果により敏感肌のための特許技術を獲得することにより誕生しました。

特に「ayanasu(アヤナス)」ラインはエイジングケアに優れていて年齢を重ねた肌に表れるくすみ、シワ・たるみ、ほうれい線に対応しています。発売以来全部で6冠ものベストコスメを受賞している人気商品です。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■ディセンシア アヤナスで安心エイジングケア

出典:@ nonofuaさん

エイジングケアをしたい敏感肌にとっては使うアイテムには気を使うもの。成果を出したい、でも刺激はイヤ。使ってある成分にこだわると高額商品になってしまう。そんな悩みに答えたのがアヤナスです。

・ディセンシア アヤナスのスキンケアラインナップ


ディセンシア アヤナスのスキンケア商品のラインナップを見てみましょう。

<アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート>
年齢肌の毛穴に対応しているクレンジングです。流れるように広がる形はたるみや弾力のなさが原因であることに着目しています。メイクの汚れや毛穴のつまりを取り除き小さくするだけでなく、肌を健やかな状態へと導きます。

<アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート>
コーティングされた濃密泡が特徴で、肌あたりが優しく、最高の洗い心地です。肌に必要な潤いを残しながら、汚れはしっかりと落とします。洗顔後、ローションが浸透しやすい肌へと導いてくれます。

<アヤナス ローション コンセントレート>

出典:@ mamiko.110さん

ヒト型セラミドを浸透しやすいナノサイズカプセルにして、乱れて過敏になった肌を健やかな状態へと導きます。配合されている高浸透グリセリンが、肌から分泌される皮脂と一体化。ナチュラルなみずみずしい肌を演出します。

<アヤナス エッセンス コンセントレート>
黄ぐすみの原因になるAGEsに着目して発生を抑制。また、オーガニックリフトオイルが高保湿とハリを実現します。敏感肌の一因ストレスを軽減させるディセンシアのオリジナル成分”ストレスバリアコンプレックス”を配合しています。

<アヤナス アイクリーム コンセントレート>
敏感肌は炎症や角質層の乱れからシワとくすみにより”影じわ”が発生することに着目。潤いに満ちた健康的な目元に導くコンドロイチンが配合されています。また、リフトアップ、抗ストレス、エイジングケアにも対応しています。

<アヤナス クリーム コンセントレート>

出典:@ charica.noteさん

ディセンシアの特許技術ヴァイタサイクルヴェールが敏感肌を外的刺激から保護しながら、角質層の内側をしっかりと保湿します。さらに4種類ものオイルが配合されていることにより、塗布後翌朝の肌は乾燥知らずです。

・ディセンシア アヤナスが人気の理由

出典:@ yuki_r0さん

敏感肌用の基礎化粧は”保護する”という発想が大半です。しかし、ディセンシア アヤナスは肌本来のバリア機能を高めるという点が人気となっています。
また、どのアイテムも浸透力が高く、しっとり潤うことも人気の理由です。厳選された豊富な有効成分が瞬時に浸透し、肌にしっかりなじみます。使い続けることで、肌が柔らかくなりふっくらとした印象になったという感想が多く聞かれます。

・刺激がある?気になる成分を解説

出典:photoAC

敏感肌で気になるのは、使われている成分ですよね。そこで少しでも刺激になりそうな成分を解説します。

出典:@ nonofuaさん

<オレイン酸ポリグリセリル-2>
界面活性剤ですが、天然成分なのでほとんど問題なく使用できます。ごくまれに刺激を受ける方がいるようです。

<フェノキシエタノール>
細菌の増殖を防ぐ防腐剤です。こちらも天然成分です。

<PEG-150>
保湿、乳化剤です。よほどのことがない限り、刺激を感じることはないと思われます。この成分にアレルギーがある、という方は注意した方が良いかもしれません。

<シクロペンタシロキサン>
シリコンの一種です。ごくまれに刺激を受ける方もいるようです。

<パルミチン酸スクロース>
天然由来の高級脂肪酸です。保湿、乳化剤になります。肌のきめを整えてくれるなど優れた美容成分です。少ない配合量なら問題ないとされています。

以上、アヤナスで使用されている成分で刺激を受けそうなものをピックアップしました。とは言っても、いずれの成分もほぼ問題なく使用できるものばかりです。ただ、過信せずに自分の肌と相談しながら使ってくださいね。

・ディセンシア アヤナスの効果を口コミでご紹介

出典:photoAC

トライアルセットのローション、エッセンス、クリームを試した方の口コミから、効果をご紹介します。

「化粧水はとろみが化粧水あって、2回に分けてつけるだけでもしっとりします。美容液とクリームは、どちらもコクがあって、説明書通りハンドプレスしてあげると、お肌がもちもちになりました。とにかくかなり保湿ができて、小じわ対策になると思いました。トライアルでは、エイジングケアまでできたかはわかりませんが、本品が欲しくなりました。」(乾燥肌)

「慣れない化粧品で肌荒れを起こすこともあるので、まずはこちらのセットを購入。試しに2日使ってみましたが、刺激もなくモチモチ肌になりました。物をかさばらせたくない旅行の際にも使えて便利ですよ」(乾燥肌)

「敏感肌用と聞いて、ポチリました。ローションはとろみがあって肌がしっとりします。エッセンスは乳液みたいな白色ですが、美容液だそうです。伸びが良くって、もっちりします。クリームはジェルっぽいテクスチャで、サラッとしたつけ心地です。どのアイテムもピリピリしません。使い始めてまだ5日なので特に変化は感じませんが、乾燥肌や敏感肌の方にはおすすめです。」(乾燥肌)

■ディセンシア アヤナスの正しい使い方

アヤナスの効果があがる正しい使い方と手順をご紹介します。

・使い方と手順


以下のような順番と方法で アヤナスを使うことをおすすめします!

1.クレンジング
くるくると円を描くように肌になじませた後、ぬるま湯で洗い流してください。

出典:photoAC

2.洗顔
洗顔ネットで泡立ててから、直接指が肌に当たらないよう、泡で洗顔してください。洗顔料が肌に残らないよう丁寧に洗い流してください。

出典:@ lar_1429さん

3.ローション
4.エッセンス
5.アイクリーム
目頭から目尻にかけて優しく伸ばしましょう。まぶたも同様に塗布してください。最後にツボのあるこめかみを軽くプッシュしましょう。
6.クリーム
ローションからフィニッシュのクリームまで、手のひらや指先(アイクリーム)で温めて浸透率を高めてから、使用してください。内側から外側へ優しく引き上げるようにハンドプレスしてください。

朝はこの後「メークアップベース コンセントレート」を使ってみてください。
(※AS BBクリームは2019年8月現在、生産が終了しています)

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE