出典:@ uniqlo_ginza さん

Lifestyle

セーター収納のアイデア伝授!これで衣替えの悩みは解決

季節の変わり目の大仕事“衣替え”。一人分だけならまだしも、家族全員分をしようと思ったらなかなかの量で大変ですよね。中でも冬から夏にかけて、オフシーズンに入った “セーターの収納”がなかなかの困りもの。普通にたたむとかさばって衣装ケースの大部分を占めるし、ハンガーにかけると伸びてしまうしと、悩みどころ満載です。

今回は、収納アイデアや100均や「無印良品」などのお役立ちグッズをはじめ、コンパクトにするたたみ方や防虫テクニックをご紹介します。

■どうしたらいいの?セーターの収納、ココが困ってます!

衣替えで困るセーター収納、具体的にはどんなことで困っているのでしょうか。セーター収納で“ココ”に困っている!という声を集めてみました。

・ボリュームがあってかさばるので場所が取られる

出典:衣替えの時期っていつ?衣替えをするベストタイミングの見極め方@ uniqlo_ginza さん

分厚いセーターはたたむと生地が重なってさらに分厚くなり、衣替えで収納しようとすると大きく場所をとってしまいます。家族が増えれば増えるほど、収納場所の確保に困るなんてことも。場所を確保するのも、きれいに収納するのも一苦労なセーターに、多くの人が悩まされています。

・着ようと思ったら穴が!虫に食われてゴミ箱行き

出典:photoAC ※写真はイメージです

冬にそなえて衣替えをしようとセーターを取り出したところ、なんと袖部分に虫に食われた跡が…。なんて悲しい声が、衣替えの時期にはいろんなおうちであがっています。さらにそのセーターが、お気に入りの一枚だと余計にショックですよね。

・ハンガーにかけておいたら変な形になってしまった

出典:photoAC

かさばらない方法と思ってハンガー収納をしていたら、毛糸が伸びて着られないデザインになってしまったという声も。セーターはデリケートな洋服なので、ほかの洋服と同様にハンガーにかけておくと、形が簡単に崩れてしまいます。シーズン中は着る頻度が高くあまり気づかないこともあるかもしれませんが、衣替えはオフシーズン中ずっと同じ状態のまま。場所はとりませんが、シーズンが到来したころには着られなくなることも多いのです。

■場所を取らずに収納できちゃう!コンパクトにたたむ方法とは

普通にたたむとボリュームがあるセーターは収納していても、1枚で衣装ケースの大部分を占めてしまうと、たたみ方も悩みの種のひとつ。そこで今回は、場所を取らずにコンパクトに収納ができるセーターのたたみ方をご紹介しましょう。

出典:@ uniqlo_ginzaさん

・背中部分を表にして広げ、袖を重ねないように上下にずらしてたたみます。
・両端をセーターの背中を中心に均等に折り返しましょう。
・裾から肩に折り返し、表に返せば完成です。

重なっている部分が多いと分厚くなるだけでなく、しわもつきやすくなります。できるだけかさばらず、かつしわになりにくいたたみ方で収納しましょう。

■憎きアイツから守ってやる!防虫テクニックを伝授

衣替えで忘れてはいけないのが防虫対策。害虫から大事なセーターたちを守るテクニックをご紹介しましょう。

・これナシで衣替えはできない!必須アイテム“防虫剤”

虫から大事なセーターたちを守るのに欠かせないアイテム“防虫剤”。クローゼット用や引き出し用、衣装ケース用と、用途に応じてさまざまな防虫剤が出ています。衣替えでセーターを保管しておく場所に応じて選びましょう。また、セーターは長くて約9カ月の間眠ったままになります。防虫剤には、効果が持続する期間がそれぞれ設定してあるので、1年くらいの長さのものを選ぶと安心です。

・オーガニック志向なら“ハッカ油”をチョイス

出典:photoAC ※写真はイメージです

防虫剤には抵抗がある…という方におすすめするのが“ハッカ油”。ハッカ油は、防虫効果はもちろん防カビ、防臭効果も期待できる優れものです。また、スッとさわやかな香りで包んでくれるので、衣替え中もリラックスしながら作業できるでしょう。使い方は、衣替えでしまう前に、柔軟剤を入れるタイミングでハッカ油を数滴入れて洗っておくだけととっても簡単。体に優しい天然由来のハッカ油、要チェックです。

・重ねてしまうのはNG!立てて収納が防虫対策になる

出典:photoAC

穴が開く原因は、収納された衣類に紛れ込んだ害虫。害虫の性質上、光を避けて下の方へと移動することがわかっています。タンスや衣装ケース、かごなどに、セーターを重ねて収納していると、一番上から下まで害虫の餌食になってしまうのです。重ねずに立てて収納することが、害虫を防ぐテクニックのひとつ。重ねると上にのっているセーターの重みで、下のセーターにしわがいってしまうこともあり、しわを防ぐ意味でも“立てて収納”することが賢い方法なのです。

■これでキレイに収納できる!セーター収納のアイデア

衣替えをしていざ着ようと思ったら、しわだらけでびっくりしたことはありませんか?次に着るときに困らないように、キレイに収納する方法をお教えします!

・分厚いニットは圧縮袋でちっちゃくしちゃおう!

出典:圧縮袋は100均がおすすめ!賢く利用して収納力アップ@ bm.p0512さん

100均でも簡単に手に入る圧縮袋も、衣替えでは大活躍してくれます。コンパクトに収納できるので、ほかのセーターの収納場所を確保でき、ぎゅうぎゅう詰めにならないこともキレイに収納できるポイント。薄手のニットは圧縮するとしわになりやすいので、厚手のセーターを圧縮袋に入れてみましょう。

・サイズが統一できる!コピー用紙が大活躍

コピー用紙がどう役立つの?と不思議に思った人もいるのでは?コピー用紙をたたむときに真ん中に置いて、紙に合わせてたたんでいくとキレイにたためるのです。また、同じサイズのコピー用紙を使えば、たたんだあとの形が統一されて、キレイにしまいやすくなります。セーターは同じ形のものばかりではないので、コピー用紙を基準にするとたたみやすくなりますよ。

・スッキリ快適!衣替えをきっかけに断捨離をする

ただただ目の前にあるセーターたちを収納するのではなく、来シーズンも着るのかどうか、衣替えをいい機会に断捨離するのもひとつの方法です。着ないもののために長期間場所を取るのはもったいないですよね。毛玉や型崩れなど、来シーズンは難しいなと感じたら断捨離をしてスッキリさせちゃいましょう。

■セーターの収納に大活躍!お役立ちグッズをご紹介

キレイにセーターを収納するためのお役立ちグッズたちをご紹介します。

・理想のサイズに出会えるかも!無印の衣装ケース

出典:衣装ケースのおすすめはこれ!おしゃれな収納術も見せちゃいます@ simplelife.designさん

無印の衣装ケースは、サイズ展開も豊富なので、収納スペースに合わせて選ぶことができます。キャスターをつけることもできるので、衣替え用にわざわざ場所を作らず、ケースを交換するだけで衣替えが完了するなんて場合も。半透明で外から何が入っているか見えるのも喜ばれているポイントです。

・コスパ抜群の100均ボックス

出典:カラーボックスの横置き活用術!アイデア次第でおしゃれな部屋に大変身@ yagigigi1234さん

ダイソーのこのカラーボックス、一時期入荷後即完売し入荷待ちが殺到する状態になったこともある優れもの。衣替えだけでなく、収納のさまざまなシーンでも活躍してくれます。サイズの小さいものはフタもセットで売っていますが、フタは別売りのサイズもあるので要注意しましょう。フタがついても200円(税抜)と、コスパは最高です♡

・おしゃれに収納できる!IKEAのケース

出典:IKEAの衣装ケースはどう使う?アレンジの幅は無限大!@ sh.atyouさん

IKEAにもさまざまな衣装ケースがありますが、布地のケース「SKUBB(スクップ)」はファスナーでふたができるところが重宝されているポイントです。フタをすることができるので、セーターをほこりから守ることができます。ケース自体が軽く、衣替えで高いところなどに収納する際にも負担が少ないことも喜ばれている商品です。

■収納術を駆使して大事なセーターたちをキレイに守ろう

ご紹介した収納術で、大事な衣類をしわや害虫から守ることができます。衣類も自分も喜ぶ収納で、衣替えをこなしちゃいましょう♡

sharu

4歳のおしゃれ大好き女子と1歳のやんちゃ坊主を育てる、関西出身の転勤族ママ。子どもたちを寝かせてから、インスタ内のオシャレ、イケメン、グルメを検索するのが毎日の日課♪どれだけ効率的に家事、育児をこなせるか日々研究中。最近は相棒のHBと作るパンにはまっています!!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!