出典:@ uniqlo_ginza さん

Lifestyle

セーター収納のアイデア伝授!これで衣替えの悩みは解決

季節の変わり目の大仕事“衣替え”。一人分だけならまだしも、家族全員分をしようと思ったらなかなかの量で大変ですよね。中でも冬から夏にかけて、オフシーズンに入った “セーターの収納”がなかなかの困りもの。普通にたたむとかさばって衣装ケースの大部分を占めるし、ハンガーにかけると伸びてしまうしと、悩みどころ満載です。

今回は、収納アイデアや100均や「無印良品」などのお役立ちグッズをはじめ、コンパクトにするたたみ方や防虫テクニックをご紹介します。

■どうしたらいいの?セーターの収納、ココが困ってます!

衣替えで困るセーター収納、具体的にはどんなことで困っているのでしょうか。セーター収納で“ココ”に困っている!という声を集めてみました。

・ボリュームがあってかさばるので場所が取られる

出典:衣替えの時期っていつ?衣替えをするベストタイミングの見極め方@ uniqlo_ginza さん

分厚いセーターはたたむと生地が重なってさらに分厚くなり、衣替えで収納しようとすると大きく場所をとってしまいます。家族が増えれば増えるほど、収納場所の確保に困るなんてことも。場所を確保するのも、きれいに収納するのも一苦労なセーターに、多くの人が悩まされています。

・着ようと思ったら穴が!虫に食われてゴミ箱行き

出典:photoAC ※写真はイメージです

冬にそなえて衣替えをしようとセーターを取り出したところ、なんと袖部分に虫に食われた跡が…。なんて悲しい声が、衣替えの時期にはいろんなおうちであがっています。さらにそのセーターが、お気に入りの一枚だと余計にショックですよね。

・ハンガーにかけておいたら変な形になってしまった

出典:photoAC

かさばらない方法と思ってハンガー収納をしていたら、毛糸が伸びて着られないデザインになってしまったという声も。セーターはデリケートな洋服なので、ほかの洋服と同様にハンガーにかけておくと、形が簡単に崩れてしまいます。シーズン中は着る頻度が高くあまり気づかないこともあるかもしれませんが、衣替えはオフシーズン中ずっと同じ状態のまま。場所はとりませんが、シーズンが到来したころには着られなくなることも多いのです。

■場所を取らずに収納できちゃう!コンパクトにたたむ方法とは

普通にたたむとボリュームがあるセーターは収納していても、1枚で衣装ケースの大部分を占めてしまうと、たたみ方も悩みの種のひとつ。そこで今回は、場所を取らずにコンパクトに収納ができるセーターのたたみ方をご紹介しましょう。

出典:@ uniqlo_ginzaさん

・背中部分を表にして広げ、袖を重ねないように上下にずらしてたたみます。
・両端をセーターの背中を中心に均等に折り返しましょう。
・裾から肩に折り返し、表に返せば完成です。

重なっている部分が多いと分厚くなるだけでなく、しわもつきやすくなります。できるだけかさばらず、かつしわになりにくいたたみ方で収納しましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE