Lifestyle

バリの雑貨を国内でも!日本にあるバリ雑貨店をチェック

海外旅行先としても人気を集めているバリ。独特なデザインの雑貨が多く、バリ雑貨を好んで集めている人もいます。
そこで今回は、バリまで行かずとも日本で現地のアイテムが手に入る“バリ雑貨店”をご紹介!バリへ旅行に行ったことがある人もそうでない人も、日本国内にあるバリ雑貨店へ足を運んで、バリのデザインを楽しんでみませんか?

素材本来のいいところをダイレクトに感じることができるのは、バリ雑貨ならではの魅力。既製品とは違って、ハンドメイドだからこそ出せるあたたかみが、バリ雑貨の人気を後押ししています。

■関東にあるバリ雑貨が買えるお店をチェックしてみよう

出典:photoAC ※画像はイメージです

まずは、関東圏内にあるバリ雑貨取扱店からご紹介します。バリの魅力にみせられた人たちもこぞって通うお店には、どのようなものが置かれているのでしょうか。

・バリスタイルを提案するお店 バリパラダイス(東京)

出典:photoAC ※画像はイメージです

東京都町田市にある「BALI PARADISE(バリパラダイス)」は、バリの家具や雑貨などを取り扱うお店。“バリスタイル”を日本に広めるべく、オープンしたバリ好きのためのお店です。
大型商品から小物雑貨まで、バリから直輸入のものを取りそろえ。3階建てのお店の中には、1階から3階まで所せましとバリの雰囲気たっぷりな商品たちが並んでいます。
通販のショップもあるので、日本全国からバリバラダイスの商品チェックが可能。東京まで行く時間がないという人は、ぜひオンラインショップを確認してみてください。

・バリ直輸入の雑貨たちが手に入る スカールバリ(千葉)

出典:photoAC ※画像はイメージです

千葉県成田市にある「Sekar Bali(スカールバリ)」は、店長が自ら直接バリへ行って商品の買いつけを行なうお店。雑貨はもちろん、バリの画家たちが描く絵画なども販売されており、家の中をバリ一色にしたいという人におすすめしたいお店です。
店内では、バリ式のアロマトリートメントも実施。スパの本場バリで大人気のリラクゼーションメニューが、日本でも受けられると好評です。
バリ旅行に行きたいけどなかなか時間が取れないという人は、一度お店へ足を運んでバリの雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

・アタ製のインテリアや雑貨がそろう カユカヤン(埼玉)

出典:photoAC ※画像はイメージです

埼玉県さいたま市にある「KAYU KAYAN(カユカヤン)」は、バリ雑貨の中でも特に人気のあるアタ製の商品を数多く取り扱うお店。アジアの各国で作られているかご製品ですが、“アタ”を使った製品は特に耐久性が高くスタイリッシュだと言われています。
ティッシュケースや小物入れなど、アタ製品の豊富なラインナップはバリ雑貨を好む人たちからも好評。ガムランボールやタバナン焼きなど、バリ通をもとりこにするような商品の取りそろえで、高い支持を得ているお店です。

・バリの手作り家具を数多く取り扱うバリアン(神奈川)


神奈川県藤沢市や海老名市にお店をかまえる「BALI-AN(バリアン)」は、バリ島にて手作りされた家具たちを豊富に取りそろえているお店。雑貨の取り扱いも数多く、神奈川県を代表するバリ雑貨店です。
小物置きやお香立てなど“THEバリ”な雑貨から、大型家具や照明器具など一般の雑貨店では手に入らないようなものまで、直接手に取って眺めることができます。
バリ産の商品らしく、素材感を生かしたアイテムが大人気!お店の中へ一歩足を踏み入れると、まるでバリに来たかのような雰囲気を味わうことができます。

■関西にあるバリ雑貨が買えるお店をチェックしてみよう

次は、関西にあるバリの雑貨店をご紹介します。関東に負けず劣らず、関西でもバリ熱が加熱しているようです。

・バリの雑貨やアクセサリーがそろう アカーシャ(神戸)

出典:photoAC ※画像はイメージです

神戸は元町エリアにある「Akasha(アカーシャ)」。バリをはじめ、インドやタイなどの外国雑貨を取り扱うお店です。ヨガウエアなどの取り扱いもあるため、雑貨目当て以外の人からも人気のあるショップとして知られています。
バリを代表する雑貨であるアタ製品はもちろん、お香や焼き物なども豊富に取りそろえ。ネットショップにも商品をアップしており、全国から商品検索を行うことができます。

・フェアトレード製品が手に入る シサム工房(京都)

出典:photoAC ※画像はイメージです

東京・大阪・神戸にお店を展開する「シサム工房」は、京都にある本店からスタートしたお店。フェアトレード製品を取りそろえるお店として、関西では知る人ぞ知る名店です。
シサム工房でも、バリの製品を取り扱っています。バリ産の素材を使ったアクセサリーなどがそろっており、素朴ながらも他にはない魅力に心を奪われる人も少なくありません。

・大阪を代表する観光地にある クチルバリ(大阪)

出典:photoAC ※画像はイメージです

通天閣があるエリアとして知られる、新世界。大阪のディープなエリアにお店をかまえる「Kecil Bali(クチルバリ)」は、バリの雑貨専門店として営業している希少なショップです。
バリの伝統工芸品を中心に取りそろえており、アタ製のバッグやガムランボールはクオリティの高さに定評があります。バリの魅力にみせられたという店主のセンスが光っており、バリに瞬間移動したかのような雰囲気を放っているお店です。

■その他エリアにあるバリ雑貨が買えるお店をチェックしてみよう

日本国内には、まだまだ知られていないバリ雑貨店が数多く存在しています。バリ雑貨好きの人は、日本全国のバリ雑貨店を制覇してみるのもいいのではないでしょうか。

・バリにまつわるアレコレを叶えてくれる バリタイ(福岡)

出典:photoAC ※画像はイメージです

福岡市西区にある「Balitai(バリタイ)」は、アタ製品などのバリ雑貨を取り扱うお店。バリをはじめ、アジア各国の製品を手に取ることができます。
雑貨やファッションアイテムのみならず、バリにまつわることならなんでも叶うのがバリタイの特徴。バリでの結婚式をプロデュースしたり、バリの大きな置物を配達・設置したりと、バリの伝統を広めようとしているショップでもあります。

■バリに行くならココははずせない!お土産雑貨が買える場所

バリへ旅行に行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってほしい場所をご紹介!バリ通からも愛されるところを、ピックアップしました。

・ウブド市場はあんなものからこんなものまでなんでもそろう場所

出典:photoAC ※画像はイメージです

海などのビーチリゾートをイメージする人が多いバリ島ですが、ウブドはそんなイメージとは対照的に山が中心のエリア。そんなウブドにある「ウブド市場」は、観光客のみならず地元の人たちからも愛されているショッピングエリアです。
ウブド市場は、時間帯によって手に入るものが変わるという特徴があります。朝早くには野菜や果物などの食材が、昼からは観光客にも人気の雑貨類が所せましと並べられ、1日を通して人が集まる場所です。
値段交渉もウブド市場の楽しみかたのひとつなので、地元の人との交流を楽しんでみてください。

・スミニャックはバリのトレンド発信地として知られる場所

出典:photoAC ※画像はイメージです

バリの流行発信地として知られるスミニャックは、美しいビーチとおしゃれなカフェやショップが並ぶエリア。特に女性観光客から、人気の高い観光地です。
バリの雑貨を手に入れるには、最新のファッションアイテムがそろう「スミニャック通り」よりも、「ビンタンスーパー」や「ブラスコ」がおすすめ。キッズゾーンが併設されているエリアもあるので、子連れ旅行にも最適の場所です。

■バリ雑貨取扱店へ行ってその魅力にふれてみよう

数あるアジア諸国の中でも、海外旅行先として人気のあるバリ。海に囲まれた国ということもあり、美しいリゾート地が多いのもバリ島ファンが多い理由のひとつです。
アウトレットショップなどでバリ雑貨とうたうものが販売されていることもありますが、本物の魅力にふれるにはやはりバリ直輸入のアイテムを取り扱うお店がおすすめ。日本国内にはたくさんのバリ雑貨店があるので、ぜひ近くのショップへ足を運んでみてくださいね。

syksn

おかっぱヘアの6歳女の子と、自宅で誕生した2歳男の子のママ。お笑いをこよなく愛する大阪人です。子供たちと好きな芸人の漫才を見ながら、日々我が子のお笑いセンスを磨いています。
カフェ巡り大好き!遅ればせながら着々とタピ活にもいそしんでおります。
【Instagram】asamakoma

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!