出典:@tamaco_kiraraさん

Lifestyle

ハロウィン飾りは折り紙で!簡単にできる作り方をチェックしよう

ハロウィンの飾りつけって本格的にやろうと思ったら結構大変ですよね。そこで家庭にあるもので作れるハロウィンアイテムをお探しの人に紹介したいのが折り紙アート! 折り紙なら何回でもやり直すことができますし、子どもといっしょに作ることもできます。今年のハロウィンは、手軽で簡単なハロウィンにピッタリの折り紙アートを楽しんでみてください。

作り方はいろいろなサイトに載っているものを抜粋してご紹介します。画像は左上、右上、左下、右下の順に説明していきますが、4枚セットでないものは左から右へ説明しています。ゆっくり丁寧に作ればどれも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆

■意外と簡単♡ハロウィンかぼちゃの作り方

出典:筆者撮影

1.折り紙を2回折って4分の1サイズの正方形を作る
2.正方形でできた面を開いて三角形になるように折る
3.もう片方も開いて三角に折る
4.両端を中心に合わせるように折る

出典:筆者撮影

5.裏返して三角から飛び出た分を折り返す
6.両サイドの端を中心に向けて折り込む
7.折り込んだ両角の部分を内側に折り、ろうそくの火のような形にする

出典:筆者撮影

8.上のとんがった部分を折り返し、先が少し出るように上におる
9.表に返して顔を描いて完成

初めて作るときは15cm四方の折り紙を使用すると作りやすいですよ☆
今回はマジックで顔を描いていますが、黒の折り紙を切り取って貼りつけてもOK。

■置き飾りにピッタリ☆立体かぼちゃの作り方

出典:筆者撮影

1.折り紙を三角折りにし、もう一度三角に折る
2.三角を開いて四角に折り、もう片方も四角く折る
3.四角くできた部分を中心に合わせて広げるようにすべて折り、ひし形にする

出典:筆者撮影

4.ひし形に折った中身が蛇腹状になっていればOK
5.ひし形の小さい山の部分を折り、内側にすべて折り込む

出典:筆者撮影

8.角を折り込まなかった面に顔を描く(色画用紙を貼りつけて顔を作る場合はしなくてもいい)
9.てっぺんにある穴から空気を吹き込み膨らませると立体かぼちゃの完成

かぼちゃを膨らますときは一気に膨らませず少しずつ形を整えながら膨らませましょう。空気を入れる穴からつまようじやヘアピンなどを通して、中から角を押すように膨らますのがきれいに膨らますポイント♡
15cm四方の折り紙で手のひらにコロンと乗るサイズが作れるので、窓の桟やちょっとしたスペースに飾れますよ。

■大量生産もラクチン!おばけの作り方

出典:筆者撮影

1.折り紙を三角に折り、できた中心線に合わせて両端を折る
2.反対側も中心に沿って折る
3.小さい三角の部分と重なったところを引っ張り出してつぶすように折る

出典:筆者撮影

4.中心がずれないようにつぶすのがポイント。(ここがおばけの手になります)
5.もう片方も同じように折る
6.裏返して中心に合わせるように両サイドを折る

出典:筆者撮影

7.表に返して上の角を後ろに折り、手になる部分を手前におる
8.下の部分はおばけのしっぽになるので、好みの角度に2回折って顔を描けば完成

最初は手の部分を作るのに手間取るかもしれませんが、そこをマスターしたら1分もかからずに作れるはず☆このおばけは大量に作りたいときにおすすめのおばけです。今回は分かりやすいように黄色い折り紙を使用しましたが、いろんな色で作ってみるのもおすすめ!カラフルなおばけがたくさんあればポップでにぎやかな飾りつけが楽しめますよ♡

■ほかにもあるハロウィン系折り紙アート

出典:筆者撮影

上記で紹介した折り紙アート以外にも、がいこつや魔女の帽子、こうもりなど、ハロウィンにピッタリの折り方をアップしているサイトがたくさんあります。少し難しいところでは黒猫やほうきに乗った魔女、かぼちゃを頭に乗せたおばけなどかわいい折り方もあるので、いろんな形をマスターしてお家ハロウィンを満喫しましょう☆

■雰囲気UP☆切り絵でできる蜘蛛の巣の作り方

出典:筆者撮影

1.折り紙を三角に4回折ったものを用意する
2.マジックなどでカットする蜘蛛の巣の模様を描く
3.模様に沿ってハサミでカットする
4.カットし終わったら開いて完成

蜘蛛の巣を細く切るとより雰囲気が楽しめますが、細ければ細い分開くときにちぎれやすくなるので、取扱いには要注意!また重なった折り紙は分厚く、ハサミで切るのに力がいるので、小さな子どもさんといっしょに作るときは大人の方がカットしてあげましょう。

■もっとおしゃれに♡作った折り紙アートを飾るアイデア6選

せっかく作った折り紙アートをより魅力的に飾れるアイデアをご紹介します。手軽にできるものばかりなのでぜひ試してみてくださいね☆

・いろんな種類をつなげてハロウィンリースに!

出典:photoAC

丸い輪っか上の土台を準備して、そこに好みの折り紙アートをぺたぺた。それだけで簡単にハロウィンリースの完成です。
カラーを統一したりキャラクターを統一したりすれば、いろんなバージョンが作れるので、オリジナルリースを作ってみて☆

・折り紙アートを壁のあちこちに貼りつけて♡

出典:@tamaco_kiraraさん

ハロウィンモードを加速させるなら、壁に貼りつけてウォールステッカーのように楽しむのもおすすめです。マスキングテープなど壁を傷つけないテープを使えば、取り外しも簡単!おしゃれに貼りつけて自宅をフォトスポットにしちゃいましょう♡

・モビールのように天井から吊るして楽しむ☆


作った折り紙アートを天井から吊るしてモビールのように楽しむなら、立体かぼちゃに糸をつけたり、通したりして吊るすのがおすすめです。透けるタイプの折り紙を使えば光を通したり反射したりして、普通の折り紙とは違った楽しみ方もできますよ。

・窓や壁などをデコれるガーランドに♡

出典:@tamaco_kiraraさん

リボンやひもにかぼちゃやおばけをくっつけるだけで簡単ガーランドの完成☆
ひもの色をくすみカラーにすることでよりハロウィンらしさが演出できます。作った折り紙アートをマスキングテープでひもに貼りつけるだけなので、小さな子どもでも簡単に作れるのもポイント!

・ストローにつけて食事もハロウィン仕様!

出典:pixabay ※写真はイメージです

ハロウィンパーティーのときに役立つ&目立つストローマーカーも折り紙アートを使えば簡単にできます。7.5cm四方の小さい折り紙を使ってかぼちゃやコウモリを折って、ストローに貼りつければ完成です!余白に名前を書けば立派なストローマーカーとして使えます。小さい折り紙でいろんなキャラクターを折っておけば、好きなキャラクターを選べるので、子どもも大人もテンションが上がるでしょう♡

・フォトプロップスにして映えを狙って☆

出典:photoAC ※写真はイメージです

ストローマーカーと作り方は同じですが、フォトプロップスにするなら15cm四方の折り紙がおすすめ☆好きなキャラクターを割り箸や棒の先に取りつけて写真を取れば、普通に撮るよりもインスタ映えする写真が撮れるでしょう。ハロウィン系以外にもセリフや記号などがあるとバリエーションが増えますね。

■折り紙を使ってオリジナルハロウィンアートを作ろう

折り紙は単色やグラデーション、透けるタイプ、サイズなど種類が豊富なので、同じハロウィンアートでも組み合わせ次第でいろんな表現ができます。自分好みの折り紙を使って、オリジナリティあふれるハロウィンアートを楽しんでみてくださいね。

たまこ

絶賛男女双子&末っ子の3人育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪最近はラグビーにどっぷりハマり中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!