出典:@ yuuki4227 さん

Lifestyle

ブルートゥースイヤホンおすすめピックアップ!選び方のコツも調査しました

iPhone7からイヤホンジャックがなくなり、ブルートゥースイヤホンが急激に人気を高めてきています。ブルートゥースイヤホンをよく知らない人、名前だけは聞いたことあるという人、知っているけど高そう、音質が良くないかもしれないから…と思っている人などさまざまな人がいると思います。

そこで、今回はブルートゥースイヤホンのメリットデメリット、おすすめの商品をご紹介します。

■ブルートゥースイヤホンとは

まずはブルートゥースイヤホンについて詳しく知りましょう。

・ブルートゥースイヤホンってなに?

出典:@ tokky2_さん

ブルートゥースイヤホンとはケーブルを繋ぐことなく音楽が聞けたり電話ができたりするアイテムです。ブルートゥースイヤホンをしていれば、運転中に電話がかかってきても携帯画面を見ずに通話が可能。運転に支障をきたさないように片耳タイプのものもあるんですよ。
 

・ブルートゥースイヤホンってどんな仕組みになってるの?

出典:photoAC

ブルートゥースイヤホンはiPhoneなどのデジタル機器と近距離でブルートゥースという無線通信を行い、ワイヤレス接続をしているのでケーブルがなくても音楽が聞けたり、電話ができたりするんです。
 

・ブルートゥースにはバージョンがある

ブルートゥースの規格にはバージョンというものがあり、古いものだと”ver1.1”、最新のものだと”ver5.0”となります。バージョンによって、デジタル機器からブルートゥースイヤホンへの転送速度の速さや、音質の良さ、音切れのしなさが変わってきます。
 

・メリットとデメリットが知りたい!

【メリット】
満員電車など人が混みあう場所でもケータイとイヤホンの間にケーブルがないので絡まる心配がない。
ワイヤレスイヤホンだと動きの自由度があがり、スポーツをするときも邪魔になりにくい。
ケーブルだと服などにこすれたらノイズが入ることもあるが、ワイヤレスイヤホンだとそれがない。

【デメリット】
連続再生時間が短いものだと1日中使用したくてもできないことがある。
充電が必要なので忘れていたら使えない。
電波が多く飛び交う場所だと音切れが発生してしまうことも…。

・ブルートゥースイヤホンにはどんな種類があるの?


【完全ワイヤレス型】

出典:photoAC

ケーブルが一切ないものです。

【ネックバンド型】
左右のイヤホンをバンドで繋いでいるもので、バンド部分にバッテリーが搭載されているのが特徴。充電のもちが良く、ネックバンドになっているので落とす心配もありません。

【左右一体型】

出典:photoAC

左右のイヤホンがケーブルで繋がっているものです。

【片耳型】

出典:photoAC

通話目的で利用されることの多いブルートゥースイヤホンです。

■ブルートゥースイヤホンの選び方

出典:photoAC

次はブルートゥースイヤホンを選ぶときのポイントをご紹介します。

・接続のしやすさ、安定感はとても重要!

ブルートゥースイヤホンの中には1度ペアリングをすればブルートゥースをオンにしたら自動的に接続してくれるものもあります。この機能は便利です。
 

・バッテリーの種類もさまざま!1日にどれくらい使うか考えて

ワイヤレスイヤホンを購入するときは、フル充電するのにどれくらいの時間がかかるのか、フル充電の状態から連続して再生できる時間はどれくらいなのかをチェックして、自分にあったものを選びましょう。
 

・耳へのフィット感も確認!

店舗によっては耳へのフィット感を確認できるところもあります。せっかく買うならしっかり耳にフィットするものが◎
 

・人が多い場所で使うなら音漏れしないものが良い


通勤、通学などの電車内で使いたい人は、密着率が高い耳に差し込むタイプのカナル型イヤホンを選びましょう。周囲に対する音漏れ防止や、周囲の雑音を遮断する機能があるものもあります。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]