出典:お宮参りのお祝いには習わしやマナーがある?相場も知りたい! @chiicameraさん

Baby&Kids

お宮参りとは?しきたり・時期・予算・服装など基本情報をまとめました

お宮参りとは赤ちゃんとママにとってはじめての大イベントのお祝い。今回はお宮参りの基本をまとめています。マナーや時期、場所、服装だけでなく、当日の流れも要チェックですよ。産後1カ月は赤ちゃんのお世話に大忙し。出産前にいろいろ調べておくのもおすすめです。

さっそくお宮参りの基本をチェックしていきましょう。

■お宮参りは赤ちゃんの誕生を感謝するための行事

お宮参りを計画する前に、なぜお宮参りをするのか知っておきましょう。

・お宮参りはなぜ行うの?参拝する理由とは…

出典:お宮参りの持ち物決定版!これさえ用意すれば、大丈夫 @risa_pereさん

お宮参りとは赤ちゃんが無事誕生したことの感謝と、これからの健やかな成長を祈るイベント。赤ちゃんのイベントと言えばお七夜がありますが、自宅内で行うため、生後1カ月頃に行うお宮参りが赤ちゃんとのはじめての長時間の外出となるママも多いんです。

・お宮参りっていつ行えばいいの?生後1カ月じゃないとダメ?

正式にはお宮参りの日は男女で決まっています。
男の子…生後31日目
女の子…生後32日目
ただ産後1カ月ではまだ体調が優れないママもいます。さらにちょうど真夏や真冬の時期になってしまうことも。決まりは気にせず、母子ともに体調が良く、気候も良いタイミングに行ってもOK!お食い初めと合わせてする家庭も増えていますよ。

■お宮参りとはどこの神社に行くの?初穂料はいくら?

お宮参りの神社選びやお金事情をチェックしていきましょう。

出典:お宮参りとお食い初めをいっしょに行うのはあり?なし? @86nissy_momさん

・有名な神社よりも地元の神社へ参拝しよう

お宮参りの参拝する神社は、生まれた土地または自宅の近くにある神社を選ぶのが正解です。地元の氏神様に赤ちゃんが無事生まれた御礼をしにいくという意味もあるそう。
代々七五三などでお世話になっている神社もあることでしょう。ご両親に相談してみてもいいかもしれませんね。またお寺でもお宮参りは行われているので、近ければそちらを選択するのもありですよ。

・初穂料と玉串料の相場は5,000~1万円

出典:photoAC

お宮参りで参拝の際には、神社へ初穂料や玉串料を納めます。相場は5,000~1万円ほど。ただ地域によっても違いがあったり、神社で金額が決まっていたりすることも。
のしに初穂料と玉串料どちらを書けばいいの?と迷う人もいますよね。どちらを書いても大丈夫だそうですよ。
初穂料…初穂(神様への奉納物)の代わりに納める
玉串料…玉串(祈祷に使う紙垂をつけた榊)の代わりに納める

・心配なことは、事前に神社に確認しよう

お宮参りに行く日と神社が決まったら、その神社でお宮参りができるか事前に確認しておきましょう。その際には時間も必ず確認することが大切。
お宮参りのルールや初穂料、服装など気になることがあれば遠慮なく質問しましょう。どの神社でも親切に教えてくれますよ。

■お宮参りは誰と行けばいいの?抱っこは誰がする?

両家の関係がギクシャクしないためにも、お宮参りを誰と行くか考える必要があります。

・赤ちゃんと両親以外は地域や予定によってさまざま

地域によっては赤ちゃん・両親・父方の祖父母で参拝するのが習わしのことも。ただしママの実家に里帰りしているケースも多く、お宮参りに母方の祖父母も参加したという声もたくさんあります。
また実家が遠方であったり予定を合わせるのが難しかったりする場合には、赤ちゃんと両親でお宮参りをしてもいいでしょう。

・赤ちゃんを抱っこするのは、誰がいいの?

出典:お宮参りとお食い初めをいっしょに行うのはあり?なし? @86nissy_momさん

一般的に赤ちゃんを抱っこするのは、父方の祖母、つまりパパのお母さんと言われています。これは、産後間もないママの体にはけがれがあるため、また産後疲れのママを労わるためだそう。
ただし両家の祖父母がそろう場合、年長者に譲ったりみんなで順番に抱っこしたりとさまざま。あまりしきたりを気にしなくても大丈夫ですよ。

■お宮参りでの服装はどうするの?赤ちゃん以外も要チェック

お宮参りの服装は自前だけでなく、衣装レンタルも便利ですよ。

・お宮参りでの赤ちゃんの服装は、祝い着を羽織る

出典:お宮参りの産着はどう準備する?着せ方やおすすめのお店をご紹介! @nrm_1223さん

みんなのお宮参りでの写真を見ると、赤ちゃんが素敵な着物に包まれていますよね。これは祝い着と呼ばれるもの。代々使用している家庭もありますが、最近のお宮参りではフォトスタジオでレンタルするケースが多いそうです。
祝い着の下にはベビードレスやロンパースを着させてあげます。寒暖に合わせて服を選び、汗をかいていないか冷えていないかをこまめにチェックしましょう。

・両親や祖父母も敬意を払って正装を心がけよう

出典:お宮参りの産着はどう準備する?着せ方やおすすめのお店をご紹介! @ sxrkxyさん

ママやパパ、祖父母も着物を着用する必要はありません。でもカジュアルすぎる服装はNG。スーツやワンピースなど清潔感ある服装を心がけましょう。
赤ちゃんに合わせて着物姿のママも多く見られます。こちらもフォトスタジオでレンタルできるので、記念に着物を着てもいいですね。

■当日はどんな流れかを知っておけば安心

出典:お宮参りとお食い初めをいっしょに行うのはあり?なし? @86nissy_momさん

神社に到着してからの流れを見ていきましょう。
1.手水舎で参拝者全員が手を清める
2.お賽銭し、お参りする
3.受付にてお宮参りの手続き
4.祈祷を受ける
5.お食事会をする

フォトスタジオで写真撮影を予定している場合は、お宮参りの前後で行いましょう。祈祷時間は30分程度。赤ちゃんが疲れてしまわないよう計画を立てることが重要です。

■失敗しないために知っておきたいお宮参りのポイント

お宮参りでおさえておきたいポイントは、次の3つ。

・赤ちゃんとママの体調を優先して日と場所を決めよう

出典:お宮参りの服装の悩みを解決!家族で素敵な写真を撮ろう @risa_pereさん

生後1カ月にこだわる必要はありません。産後の肥立ちが良くなかったり、早産だったため赤ちゃんが小さかったりすることもあるでしょう。
無理はせずに赤ちゃんとママの体調を優先するのが、お宮参りを失敗しない大切なポイントです。

・日にちにこだわらず、気候の良い時期を選ぼう

出典:お宮参りのお祝いには習わしやマナーがある?相場も知りたい! @chiicameraさん

気候は赤ちゃんの体調に大きく影響します。暑ければ熱中症が心配ですし、寒ければ風邪を引いてしまうかもしれません。
祈祷は屋根のある室内で行われるといっても、扉は開いていて冷暖房が整っていないこともたくさん。真夏や真冬は避けても良いでしょう。

・授乳室やおむつ替えスペースの有無は、事前に確認しよう

はじめての赤ちゃんを連れての長時間の外出となるお宮参り。授乳やおむつ替えが必要となることも。事前に授乳室やおむつ替えスペースの確認をしておけば、スケジュールが組みやすくなりますよ。
もし神社になければ、参拝前に授乳を済ませるようにしておきましょう。

■お宮参りの基本を知って、赤ちゃんの晴れの日を祝おう

出典:お宮参りの掛け着って何?知っておきたい知識やレンタル情報! @toiro_photographさん

お宮参りにはいくつかしきたりがあります。基本のマナーは守りつつ、赤ちゃんとママにとって無理のないお宮参りにしましょう。

YUKIMI

2歳差の姉弟ママ。長期休みには、子どもを連れて旅行に行くのが楽しみ。子どもとの思い出をいかに作るか日々模索中。サスペンス系海外ドラマを夜な夜な見ては、怖くて眠れない(笑)
【Instagram】yukimi46914

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!