出典:@ ktamk0715さん

Lifestyle

コストコのポップコーンは毎日食べたいおいしさ!アレンジレシピ8選

大容量で安い会員制スーパー「COSTCO(コストコ)」。人気商品はたくさんありますが、その中でもコスパ優秀で簡単&おいしいと評判なのが「Microwave Popcorn(マイクロウェーブポップコーン)」。その名の通り、電子レンジで簡単に作れるポップコーンです。今回は、コストコのポップコーンについて詳しくご紹していきます。

できたてアツアツのポップコーンを、自宅で手軽に、コストをかけずに食べられたらいいですよね!そんなときにぴったりなのが、コストコのポップコーンです。今回は、製菓衛生士の資格を持つライターhinatakaが、コストコのポップコーンの魅力についてご紹介します。
ポップコーンにひと手間加えたアレンジレシピも8種類登場します。ぜひ自宅で作ってみてくださいね!

 

■コストコの大人気商品マイクロウェーブポップコーン

まずは、マイクロウェーブポップコーンについて紹介します。

・マイクロウェーブポップコーンってどんなポップコーン?

出典:@ ktamk0715さん

マイクロウェーブポップコーンは、フライパン不要の電子レンジで作れるポップコーンです。ビニールの外袋を開けると、紙の袋の中に味つけしたポップコーン豆がどっさり入っています。味はほんのりバターの香りがするソルトタイプ。
1袋ずつ密封されているので、食べたい分だけ使えるのも人気の秘密です。

・マイクロウェーブポップコーンの値段は?

マイクロウェーブポップコーンのお値段は、44袋入り、総重量4.10kgで1,400~1,600円(税込)ほど。
1袋あたり35円前後と破格のお値段です!
安いからといっても、人工的な成分は使用せず、100%全粒穀物、グルテンフリーと、体にも優しく作られています。

 

・マイクロウェーブポップコーンのカロリーは?

出典:photoAC ※写真はイメージです。

マイクロウェーブポップコーンの内容量は、1袋93.5g。
100gあたりのカロリーは518kcalです。
一般的なポップコーンは、100gあたり484kcalなので、マイクロウェーブポップコーンのほうが多少高いものの、大きな差はないようですね。
ポップコーンは、食物繊維が豊富で腹持ちも良く、比較的低カロリーなので、太ることを気にしている人にもおすすめのお菓子と言えます。

 

・マイクロウェーブポップコーンの賞味期限は?

マイクロウェーブポップコーンの賞味期限は、店頭で購入してから、およそ9~10カ月です。
日持ちし、電子レンジさえあれば作ることができるので、備蓄として置いておくのも良いかもしれませんね。

 

■ポップコーンの作り方&失敗しないコツは?

電子レンジで簡単調理できるマイクロウェーブポップコーン。何分くらい加熱すれば、失敗せずに作れるのか、詳しい作り方とコツを紹介します。
 

・記載されている作り方をチェックしよう

出典:@ ktamk0715さん

マイクロウェーブポップコーンの作り方を、手順を追って紹介します。

1.ポップコーンが入っているプラスチック外袋を外して、“THIS SIDE UP”と書かれている面を上にして、電子レンジの中に入れましょう。逆にしてしまうと、膨らまない可能性があります。
2.500Wの電子レンジで2分30秒に設定して加熱しましょう。
3.ポップコーンの弾ける音が1~2秒間隔になったら加熱途中であっても加熱を止めます。まだ加熱したりないときは少しずつ追加加熱をしましょう。
4.袋を対角に引いて開き、器に移してから1分ほど冷ませばできあがりです。

600Wの電子レンジを使う場合は、2分程度から様子を見ながら追加加熱してみましょう。袋がパンパンになるまで、少しずつ根気よく行ってくださいね!


 

・ポップコーン作りを失敗しないためには?

出典:Pixabay ※写真はイメージです。

ポップコーン作りにおいて失敗しがちなことは、“加熱が不十分で豆が残ってしまうこと”と“加熱しすぎて焦げてしまうこと”です。
このふたつを防ぐには、電子レンジから離れないことが大事!ポップコーンが弾ける音をよく聞けば、失敗を未然に防げますよ。
作り方に記載されている2分30秒よりも長くかかる場合が多いようなので、10~20秒ずつ追加加熱をして様子を見ると良いでしょう。

 

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]