出典:Pixabay 

Lifestyle

一眼レフカメラのおすすめは?高性能カメラで思い出を残そう

「スマホでも写真は撮れるけど…もっと良い写真が撮りたい!」そう思ったあなたにおすすめなのが一眼レフカメラ。スマホやコンデジよりは大きくなりますが、高性能レンズとボディで素敵な写真が撮れるはず!
今回は、カメラの種類から一眼レフのおすすめカメラまで紹介します。

一眼レフカメラで見せびらかしたくなっちゃう写真を撮っちゃおう。

■そもそもカメラの種類ってどんなものがあるの?

カメラの種類について詳しく紹介します。

・小さくてかわいいコンパクトデジタルカメラ

出典:ぱくたそ

コンパクトデジタルカメラ(略してコンデジ)は、一眼レフカメラなどに比べるととってもコンパクトなのが魅力。最近のコンデジは、ズームが優れていたりハイビジョン動画が撮れたりと高機能なものもたくさん出ていますよ。
ボタンが少ないため、操作も簡単!「難しい設定なしできれいな写真が撮りたい。」「持ち運びに便利なカメラが良い。」という人におすすめです。一眼レフカメラやミラーレス一眼に比べて安いので、初めてのデジタルカメラとして選ぶ人も多いでしょう。

・コンパクトなのに高機能なミラーレス一眼

出典:Pixabay

ミラーレス一眼は、レンズが交換できる点と一眼レフカメラに比べてコンパクトなボディが特徴。なぜコンパクトなのかというと、一眼レフに入っている鏡(レフ)を取り払った構造だからです。
機能性は一眼レフに負けずとも劣らないので、「旅行で素敵な写真が撮りたい。」「一眼レフは重くって…。」といった人に人気のカメラです。

・ハイクオリティな写真が撮りたいなら一眼レフカメラ

出典:Pixabay

一眼レフカメラの特徴は、光学ファインダーを覗いて撮影できる点とレンズ交換できる点です。交換レンズの種類も多く、ハイクオリティな写真が撮りたい人におすすめのカメラです。
鏡(レフ)が内蔵され、センサーも大きいためボディが大きくなりがちですが、その分にぎりやすさにこだわっていたり、雨に強かったりと、大きいだけとはいわせない安心感があるものも多いです。

■初心者さん必見!一眼レフカメラの選び方のポイント

一眼レフカメラを初めて選ぶときのポイントを紹介します。

・イメージセンサーサイズをチェックしよう

出典:Pixabay

イメージセンサーとは、レンズから入る光を電気信号に変える撮像素子のことで、イメージセンサーの大きさは画質の良し悪しに大きく影響します。イメージセンサーが大きければ大きいほど高性能です。しかし、イメージセンサーサイズが大きくなると、カメラ自体が大きくなり、カメラの値段も上がるというデメリットもあります。
イメージセンサーサイズの種類は小さい順に、「フォーサーズ」「APS-C」「フルサイズ」とありますが、一眼レフ初心者はAPS-Cがおすすめです。

・型落ちもあり?初心者におすすめな型とは

出典:Pixabay

一眼レフ初心者は、各メーカーで用意されている初心者向けのエントリーモデルを選ぶのがおすすめ。『Canon(キヤノン)』でいえば「EOS Kiss(イオス キス)シリーズ」などです。エントリーモデルは、センサーサイズがフォーサーズやAPS-Cで、初めてでも使いこなせるように操作がわかりやすいものが多いですよ。
一眼レフはとても高価なカメラです。値段で購入を迷うときは、型落ち商品を買うのもあり!最新機種と比べると数万円安いなんてこともありますよ。

・操作が初心者に優しいものを選ぼう

出典:Pixabay

一眼レフには、「明るさ」「ホワイトバランス」「絞り」「ISO感度」など、さまざまな設定が可能です。状況に合わせて細かく設定ができるので、暗闇や素早い被写体にも対応でき、ハイクオリティな写真が撮れるのです。
しかし、操作もわからない、本や説明書を見ても用語がわからない…でつまずく人が多いのも事実。でも、最近の一眼レフの中には、タッチパネルが初心者モードと通常モードを選べ、初めてでも操作しやすいものがあるので、操作に不安がある人は、初心者モードつきのカメラがおすすめですよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]